Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 乾くるみ > カラット探偵事務所の事件簿 > 【カラット探偵事務所の事件簿1】 乾くるみ

【カラット探偵事務所の事件簿1】 乾くるみ

 12, 2011

◆◇◆謎解き専門探偵事務所◆◇◆

カラット探偵事務所の事件簿1
短編集
PHP研究所 2008.9
  PHPノベルス 2009.9
  PHP文芸文庫 2011.3

4569676154カラット探偵事務所の事件簿 1 (PHP文芸文庫)
乾 くるみ
PHP研究所 2011-03-15

by G-Tools

■あらすじ

謎解きだけを専門に扱う探偵事務所に持ち込まれた六つの事件を、探偵・古谷が鮮やかに解決!
メールのやりとりから夫の浮気をあぶり出す「卵消失事件」、三つの和歌からお宝を掘り当てる「兎の暗号」、差出人不明の手紙から父の居場所を見つけ出す「別荘写真事件」など、『イニシエーション・ラブ』『リピート』で大反響を巻き起こし、練達の愛好家を唸らせつづける著者の連作短篇集、待望の文庫化。

(PHP文芸文庫より)

■感想
 以前からちょっと気になっていた本作、文庫化され書店に平積みされているのを見つけたので購入し、
 早速読んでみました。
 本作は、架空の地方都市・倉津市が舞台で、地元の資産家の三男坊・古谷謙三が所長を、そして古谷の高校時代の同級生・井上が調査員を務める探偵事務所の事件簿です。
 物語は井上の視点で、事件簿を小説風に記録する形になっています。つまりホームズ=古谷、ワトソン=井上という図式ですね。
 古谷はいわゆる普通の探偵事務所のような浮気調査や信用調査などは苦手としており、謎解きを専門に扱うという、なんとも浮世離れした探偵事務所を立ち上げます。(探偵小説の読みすぎですね)
 無論、採算は取れない(^^;)
 事務所の内装もレトロ趣味に走り、無粋な(?)FAXやパソコンもない。
 古谷自身もレトロを絵に描いたような男で、車の免許も持っていないし、今時携帯も持っていない(だから使い方も分からない^^;)
 しかしそれでは事務所の業務に支障をきたすので、井上が"自前"でフォローしているのです(やれやれ)。


 【File 1「卵消失事件」】
 古谷の意向に反して、初めて持ち込まれた依頼は浮気調査。夫の浮気を疑う妻からだった。
 古谷は始めは乗り気でなかったが、夫が作家だと聞き、興味を示す。
 ここでは未開封のパックから卵が消失するという謎が提示される。

 ファンとの他愛無いメールのやりとりかと思いきや・・・。しかし随分と手の込んだことをしたものですね。
 相手の女の子も、広島カープの達川が好きだなんてマニアック過ぎるな~と思ったら、そういうことでしたか~。達川、必須だったのね(^^;)

 【File 2「三本の矢」】
 屋敷の外壁に矢が刺さっていたという依頼を受け、早速依頼人の屋敷へ出向く古谷と井上。しかし彼らがいる最中に三本目の矢が刺さっていた・・・。

 タイトルと話の筋から大体想像は付きましたね。
 解説にあったのですが、実はこの短編にはある趣向が凝らされています。が、弓道の心得がないとまず分からないでしょう(もちろん私も分からなかった)。分かったとしても内容とは関係ありませんが(^^;)

 【File 3「兎の暗号」】
 依頼者の実家には先祖の書き遺した和歌のようなものがあり、それが宝の隠し場所を示す暗号になっているという。
 いや~こんな暗号遺されてもねぇ(^^;)もはや言葉遊びのレベルを超えてますね。こじつけ多過ぎるし・・・。
 ご先祖は宝を見つけて欲しくなかったのかな?

 【File 4「別荘写真事件」】
 依頼者の生き別れた父と会ったという人物から手紙が届き、父が写った写真が同封されていた。その場所は依頼者の両親が独身時代に仲間と共に写っていた写真の場所とよく似ていた──。

 内容は全く違いますが、トリックの部分で他の作家さんの短編に似たものがありました。(どの作品かはネタバレになってしまうので秘密)
 色々な可能性が検討されましたが、この結末に落ち着いてよかったですね。ところで、古谷自作のクロスワード、乾氏の趣味?

 【File 5「怪文書事件」】
 団地で怪文書がばら蒔かれた。住民の不倫を告発するものだったが、標的は無差別に選ばれており、事実無根の内容だった。怪文書をばら蒔いた人物の目的とは?

 卵と不倫がテーマになっている点で、File 1の事件と対になっていますね。こちらは夫が妻を疑っていたのですが・・・。
 事態は思わぬ方向へ。ちょっと教訓めいた内容でした。

 【File 20「三つの時計」】
 古谷と井上は共通の友人・早苗の結婚式に招待された。そこで早苗の父から謎の解明を依頼される。
 新郎が初めて挨拶にやってきた時、途中のバイパスが事故のため通行止めになっており、約束の時間に間に合わなかったはずだという。しかし、実際には約束の時間の10分前には到着していた・・・。

 時間のトリック自体はそれほど難しくはないのですが、実はもっと驚くべき事実が待っています!
 いや~これは絶対騙されますよ。
 しかしこういうオチにしてしまったら、後々やりにくくならないのかな?
 でも、この短編のファイルナンバーが20ということは、6~19まで事件があるってことですよね!?

 全体を通して、乾氏は言葉遊びが好きな方なんだなという印象を受けました。
 ただ懲りすぎてしまって、読者が付いていかれない(^^;)
 読者も一緒に言葉のパズルを楽しめる趣向にしてくれたら良かったのにと思いました。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • 暗号モノが好きな方
  • 弓道の心得がある方
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:乾くるみ 古谷謙三 カラット探偵事務所

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?