Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 探偵Xからの挑戦状! > 【探偵Xからの挑戦状!Season3】 第1回「殺人は難しい」(解決編)

【探偵Xからの挑戦状!Season3】 第1回「殺人は難しい」(解決編)

 29, 2011

震災の影響で、開始が1か月遅れた探偵Xからの挑戦状!ですが、
第1回の放送中に再び地震が起き、番組は中断に・・・。なんという皮肉でしょう。
しかし、番組の最初からもう一度放送するというNHKの英断に拍手
再放送は深夜になりましたが、無事放送されてホッとしています。

■放送日時
  2011年4月21日(木) 2011年4月28日(木)
  NHK総合 夜10時00分~10時48分 午前0:15~1:03(水曜深夜)

■タイトル
  第1回 「殺人は難しい」

■著者
  貫井徳郎

■CAST
 ナビゲーター(探偵X)     ・・・竹中直人
 ナビゲーター(江戸川蘭子) ・・・長澤まさみ
 あたし               ・・・内田亜希子
 拓馬                ・・・永岡佑

■あらすじ

「あたし」(内田亜希子)は、理想的な夫・拓馬(永岡佑)と結婚できたことを心から喜んでいた。ところが、いつしか、その拓馬が浮気をしているのではないかという疑惑が心に芽生え、ついには押さえがたいまでに膨らんでいった。
 そしてある日、拓馬の携帯電話の中に、決定的証拠とも言える女の名前を発見する。狂気にかられた「あたし」は、女の居場所をつきとめて、そして・・・。

探偵Xからの挑戦状!HPより)

■感想

 冒頭から新ナビゲーターの長澤まさみちゃんにつっこみまくる私w
 ・特技はお茶汲みとコピー取り・・・それは特技とは言わない!
 ・彼氏いない歴2年・・・えっ?
 そんなことよりも、「全く意味不明」のメールを貰って、
 「ま、いっか。どうせ暇だし」って、普通、のこのこ見知らぬ邸にやってこないでしょ。
 もし変なおじさんがいたらどうするんだ~・・・って充分変なおじさん、いましたね(^^;)

 さて、内容を検証していきましょう。

 まず、三木女性説はいきなり否定されました。
 三木ケンイチ・・・やっぱり男性でしたね。
 小説では三木の下の名前は書かれていないため、性別不明ではあるのですが、
 深夜に帰ってきた言い訳に(友達とはいえ)女性と呑んでいたとは言わないでしょう。
 “あたし”が三木との仲を全く疑っていなかったのですから、三木が男性なのは明らかです

 また、番組で紹介された参加者の推理で、アパートの101号室と107号室を間違えたというのがありました。
 実はこれ、私もかなり真剣に検討していたのです。
 各階に7部屋ずつ、やたらに凝ったレタリングの文字というのが、いかにもな感じで怪しい。
 でも、1と7を間違えたなら、101号室だと思った部屋は707号室なのでは?
 2階建てのアパートで707号室なんてないですよね(^^;)
 しかもドラマ編では部屋は各階に4部屋しかなかった!
 やっぱりミスリードだったのね。危うく引っ掛かるところでした。

 やはり、「三木」を「ミホ」と読み間違えたというのが正解でした。
 番組やケータイサイトにも説明がありましたが、“あたし”が漢字が苦手だと匂わせる伏線がこれでもか~とたくさんありました。
 ただ最初に帰国子女を疑うべきだった!
 はなから漢字が読めない大人=外国人と決めてかかってしまった
 確かに女優さんは日本人でしたが・・・。
 でも竹中さんだって、「のだめカンタービレ」で外国人指揮者の役をやっていたでしょ。
 俳優さんが日本人というのは関係ないと思ったのだけど・・・。
 しかも“あたし”の名前は伏せられていたし・・・外国人だから伏せているのだと思ったのに~。

 しかし、拓馬はどうして“あたし”が携帯を盗み見たのが分かったのでしょうか??
 ドラマ編だと“あたし”が拓馬の携帯を盗み見ている最中に拓馬が風呂から上がってきてしまい、あわてて閉じるという場面がありました。
 確かにあの状態なら、ロックが解除されている上に、メール一覧が開いているのでバレバレでしょうね。
 だけど小説ではそんな描写はなかったですよねぇ??
 指紋を取ったはずはないから、トラップを仕掛けておいた(実話あり)とか考えたのですが、どうもしっくりこない。
 “あたし”と“ミホ”を結びつける何かが必要だと思い、パソコンの検索履歴が残っていたという推理を導き出したのですがねぇ。
 いい思い付きだと思ったのですが、全然関係なかったですね(^^;)

 投票数は9258人。震災の影響で参加人数が少なくなるかと思いきや、ぐっと増えましたね(^^)
 降参でも投票できるようにしたことが大きかったかも。

 投票の内訳は、

  • 自信を持って、わかった!   26%
  • 自信はないが、わかった    63.6%
  • 今回は降参。わからなかった 10.4%

 とのことです。自信ありの人、結構多かったのですね。

 そして完全正解者数は、830人。
 なんと9%弱です。意外に難問だったのかも。自信ありで不正解になった人も多かったようですね(^^;)

 携帯サイトでは、完全正解者の名前が発表されています。
 自分は正解しているかも?と思った方はぜひチェックしてみてください。
 私も一応チェックしてみました。・・・が、なんと!名前がありました!!びっくり
 (あ、ちなみに投票のニックネームは“翠香”ではありませんので、探してもないですよw)
 完全正解の条件は満たしているとは思ったのですが、外国人と断定しちゃったし、
 PCの検索履歴なんて余計なことを書いちゃったから駄目かと思った(^^;)
 探偵Xのスタッフさん、優しいのね(笑)


 第2回「ビスケット」の放送も終了しておりますが、シューマンの事情・・・ではなく翠香の事情でレビューがちょっと遅れます。
 実は推理編の記事も書いたのですが、放送までに間に合わなかった・・・
 大好きな北村先生の作品、レビューは必ずしますので、しばらくお待ちくださいね♪

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
   番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:探偵Xからの挑戦状!

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?