Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > た行の作家 > 【禁断のパンダ】 拓未司

【禁断のパンダ】 拓未司

 10, 2011

◆◇◆パンダは何故神の怒りを買ったのか?◆◇◆

拓未司(ビストロ・コウタシリーズ1)
長編
宝島社 2008.1
  宝島社文庫 2009.10
20第6回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。

禁断のパンダ 上 (宝島社文庫 C た 4-1)
拓未 司
4796673903
禁断のパンダ 下 (宝島社文庫 C た 4-2)
拓未 司
479667392X

■あらすじ

神戸でフレンチスタイルのビストロを営む料理人・柴山幸太は、レストラン評価本で最高の評価を得た店「キュイジーヌ・ド・デュウ」で行われる結婚披露宴に出席。そこで人間離れした味覚を持つ料理評論家、中島と出会う。料理に、ほんの一滴使用された隠し味を当てる幸太に料理人としてのセンスを認めた中島だが、この出会いの裏側では、美食界を揺るがす計画が進んでいた。
結婚披露宴の翌日、神戸ポートタワーで刺殺体が発見された。被害者の勤務先が、料理評論家・中島の義理の息子・義明が社長を務める会社ということをつかんだ兵庫県警捜査第一課の刑事・青山。さらには義明が失踪していることを知った青山は、不審な業務用輸入食品に着目し、専門家の力を借りるべく「ビストロ・コウタ」を訪ねることになった。港町・神戸を舞台に新進気鋭の料理人が覗く、美食界の闇とは!?
宝島社文庫より抜粋

■テーマ
 グルメ

■感想
 テーマ読み特集【いきものがたり】第7弾は【禁断のパンダ】です。
 イェーパンダ!!(これ、何だか分かるかな~?)

 今回のテーマ読みは、新たに本を買い足すことはせずに、積読本を消化することが目標の一つだったのですが、
 本作だけは、テーマ読み開始直前にブックオフでたまたま見つけたので、ラインナップに加えたのですが・・・。
 結果は大失敗でした。

 あらすじからグルメがテーマになっていることが分かり、タイトルと表紙イラストを見て、

  もしかして、パンダを食べちゃうの!?

 と内心ビクビクしながら読み始めたのですが・・・。
 予想以上に酷いことになってました。ううう・・・気持ち悪くなってしまった
 初っ端から何やら不穏な気配を感じてはいたのですが、ここまでおぞましい話だとは!
 著者の拓未さんは経歴を見ると料理人だったようですが、
 料理人がこんな話を書きますかねぇ?? 信じられない思いです。

 本作は、第6回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作だそうですが、一体どこがすごいのか、皆目分かりません。
 個人でビストロを営む料理人・柴山幸太が主人公らしいのですが、
 途中、後輩の淳一や、捜査一課の青山に視点が移動しています。
 カットバック方式は小説でよく取り入れられる手法ですが、これはなんだか中途半端。
 どうせやるなら、幸太側と青山側で別々に事件を調べていき、
 後半になって両者が出会い、解決へと向かっていくという流れの方が良かったのでは?
 そもそも幸太は推理も調査も何もしていないのですよね。
 解決の仕方は2時間ドラマ的だったし(^^;)

 どんなにつまらない内容であっても、極力良い部分を見つけてレビューするように心掛けているのですが、
 本作は、良い部分が何も見つからなかった・・・。
 唯一、前半では高級で美味しそうなフレンチの数々が登場し、想像して楽しめたのですが、
 こういう話にしてしまったら、素敵な料理も全て吹っ飛んでしまう(^^;)
 同じ『このミス』大賞のチーム・バチスタシリーズも文章が下手で出来はよくないと思っているのですが、
 (チーム・バチスタはドラマが原作の出来を上回る珍しいパターンです^^;)
 それよりも酷いですね。う~ん、『このミス』ってどうもレベルが低くていらっしゃいます
 (何故か『謎解き』の執事口調にw)

 ビストロ・コウタシリーズ第2弾はデザートがテーマらしいので、さすがに本作ほどのおぞましさはないと思いますが、
 続編を読みたいとは思えないですね。
 拓未さんは、徹底してグルメを題材に作品を書かれているようですが、最初がこれではもはや読むことはないでしょう。
 グルメを題材にした作品は数多くありますが、味付けが違うとこうも違うものなのか。
 早めに口直ししよう(^^;)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267
◆冷や汗度404404404404404
◆満足度

■特におすすめ!

 すみません、おススメできません。

◆テーマ読み特集◆
いきものがたりバナー

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:拓未司 このミス

COMMENT 2

Wed
2011.07.13
20:24

mokko

URL

あら・・・

次はパンダなのねぇ~って思っていたんですが
ダメでしたかぁ~
どんだけ酷いことになってるんでしょう?

でも『このミステリーがすごい!』の大賞受賞ってことは
ミステリなんですよね?
カバーイラストもミステリっぽくないし・・・(^◇^;)
小説の中に出てくる食事って楽しみの1つでもあるけど
それを吹き飛ばすくらいのダメさって・・・
いやぁ~今回は残念でした
次の作品に期待します((o(^∇^)o))わくわく

Edit | Reply | 
Thu
2011.07.14
00:08

翠香

URL

mokkoさんへ

パンダはあまり関係なかったですね(^^;)
酷いことの中身はネタバレになってしまうので言えないですが、
もう読んでいて気分が悪くなりましたよ・・・。
悪役の奴らは完全に狂ってますね。

これってミステリなのかな?
まあサスペンス要素はたっぷりありましたが・・・。
グルメミステリは実はあと1作予定していて、そこで口直しできると思います(^ー^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?