Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > テーマ読み > い・き・も・の・が・た・り

い・き・も・の・が・た・り

 23, 2011

お待たせいたしました!またまたテーマ読み特集始めますよ~。

今回のテーマは・・・

  いきものがです!!

タイトルにいきもの(広義の動物)があるミステリー作品のレビューを募集いたします。
でも猫でも鳥でも魚でも想像上のいきものでも、どーんと来い!です(笑)
同じ動物がかぶっても全く問題ありません。
但し、これだけ範囲を広げたので、ジャンルはミステリーONLYでお願いします。
ミステリーかと思って読んでみたら、なんか違ってた・・・というのはOKですが、
明らかにミステリーではないと分かるものは除外してください。

参加要領は前回の「月特集」と同様ですが、初めて見る方もいるかもしれないので、おさらいします。

1.お書きになったレビュー記事中に、この記事へのリンクを入れてください。
 (リンクはトップページにではなく、この記事にお願いします)
 ※テキストリンクを推奨。当ブログ名は正確にお願いいたします。
  正式名称は ミステリー処【love knot】です。
 (“ミステリー処”のみ“【love knot】”のみになっていることがよく見られます。今一度ご確認をお願いします)

2.この記事へトラックバックして下さい。
 (これにより特集の簡易リンク集が出来上がります^^)

なお、トラックバックが出来ない、またはHP等トラックバック機能がないところにレビュー記事を書いた場合は、
この記事のコメントにてレビュー記事のURLをお書き添えください。

全くはじめましての方のご参加、大歓迎です!
どうぞご遠慮なく♪
でも初めてトラバするときは、一言コメントにてご挨拶してくださいね。

↓特集用のバナーを作りましたので、必要であればご自由にお持ち帰りください(^^)
 いきものがたりバナー


ちなみに「いきものがかり」をパロっておりますが、特に何も関係ございません。

私の方でも何作かレビューを予定しております。
どんな動物が出てくるか、お楽しみ♪

それでは、皆様、ポポポポーンと参加してくださいね。お待ちしています(^^)/

■追記

「いきもの」の定義については、それほど厳密に考えていなかったのですが、
一部で、意見が交わされていましたので、ここに指針を示しておきます。

  • 今回、生物学上のヒトは除外してください。
    「人」、「人間」、「男」、「女」、「少年」等々、ヒトを表す言葉を全て含みます。
    これを入れると際限なくなってしまいますので・・・。
  • 上記に伴い、「鬼」、「天使」、「妖精」なども除外とします。
    想像上のいきものといえなくもないのですが、人型に近いですし、
    人を表す形容によく使われる言葉なので。
  • 現存している生物かどうかは問いません。
    なので、恐竜などはOKです。
  • 虫はOKですが、「本の虫」など慣用的に使われる言葉はNGです。
    「蝶」、「蜘蛛」、「蟻」など種別を表す言葉なら大丈夫です。
  • 「動物園」、「水族館」などは確かに動物がたくさんいますが、
    この言葉自体は場所を表しているので、NGです。

その他、分からないことがありましたら、コメントにてご質問ください。

関連記事
スポンサーサイト

Tag:テーマ読み

COMMENT 6

Wed
2011.05.25
18:27

mokko

URL

(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

待ってました!
参加しますぅ~о(ж>▽<)y ☆
早速、こちらの記事をリンクさせてもらいますね(*^_^*)

そして早まったぁ~
動物がタイトルに入ったミステリですかぁ~
ホラーやらファンタジーを多く仕入れてしまったぁ~
がんばってミステリ探さなくっちゃ( ̄┰ ̄;)ゞ

Edit | Reply | 
Wed
2011.05.25
23:15

翠香

URL

mokkoさんへ

お待たせしましたぁ~!
いや~5月は何故か2時間ドラマ付いてしまって、読書がはかどらなくてv-356

あ、ちょっと言葉が足りなかったかな?すみません。
でも、折角揃えた作品ですから、そのまま参加しても良いですよ。
今回私もほとんど積読本でまかなってますし。
余計なお金を掛けさせるのは忍びないので・・・。

Edit | Reply | 
Thu
2011.05.26
13:31

あかね

URL

きゃ☆

i-1いきものがたりi-1
ナイスネーミングi-189に、思わず笑ってしまいましたi-237
読書STOP状態ですが、ぜひぜひ参加したいと思いますi-185
でも、今ぜんぜん、頭に思い浮かぶ作品がナイi-199(笑)
じっくり探してみますi-199よろしくお願い致しますi-80

