Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 篠田真由美 > 桜井京介(建築探偵) > 【翡翠の城】 篠田真由美

【翡翠の城】 篠田真由美

 03, 2007

◆◇◆名門ホテル一族の骨肉の争い!◆◇◆

桜井京介シリーズ3
長編
講談社ノベルス 1995.11
講談社文庫 2001.7

翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿
翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿 篠田 真由美

講談社 2001-07
売り上げランキング : 120272

おすすめ平均 star
starThe bird will fry.......

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ
  く一族支配が続いた名門ホテルで、内紛が持ち上がった。創業者の娘で95歳になる老女が今も住む別邸・碧水閣の取り壊しをめぐり意見が対立、骨肉の争いに発展したのだ。湖に沈んだ焼死体、血染めの遺書。沼のほとりに佇む異形の館に封印された、百年にわたる秘密とは。桜井京介が鮮やかな推理で解き明かす!

(講談社文庫より)

■テーマ
 帝冠様式(近代建築様式)
 蛇姫伝説
 羽衣伝説

■舞台
 栃木県日光市 
 群馬県丸沼

■ヒロイン
 巨椋星弥(オグラ・ホテル社長の双子の妹)

■感想
  あ~長かった。これ、500ページ近くあるんですよお。というより、近代建築の講釈多すぎ。読んでもチンプンカンプン27527478399だったもので、退屈してしまった・・・。映像とか写真94で、これが○○様式で~とか説明されればもう少し理解できたかも。せめて図が欲しかった。あと巨椋家一族の人物関係がややこしいことこの上もない。一応、登場人物の紹介と家系図は付いていたのですが、読んでは確認しの繰り返しで疲れました(^^;)・・・苦手なんだなこういうの。351

 今回のお話、 【未明の家】と雰囲気が似ています。近代建築物を所有する資産家のパーティに京介一行が招かれたり、一族の女の子が研究室を訪れたり、呪われている家を取り壊す話が出たり・・・。

 作中に、前2作の話がちょこっと出てきますが、話は独立していますので、前2作を読んでいなくても問題ないです。でも、この桜井京介シリーズはシリーズを追うごとに時間が経過していきますので、途中から読むのはあまりおすすめしません。

 さて、前2作では研究の為、イタリア500に行っていて出番のなかった神代教授が帰ってきます。神代教授のイメージを勝手に想像していたのですが、いやあ見事に裏切られました。うん、実に「ソーゼツ」なキャラクターですね(笑)

 今回、蒼の過去の真相にまた一歩近付いていきます。どうやらこんなことがあったらしいということが、おぼろげながら分かってきました。
しかし、蒼は毎回危険な目に遭いますよねぇ。これじゃあ命がいくつあっても足りないよ・・・。390
今回は深春まで災難に遭いましたね。

 事件の犯人はおおよそ見当はついたのですが、あのトリックは気が付かなかったな。確かにヒントはいくつかありましたね。

 それにしても京介は前髪で顔を隠している割には、毎回素顔352をさらす羽目になるんですよねぇ。「顔を見せて!」という女性読者の要望にお答えしてという篠田女史のサービス?まあ今回は京介の“自爆”でしたね(笑)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ! 

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:篠田真由美 桜井京介

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?