Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 探偵Xからの挑戦状! > 探偵Xからの挑戦状!真夏の島田荘司スペシャル 「ゴーグル男の怪」

探偵Xからの挑戦状!真夏の島田荘司スペシャル 「ゴーグル男の怪」

 07, 2011

昭和の香り漂う街に出没する不気味なゴーグル男。
ゴーグル男の正体はいったい誰?

■放送日時
  2011年8月5日(金)
  NHK総合 夜10:00~11:23

■タイトル
  探偵Xからの挑戦状!真夏の島田荘司スペシャル 「ゴーグル男の怪」

■著者
  島田荘司

■CAST
 探偵X         ・・・竹中直人
 江戸川蘭子(助手) ・・・長澤まさみ
----------------
 砂越刑事       ・・・田中圭
 田無刑事       ・・・村上淳
 実相寺秀雄      ・・・新井浩文
 依田洋子       ・・・渡辺真起子
 榎木光子       ・・・波瑠
 棗田義人       ・・・モロ師岡
 久谷健二       ・・・正名僕蔵
 源幸弘         ・・・忍成修吾
 津田一郎       ・・・ジョンミョン
 鉢呂ふみ子      ・・・只野あっ子
 田中修         ・・・小沢日出晴
 須藤幸平       ・・・山崎直樹
----------------
 ナレーション     ・・・小林清志

■あらすじ

夜霧が立ち込める郊外の町。

霧の中から、顔にゴーグルをはめた不気味な男が現れる。レンズからは、爛れたような真っ赤な肌が覗いていた。そして、時代に取り残されたような煙草屋で、老女の死体が発見される。

犯人であるゴーグル男は霧の彼方に消えた。その正体は謎に包まれたまま…。
探偵Xからの挑戦状!HPより)

■感想

 皆様の推理はいかがでしたか?
 実は私、今回は投票出来なかったのです。
 ある程度までは推理できたのですが、4日に他の用事があったので、
 じっくり考える時間がなくて細部まで詰められなかった・・・。
 でも今回のSPはなかなかの難問だったようですね。

 今回の設問は以下の3つがありました。
 Q1:老婆殺しの犯人は?
 Q2:その理由
 Q3:ゴーグル男はなぜゴーグルをしていたのか?

 1つずつ見ていきましょう。
 Q1の犯人は榎木光子。
 これは光子に投票した人が37.6%と一番多く、犯人当てとしてはそれほど難しくなかったようです。

 次にQ2の理由です。
 携帯サイトによると、以下の3点を指摘していることが完全正解の条件ということです。

 1)鉢呂ふみ子が左側頭部を後方から強打されていることから、犯人は左利きであると推理。
 そしてミスコンテスト優勝時の写真から榎木光子も左利きであることを指摘し、
 彼女が犯人との推理を導き出していること。

 2)須藤幸平が記した「ツボ」が落語の「ツボ算」を指しており、
 榎木光子が詐欺の犯人だと告発したものであることを指摘し、
 また、光子がラインの入った5000円札を使って、
 タバコ屋で同様の詐欺を行おうとしたとの推理を導き出していること。

 3)榎木光子の部屋にあった「鳥の図柄が入った紺色の金属缶」がピース缶で、
 それが光子と鉢呂屋事件とを結びつける証拠であると推理していること。

 う~ん、これはなかなかキビシイ(^^;)
 今まで完全正解の条件は比較的緩めで(特にSeason3はそうでした)、あまり余計なことを書きすぎても・・・と、
 あっさりめの回答をした方も多いのではないでしょうか。

