Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 赤川次郎 > 三毛猫ホームズ > 【三毛猫ホームズの追跡】 赤川次郎

【三毛猫ホームズの追跡】 赤川次郎

 28, 2011

◆◇◆石津刑事登場!◆◇◆

三毛猫ホームズシリーズ2
長編
カッパ・ノベルス 1979.8
光文社文庫 1984.11
角川文庫 1985.10


■あらすじ

 「三毛猫ホームズの推理」で悲しい恋を味わった片山晴美は、心機一転、「新都心教養センター」で受付嬢になったが、そこでも事件が・・・。金崎沢子と名乗る女性が生け花から英会話まで三十クラスの全講座を申し込み、四十数万円の授業料を払い、受講生になった途端に講師が次々と殺されて・・・。その上、本物の沢子は二年前に殺されていた!!
 血を見るのは大嫌い、アルコールダメ、女性恐怖症と三拍子揃った兄の片山刑事に、新たに晴美に一目惚れ、猫嫌いの目黒署の石津刑事も加え、「三毛猫シリーズ」いよいよ快調!!
(角川文庫より)

■ヒロイン
 竹森幸子(新都心教養センター所長)
 金崎涼子(17歳)

■感想
 三毛猫ホームズシリーズ第2弾。前作の三毛猫ホームズの推理】から1年空いてしまった・・・!
 もっと再読のペースを上げないといけませんね(^^;)
 本作も4度目ぐらいの再読だったのですが、その前に読んだのがかなり前だったので、
 細かい部分は忘れていました。

 前作で悲しい恋を経験した晴美でしたが、以前勤めていたデパートを辞め、新都心教養センターの受付に転職、
 新たなスタートを切ったようです(^^) すっかり元気になったようですが、
 警官は嫌い、結婚はしないなどと言っているのは、
 父親が殉職したことも含めて、まだ過去を引き摺っているのかな・・・という気がします。

 さて、事件の発端は晴美が勤める<新都心教養センター>で起こります。
 怪しげな女性が受付に現れ、全講座に申し込みをしたいという。
 重複して出られない講座もあるのにそれでもかまわないと言い、四十数万円もの授業料を支払った。
 しかし、その女性が記入した住所と名前は、2年前に殺された女性のものだったのだ!
 そして謎の女性の出現が呼び水になったのか、新都心教養センターの講師が次々と殺されていく・・・。

 男たちに囲われる身になった女性の境遇が憐れで、卑劣な男たちが本当に腹立たしかったです
 こういう場合、つい犯人に同情してしまいますね。
 ホームズもずっと分かっていながら、犯人が復讐を成し遂げるまで種明かしをしないでいたふしがあります。
 片山も犯人に対して寛大な措置を取っているし。(刑事としては失格なのだろうけど)

 古い作品なので、時代に合わなくなっている描写もあります。
 晴美が片山と連絡が取れず、メモを残していくシーンがありますが、今ならケータイですぐ連絡が取れますよね。
 また、ダイイング・メッセージにタイプライターが使われているのですが、
 これもパソコンのJIS配列とは違うので、ちょっとピンと来ません。
 でもその他のトリックはなかなかよく出来ているな~と思いました。
 私は既に犯人が分かっていて読んでいるせいかもしれませんが、犯人当てはそれほど難しくありません。
 状況的に犯行が可能なのはあの人しかいないのですよ。

 それから、本作から目黒署の石津刑事が三毛猫ホームズファミリーに仲間入りします。
 石津は晴美に一目ぼれし、ずっと晴美一筋なのですが、実は猫恐怖症(^^;)
 ホームズのいる片山家とどう折り合いをつけていくのでしょうか?
 石津がレギュラーに加わったことで、このシリーズはコミカル度が増していきます。
 石津の愛の力で晴美の心を動かすことができるのか?この先注目していきたいです(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267267
◆冷や汗度404404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • 気軽に読める本をお探しの方
  • 猫が好きな方
  • 映画が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:赤川次郎 三毛猫ホームズ

COMMENT 2

Sun
2011.08.28
20:18

mokko

URL

オオーw(*゚o゚*)w

三毛猫ホームズシリーズは途中まで追いかけていたんですよ
しかし・・・内容をほとんど覚えてない(^◇^;)
石津刑事の登場は第2弾からでしたかぁ~
途中から加わったというのは覚えてたんだけど(;^_^A
でも石津刑事のキャラって憎めないんですよねぇ~
シリーズを追いかけるのですねо(ж>▽<)y ☆

Edit | Reply | 
Sun
2011.08.28
23:04

翠香

URL

mokkoさんへ

三毛猫ホームズシリーズは、初期の作品は3~4回ぐらい再読しているので、
なんとなく内容は覚えているのですよ。
特にこの作品は印象に残っていたようで、石津刑事の登場シーンも覚えてました(^^)v
石津刑事、ナイスキャラですよね~w 結構気に入っていたりします。
昔揃えた本がかなりあるのですが、最近また少しずつ買い足しています。
浅見シリーズ同様、ライフワークのつもりで気長に追いかけようと思います☆

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?