Edit | Reply | 
Thu
2011.05.26
23:58

翠香

URL

あかねさんへ

実はアーティストの「いきものがかり」を最初「いきものがたり」と読み違えていたのです(^^;)
なので読み違えを逆手に取ってしまったという(笑)

探してみると結構たくさんありますよ♪
そうですね、道尾作品にはたくさんの動物がいますね。
私もそのうち一つをご紹介する予定です。(どの作品かはまだ内緒)
いつでも受け付けていますので、ゆっくり探してみてくださいv-291

Edit | Reply | 
Thu
2011.07.21
17:59

URL

質問☆

竜。。。はいかがでしょうか?i-239

Edit | Reply | 
Fri
2011.07.22
00:26

翠香

URL

茜さんへ

竜は想像上のいきものなので、OKですよ。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

TRACKBACK 22


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  【猫は知っていた】 仁木悦子
  • ◆◇◆第1回江戸川乱歩賞受賞作!◆◇◆ ◆ 仁木兄妹シリーズ2 ◆ 長編 ◆ ポプラ文庫ピュアフル 2010.3 猫は知って...
  • 2011.05.29 (Sun) 18:03 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  【犬はどこだ】 米澤穂信
  • ◆◇◆窮鼠、猫を噛む◆◇◆ ◆ 紺屋S&Rシリーズ1 ◆ 長編 ◆ 東京創元社 2005.7 創元推理文庫 ...
  • 2011.06.03 (Fri) 00:00 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  【ねむりねずみ】 近藤史恵
  • ◆◇◆芸のためなら・・・◆◇◆ ◆ 今泉文吾(歌舞伎シリーズ)1 ◆ 長編 ◆ 東京創元社 1994.7   ...
  • 2011.06.06 (Mon) 23:59 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  象と耳鳴り/恩田陸
  • 象と耳鳴り―推理小説 (祥伝社文庫)/恩田 陸¥590 Amazon.co.jp 318P 16cm 「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」 退職判事関根多佳雄が博物館の帰りに立ち寄った喫茶店。 カウンターで見知らぬ上品な老婦人が語り始めたのは、 少女時代に英国で遭...
  • 2011.06.08 (Wed) 12:49 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  月長石の魔犬/秋月涼介
  • 月長石の魔犬 (講談社ノベルス)/秋月 涼介¥798 Amazon.co.jp 231P 18cm 右眼に藍玉のような淡い水色、左眼に紫水晶のような 濃い紫色の瞳をもつ石細工屋店主・風桜青紫と、 彼を慕う女子大生・鴇冬静流。 先生に殺されたいと願う17歳の霧嶋悠璃。 境...
  • 2011.06.13 (Mon) 20:44 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  ガラスの麒麟/加納朋子
  • ガラスの麒麟 (講談社文庫)/加納 朋子¥620 Amazon.co.jp 365P 15cm 「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。 通り魔に襲われた17歳の女子高生安藤麻衣子。 美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に 隠されていた心の闇から紡ぎ出され...
  • 2011.06.19 (Sun) 21:01 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  グラスホッパー / 伊坂幸太郎
  • STORY:妻の復讐を目論む元教師「鈴木」。自殺専門の殺し屋「鯨」。ナイフ使いの天才「蝉」。3人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説! (角川書店) 想像以上~に時間がかかってしま...
  • 2011.06.27 (Mon) 08:15 | 恋する図書館。
この記事へのトラックバック
  •  ミミズクとオリーブ/芦原すなお
  • ミミズクとオリーブ (創元推理文庫)/芦原 すなお¥609 Amazon.co.jp 283P 15cm 美味しい郷土料理を給仕しながら、夫の友人が持ち込んだ問題を 次々と解決してしまう新しい型の安楽椅子探偵―― 八王子の郊外に住む作家の奥さんが、その名探偵だ。 優れた...
  • 2011.06.28 (Tue) 14:18 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  【グラスホッパー】 伊坂幸太郎
  • ◆◇◆死んでるみたいに生きたくない◆◇◆ ◆ 伊坂幸太郎(シリーズ外) ◆ 長編 ◆ 角川書店 2004.7   角川文庫 2007.6 ...
  • 2011.06.28 (Tue) 22:58 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  【金糸雀が啼く夜】 高里椎奈
  • ◆◇◆秋vs座木!?◆◇◆ ◆ 深山木秋(薬屋探偵妖綺談シリーズ)4 ◆ 長編 ◆ 講談社ノベルス 2000.5 講談社文庫 2006.9 ...