 1)は問題ないと思います。利き手については、小説でもドラマでもしつこいぐらいに描写がありました。
 問題は2)です。「ツボ」って落語の「ツボ算」のことだったのですね・・・いやあ気付きませんでした。
 須藤は単なる落語好きであっさりスルーしてしまったorz 伏線だったのか~。
 これ、落語好きな人なら気付いたかもしれないですね。
 私は始め、光子が源に壺の贋作を作らせ、須藤に売りつけたのでは?(昔、そんな詐欺商法がありましたよね^^;)
 なんて考えたけど、さすがに20歳そこそこの娘から壺は買わないだろうということで却下。
 ネットオークションという手もあるけれど、出品者の顔は分からない場合が多いので、須藤が光子を認識できないし。
 でも、光子がラインの入った5千円札を使ってタバコ屋で何らかの詐欺を働き、2件目までは上手くいったけど、
 3件目の鉢呂屋でバレて警察に通報されそうになったので、殺害したというのは分かっていました。
 壺と5千円札が結びつかなかったのですよね(^^;) 結びつく訳がない(笑)
 この詐欺の手口は知っていたのだけどなぁ。

 大いに不満が残るのが3)です。
 「鳥の図柄が入った紺色の金属缶」がピース缶というのは、タバコを吸わない人には不利な条件ですよね。
 私もピースがそのような図柄だったと記憶していますが、この描写で咄嗟には思いつかない。
 というか、そういう缶入りタバコがあること自体知らなかったです。
 それにしても、自分が犯行を犯したタバコ屋から持ってきた缶を無造作に文房具入れにする神経が分からない。
 製作者側もさすがに不自然と思ったのか、ドラマ編では光子のお父さんのエピソードを付け加えていましたよね(^^;)

 次にQ3のゴーグル男がゴーグルをしていた理由について。
 これは、以下の2点を指摘していることが完全正解の条件です。

 1)ゴーグル男は榎木光子のストーカーで、日頃、新聞受けから光子の部屋を覗いていたことを指摘していること。

 2)榎木光子のドアの内側と額縁が赤いという描写、久谷健二の「全室同じ色遣い」という言葉から推理して、
 9月9日に光子が玄関で額縁を赤く塗っている時にストーカーが新聞受けから覗き、スプレーを吹きかけたと指摘。
 それを隠そうとゴーグルをかけたという結論を導き出していること。

 1)は分かりました。
 第8章の大家の証言で、光子からドアの新聞受けのあおり板が簡単に開くのは欠陥品だから直せと言われた
 とありますね。
 これでストーカー男が新聞受けから覗き、顔に赤ペンキの痕が付いたと気付きました。
 しかし、私は原因と結果を逆に考えていて、ドアの内側を赤ペンキで塗り、
 乾ききっていないうちに覗いたので、痕が付いたと思ってしまった。
 でもこれだと目の周りに赤い線が入るだけで、皮膚が爛れたようには見えないですよね。
 額縁が赤というのは気になってはいたのですが、まさか光子が自分で塗りなおしたとは思わなかったなぁ。
 それにしてもドアにスプレーが掛かってしまったので、全面赤に塗りつぶすなんて大胆な性格ですね(^^;)
 私だったら、アイボリーのスプレーを買ってきて、赤が掛かった部分だけ塗るかも。
 それ以前に玄関でスプレーは使わないけど(苦笑)。ベランダでやりますよ。

 今回の参加者は3860人。完全正解者は30人。なんと正解率0.8%!
 やはりこれだけ難易度が上がったのは、ブログ等で推理が流出していることが原因ではないでしょうか。
 Season3では完全正解の条件が緩かったので、正解者も多かったですが、
 ストライクゾーンを広く取っているのに、同じコースにばかり回答が集中すれば、
 模範解答が流出していると製作者側で気付きますよね。カンニングしたってバレちゃうんですよ(^^;)
 難易度が上がるだけだから、ブログに推理は書き込まないでって言ったのになぁ。
 今後もしSeason4やSPがあれば、この傾向はますます強くなるでしょうね。
 マニアの域に達していきそうですね。うーむ

 ところで全くの余談なのですが、今回の推理を考えている時に、
 父からスキーのゴーグル何処仕舞った?と聞かれ、びっくりしてしまった(笑)
 な、何に使うんですか?とあせったけど、
 庭の植木の剪定で顔をガードするためらしい。
 犯人の気持ちになってプロファイリング・・・ではもちろんない(笑)

■参考
 
ケータイコラボミステリー探偵Xからの挑戦状!
   番組HP。番組のご紹介、作家プロフィール等

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:探偵Xからの挑戦状! NHK

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?