Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 北村薫 > 円紫さんと私シリーズ > 【夜の蝉】 北村薫

【夜の蝉】 北村薫

 09, 2006

◆◇◆少女から大人の女性へ◆◇◆

円紫さんと私シリーズ2
短編集
東京創元社 1990.1
創元推理文庫 1996.2
  双葉文庫 2005.6
20第44回日本推理作家協会賞受賞作

夜の蝉
夜の蝉 北村 薫

おすすめ平均
stars何が素晴らしいかと言って、世界につじつまが合っていくのだ。それも実に優しく。
stars日常の小さな出来事に対する感性が素晴らしい
stars「私」シリーズで一番好き
starsへぼ探偵のつぶやき
stars「愛」の物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

呼吸するように本を読む主人公の「私」を取り巻く女性たち──ふたりの友人、姉──を核に、ふと顔を覗かせた不可思議な事どもの内面にたゆたう論理性をすくいとって見せてくれる錦繍の三編。色あざやかに紡ぎ出された人間模様に綾なす巧妙な伏線が読後の爽快感を誘う。
  第四十四回日本推理作家協会賞を受賞し、覆面作家だった著者が素顔を公開するきっかけとなった第二作品集。
(創元推理文庫より)

■テーマ
  落語・愛

■舞台
 軽井沢(2編目【六月の花嫁】)
 弥彦  (3編目【夜の蝉】)

■ヒロイン
 《私》(名前の記述なし)

■感想
 【空飛ぶ馬】から時は流れて、《私》は大学3年生。この作品は3編の短編集からなります。内容としては、【空飛ぶ馬】を読んでいなくても大丈夫ですが、主人公をとりまく人々の人物像が分かりやすいので、なるべくなら【空飛ぶ馬】【夜の蝉】の順に読まれた方がよいでしょう。
もちろん、ミステリーとしての謎解きの楽しさも味わえますが、《私》が少しずつ大人の女性に成長していく過程が描かれていると思います。

【朧夜の底】 正ちゃんと江美ちゃんの所属サークルが分かります。《私》については何も書かれていないので、サークルには入ってないみたいですね。
 ここでは、正ちゃんにスポットが当たった話となります。《私》は、正ちゃんが所属する、『創作吟』サークルの発表会を江美ちゃんとともに観に行きます。そこで正ちゃんのサークルの先輩《あんどーさん》との出会いがあります。《私》が異性に対して恋に似た感情を抱いたのです。
 さて、本題の『謎』は、正ちゃんがアルバイトをしている書店での出来事。本が逆さまにされるいたずらが続いていると聞き、《私》は円紫さんを書店へ連れて行きます。だがそこで二人が見たものは──。凡人の翠香には想像もつかなかったのですが、頭のいい人はこういう犯罪を犯すのでしょうか・・・。顔の見えない犯人。ちょっと怖い気がします。

【六月の花嫁】 今度は江美ちゃんのお話。3編の中では一番印象的な話でした。物語全体が風流な言葉遊びのようになっていて、もちろん『推理』の要素も盛り込まれています。
 《私》は円紫さんに突然、1年半も前の出来事を話し始めます。それは、江美ちゃんのサークルの人たちと晩秋の軽井沢に出掛けたときのお話。
 なぜ、『今』季節外れの昔話を始めたか──円紫さんは話の途中で全ての謎を解いてしまいましたが・・・やはりさすがは名探偵ですね。

【夜の蝉】 最後は《私》の姉のお話。これまでも物語のところどころにちらっと登場していて、美人で派手好みな姉に《私》が引け目を感じている様子が見て取れたのですが、この時初めて姉と正面から向き合い、わだかまりが解けたようです。姉妹の《絆》を感じる作品です。
  ここでの主題は『女の嫉妬』。(いやぁ怖いですね・・・。)399背筋が寒くなりました(^^;) なぜこれを男性である北村氏が書けたのでしょうか?
  ちなみに次回作【秋の花】の予告編ともいうべき人物が実にさりげなく登場しています。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404

◆満足度

★★★★★

■特におすすめ!

  • 【空飛ぶ馬】を読んだ方
  • 女性の方72
  • ミステリー小説初心者116
  • 推理小説は血生臭いのがちょっと苦手・・・404という方
  • 落語が好きな方
  • 文学が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:北村薫 日本推理作家協会賞

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?