Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 土曜ワイド劇場 > 土曜ワイド劇場【内田康夫の福原警部「フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査」3】

土曜ワイド劇場【内田康夫の福原警部「フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査」3】

 25, 2011

◆◇◆女の敵は女◆◇◆

■放送日時
  2011年4月23日 テレビ朝日 土曜ワイド劇場 21時00分~22時51分

■番組名
  内田康夫の福原警部「フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査」
  私の夫が連続殺人犯?レモンの匂いと消えたハーブ畑の謎

■原作
  内田康夫「逃げろ光彦 内田康夫と5人の女たち 埋もれ火」

■CAST
 福原太一      石塚英彦(ホンジャマカ)
 椿和美        藤谷美紀
 南田署長      宅麻伸
 河島真砂子     雛形あきこ
 野口警部補     宇梶剛士
 北島誠        賀集利樹       
 山崎悠子      原千晶
 河島孝之      寺泉憲
 波多野洋一     田中幸太朗
 波多野美奈代   村井美樹

             ほか

■あらすじ

警視庁捜査1課の警部、福原(石塚英彦)は友人と共に、奥多摩にある隠れ家レストランを訪れる。オーナーシェフの真砂子(雛形あきこ)は気立てが良く料理も素晴らしかったが、夫で陶芸家の河島(寺泉憲)は気難しい人物らしい。そこへ所轄署の刑事、和美(藤谷美紀)と警部補の野口(宇梶剛士)が現れる。近くの別荘で女性2人の行方が分からなくなったという。間もなく、2人のうちの1人でイベント会社を営む苑子(松田沙希)が雑木林で遺体で発見される。その後、河島の窯場から血の付いたハンカチが見つかり、残りの1人で苑子の共同経営者の由利(藤井聖子)の遺体が林の中に埋められていたことが分かる。福原はこの事件は単純な殺人事件ではないとにらむ。

■感想
 今回のドラマは、フグハラ警部シリーズの第3弾です。
 といっても、これはドラマシリーズでのお話。
 原作は、短編集【逃げろ光彦 内田康夫と5人の女たち】の中の一編「埋もれ火」ですが、
 実はこれ、フグハラ警部シリーズ作品ではありません。
 映像化にあたり、フグハラ警部シリーズとして脚色したのだそうです。
 内田先生はあまり短編をお書きにならないので、原作を調達するのもなかなか大変かもしれませんね。

 それにしても石ちゃん、毎度毎度食べてばっかりですねぇ(^^;)
 へそまんじゅう、いったいいくつ食べるんかい!とつっこみを入れながら見てました(笑)
 まさにハマり役ですね~。まるで石ちゃんのために用意したかのようなキャラだし(^▽^)
 信濃のコロンボは中村梅雀さんのキャラですっかり固まっているし、
 あとは岡部警部のキャスティングを替えてくれれば・・・むにゃむにゃ(^_^;)

 それから「Qさま!」などのクイズ番組でおなじみの村井美樹さんが出演していたので、
 楽しみにしていましたが、む・村井ちゃん怖いよ~
 クイズ番組などでは見られない表情・・・さすが女優さんですねぇ。

 残念ながら原作はまだ未読なので、原作との違いを比較することが出来ないのですが、
 全体として、女の情念がドロドロと渦巻いている・・・そんな感じの作品でしたね。
 元はといえば、女たらしのあの男が悪いのだけど、やっぱり女の敵は女ってことですかねぇ。おお怖、怖
 それにしても、あの由利って女、めちゃくちゃ性格悪かったですね~。
 コイツ、絶対殺される!と思ってたので、予想通りでしたね(^^;)
 でも、そんないけ好かない女でも、犬にとってはご主人様なんですね。
 飼い主の匂いを求めて、疾走する犬・・・普通なら感動する場面なんだけど、
 あの女だったので、どうもね~(^^;)
 その犬を追いかけるフグハラ・・・転がったほうが早いのでは?と思いましたよ(笑)

 そういえば、田中幸太朗さんは、『浅見光彦~最終章~』(TBS系列)では、桐山刑事役でしたね。
 何かと内田作品に縁があるみたい。
 あ、そうそう浅見光彦といえば、中村俊介さん主演で『棄霊島』が、5月6日(金)・7日(土)に放映されます!
 なんと二夜連続放送ですよ。フジテレビも気合入ってますね~。
 ちょうど探偵Xも終わった頃だし、楽しみ~(^^)

■参考

 逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち (幻冬舎文庫)
 逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち (幻冬舎文庫)
  ↑原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:内田康夫 フグハラ 土曜ワイド劇場

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?