Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 有栖川有栖 > 火村英生(作家アリス) > 【ロシア紅茶の謎】 有栖川有栖

【ロシア紅茶の謎】 有栖川有栖

 15, 2006

◆◇◆国名シリーズ第1弾!◆◇◆

火村英生シリーズ3
短編集
講談社ノベルス 1994.8
講談社文庫 1997.7

ロシア紅茶の謎
ロシア紅茶の謎 有栖川 有栖

おすすめ平均
stars手軽に読んでみよう!な作品集
stars本格推理小説とは言えない作品
stars暗号もの
stars・・・
starsパズル★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

詞家が中毒死。彼の紅茶から青酸カリが検出された。どうしてカップに毒が? 表題作「ロシア紅茶の謎」を含む粒ぞろいの本格ミステリ6篇。エラリー・クイーンのひそみに倣った「国名シリーズ」第一作品集。奇怪な暗号、消えた殺人犯人に犯罪臨床学者・火村英生とミステリ作家・有栖川有栖の絶妙コンビが挑む!
(講談社文庫より)

■感想
  火村英生シリーズ第3作、国名シリーズ第1作です。

 「エラリー・クイーンのひそみに倣った」とありますが、クイーンの国名シリーズとは、いささか趣が異なるようで。この点については、有栖川氏本人があとがきで述べておられるので、そちらを参照してください。ぶっちゃけトークが結構面白いです。
   ・・・本編そっちのけで、あとがきが面白い、なんて言ったら作家さんは気を悪くしますかねぇ(笑)作家さんの「素顔」が見られるので、私はこういうの好きなんですが・・・
第1作【46番目の密室】の誕生秘話(ちと大げさだが)も書かれています。

 本作は6篇の短編集で、1篇が約50ページ程度なので、さらっと読めますね。

【動物園の暗号】 表題の通り、暗号モノ。やや難解。ある分野(ネタバレしちゃうんで、言えません)に詳しい人が見れば、容疑者の名前だけで、ピンとくるものがあるかも。それ以外の人は、ただ暗号を見つめていても解読は出来ません。かの火村も図書館で調べましたから。あなたも図書館にGO?

【屋根裏の散歩者】 江戸川乱歩の小説と同タイトルですが、犯人と被害者が逆転。これも暗号モノともいえますが、これはちょっとねぇ・・・。

【赤い稲妻】 密室モノ。ドアの内側からチェーンが掛けられた部屋から人間が消失。『本格』な感じがいいですね。不可能犯罪のように見えて、この話が一番現実味があります

【ルーンの導き】 ルーン占いの小石がダイイング・メッセージとなります。これも暗号モノかと思いきや・・・肩すかし。

【ロシア紅茶の謎】 奇抜なトリック。でもちょっと無理あるなぁ。
ところで、火村の過去の「胸を掻きむしられるような想い」345って気になりますね(笑)

【八角形の罠】 「読者への挑戦」付き!ぜひ謎解きに挑戦してみてください。219
犯人当てはさほど難しくはないですが、トリックが難解かな。第2の事件の方がやさしいので、そちらから攻めてみましょう。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ! 

  • トリック物大好き!な方
  • 謎解きに挑戦したい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:火村英生 有栖川有栖

COMMENT 4

Wed
2007.09.19
07:39

のぽねこ

URL

はじめまして

ブログ「のぽねこミステリ館」にコメントをいただきました、のぽねこと申します。コメントありがとうございました。
トラックバックを試みたのですが、うまくいかなかったようです。楽天ブログでは、ときどき他のブログとうまくTBできないことがあるようでして…。
「屋根裏の散歩者」は、そう思ってしまいますよね…(笑) 「赤い稲妻」は良いですよね。

私は、国名シリーズはノベルス版でしか読んでいないのですが、文庫版のあとがきが気になりました(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2007.09.19
23:15

翠香

URL

のぽねこさんへ

こちらこそ、コメントありがとうございます。
あとがきってわりと楽しみなんですよね。作家さんの素顔が見られたり、執筆の裏話が聞けたりするので。
有栖川さんのあとがきは結構面白いですよ。
「卑怯な手もそこここで・・・」なんて書いてあったので、「屋根裏の散歩者」あたりは自覚症状があるのでは・・・?(笑)
同じミステリブログ同士ということで、これからもよろしくお願いします!v-291

Edit | Reply | 
Sun
2007.09.23
00:59

huku2_99

URL

はじめまして。

コメント&TBありがとうございます。
私は、国名シリーズは「モロッコ~」を残すのみです。
読んでる作家さんの好みが似ているようです。
またお邪魔させていただきます!

Edit | Reply | 
Sun
2007.09.23
23:39

翠香

URL

huku2_99さんへ

いらっしゃいませ~
国名シリーズ、たくさん読まれているんですね。
私が最近ハマっているのが、柴田よしきさんの正太郎シリーズです。
ミステリーカレッジも行ってみたいです~。
またの来訪お待ちしていますv-291

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  『ロシア紅茶の謎』
  • ロシア紅茶の謎 有栖川有栖著TimebookTownにて、367円也。火村&有栖川の国名シリーズ第1作。エラリー・クイーンのひそみに倣った「国名シリーズ」の記念すべき第一作品集。あ、面白い、というのが率直な感想。長編と思いきや、作品集というのも読みやすさ倍増。数ある探
  • 2007.09.23 (Sun) 00:58 | 読書の時間

WHAT'S NEW?