  • 2011.07.04 (Mon) 22:53 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  【禁断のパンダ】 拓未司
  • ◆◇◆パンダは何故神の怒りを買ったのか?◆◇◆ ◆ 拓未司(ビストロ・コウタシリーズ1) ◆ 長編 ◆ 宝島社 2008.1   宝島社文...
  • 2011.07.10 (Sun) 23:16 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  猫は手がかりを読む/リリアン・J.ブラウン
  • 猫は手がかりを読む (ハヤカワ・ミステリ文庫)/リリアン・J. ブラウン¥756 Amazon.co.jp どんな事件が起きても不思議はない険悪な空気が町に充満していた。 新任の新聞記者クィラランは畑違いの美術担当にまわされ、 新進画家や批評家を取材してまわった。 ところ...
  • 2011.07.12 (Tue) 20:00 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  【ガラスの麒麟】 加納朋子
  • ◆◇◆儚く・冷たく・美しく◆◇◆ ◆ 加納朋子(シリーズ外) ◆ 連作短編集 ◆ 講談社ノベルス 1997.8 講談社文庫 2000.6 ...
  • 2011.07.17 (Sun) 23:04 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  【螢坂】 北森鴻
  • ◆◇◆記憶の中で生き続ける◆◇◆ ◆ 工藤哲也(香菜里屋)シリーズ3 ◆ 短編集 ◆ 講談社 2004.9   講談社文庫 2007.9 ...
  • 2011.07.22 (Fri) 22:31 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  ライオンの冬/沢木冬吾
  • ライオンの冬     (角川文庫)/沢木 冬吾¥660 Amazon.co.jp サイズ:377P 15cm 伊沢吾郎、82歳。 かつて日本陸軍の狙撃手としてフィリピン戦線で戦った男は、 軍人恩給をもらいながら、孫娘の結と山奥でひっそり暮らしていた。 しかし、ひとりの少年...
  • 2011.07.25 (Mon) 22:41 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  白蛇の洗礼 毒草師/高田崇史
  • 毒草師 白蛇の洗礼 (講談社ノベルス)/高田 崇史¥924 Amazon.co.jp サイズ:248P 18cm 濃茶の席で、裏千家教授、大澤信郎の次男・祐二が毒殺された。 調査を始めた編集者の西田は、容疑者とされる美女・ 神凪百合の疑いを晴らすため、事件解明に全力を注...
  • 2011.07.28 (Thu) 09:53 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿/仁木悦子
  • 猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)/仁木 悦子¥620 Amazon.co.jp サイズ:302P 15cm 時は昭和、植物学専攻の兄・雄太郎と、音大生の妹・悦子が 引っ越した下宿先の医院で起こる連続殺人事件。 現場に出没するかわいい黒猫は、何を...
  • 2011.07.30 (Sat) 21:44 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  【儚い羊たちの祝宴】 米澤穂信
  • ◆◇◆毒をもって毒を制す◆◇◆◆米澤穂信シリーズ外◆短編集◆新潮社2008.11新潮文庫2011.7◆2011新潮文庫の100冊対象本儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫) posted with ヨメレバ米澤 穂信 新潮社 2011-06-26Amazon楽天ブックス7netブックオフ図書館
  • 2011.08.02 (Tue) 00:07 | ミステリー処【love knot】
この記事へのトラックバック
  •  象は忘れない/アガサ・クリスティー
  • 象は忘れない (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)/アガサ クリスティー¥735 Amazon.co.jp サイズ:358P 16cm 推理作家ミセス・オリヴァが名づけ親になったシリヤの結婚のことで、 彼女は先方の母親から奇妙な謎を押しつけられた。 十数年前のシリヤの両親...
  • 2011.08.02 (Tue) 20:57 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  狐罠/北森鴻
  • 狐罠 (講談社文庫)/北森 鴻¥780 Amazon.co.jp サイズ:511P 15cm 店舗を持たず、自分の鑑定眼だけを頼りに骨董を商う 「旗師」宇佐見陶子。 彼女が同業の橘董堂から仕入れた唐様切子紺碧碗は、贋作だった。 プロを騙す「目利き殺し」に陶子も意趣返しの...
  • 2011.08.05 (Fri) 15:41 | mokkoの現実逃避ブログ
この記事へのトラックバック
  •  黒猫館の殺人 / 綾辻行人
  • 館シリーズの再読 綾辻行人著『黒猫館の殺人』を読みました STORY:―自分が何者なのか調べてほしい。推理作家・鹿谷門実に会いたいと手紙を送ってきた老人はそう訴えた。手がかりとして渡された「手記」には彼が遭遇した奇怪な殺人事件が綴られていた。しかも事...
  • 2011.09.20 (Tue) 17:59 | 恋する図書館。

WHAT'S NEW?