Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【マッチスティック・メン】

映画【マッチスティック・メン】

 21, 2011

◆◇◆親子鷺◆◇◆

製作年 2003年
製作国 アメリカ
時間 116 分

B002BS02SYマッチスティック・メン 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-08

by G-Tools

■CAST
  ロイ        ・・・ニコラス・ケイジ
  フランク     ・・・サム・ロックウェル
  アンジェラ    ・・・アリソン・ローマン
  クライン医師  ・・・ブルース・アルトマン

■STAFF
  監督:リドリー・スコット
  原作:エリック・ガルシア

■STORY

詐欺師のロイは相棒フランクと共に順調に仕事をこなしていたが、一方で病的な潔癖症という問題を抱えていた。ロイはフランクの勧めで、精神分析医のクラインに助けを求める。その過程で、ロイは別れた前妻との間に生まれた娘がいるかもしれないと思い始める。そしてその娘だという14歳のアンジェラと会い、彼女は彼の生活に侵入し始める。最初はとまどうロイだったが、徐々に心が解放され、苦悩の影が消え始めた。やがてアンジェラはロイの仕事に興味を示し、ロイは父親としての自覚に困惑しながらも詐欺の方法を教示する。

■感想
 このところDVDレンタルはハズレが多くて、紹介する気も起きなかったのですが、
 これは久々に当たりを引いた感じです(^^) 面白かった♪

 タイトルの「マッチスティック・メン」を直訳すると、マッチ棒男?
 実はこれ、詐欺師という意味らしいです。
 主役のロイは、「詐欺アーティスト」と言い張っていますけど(笑)

 ロイは詐欺師なのに、広場恐怖症で極度の潔癖症。
 この設定が面白い。
 ニコラス・ケイジ、ハマり役でしたね(^^)

 家の電話をフランクが使おうとすると、受話器を拭いておけ!と言う。
 フランクがふざけて、お尻や股間で拭くと、さらに怒り出す(^▽^)

 精神分析医に自分の苦悩を訴え、
 頭をかち割ろうとしたけれど、カーペットが汚れるので、死ぬのは思いとどまったと言う。
 矛盾してますよね(笑)死んだらカーペットの汚れなんか分からないのに。
 じゃあ外で死んだら?って聞いたら、屋外は苦手なんだ!って言うんだろうなぁw

 家に上がる時は靴を脱げと言う。
 日本では当たり前だけど、欧米では靴のまま家の中に入りますから。

 ロイには別れた妻がおり、その当時彼女は妊娠中でした。
 もし生まれていたら、子供は14歳になっているはず。
 気になって電話しようとするのですが、なかなか勇気が出ない。
 そこでクライン医師に頼んで、代わりに連絡を取ってもらう。
 すると、妻は話すことは何もないが、娘は父に会いたがっているという。
 ロイは、娘・アンジェラと会う。
 アンジェラは母とケンカしたとかで、ロイの家に泊めてほしいという。

 始めはアンジェラとの生活に戸惑うロイ。
 まさに難しい年頃の娘の父親といったところ。
 でも次第に心が安らぎ、神経症の発作も出なくなる。

 ロイは自分の仕事を古物商と偽っていたが、
 隠し切れなくなり、自分は詐欺アーティストだと告白する。
 アンジェラは軽蔑すると思いきや、あろうことか詐欺に興味を持ってしまう。

 そんな時、フランクから大きなヤマの仕事を持ちかけられる。
 成り行き上、アンジェラにも仕事をさせることになるのですが・・・。

 そして大どんでん返しが!
 実は半分ぐらい疑っていたことがあったのですが、まさにその通りでした。
 というかそれ以上でしたね。いや~そういうことでしたか~。

 ラストがまたいいのですよね~
 色々あったけど、最後は笑顔で終われる、愛のある映画でした。
 面白いので、おススメです

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • コメディが好きな方
  • サスペンスが好きな方
  • ハートウォーミング・ストーリーが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:映画 ニコラス・ケイジ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?