Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 名探偵ポワロ > 名探偵ポワロ【三幕の殺人】

名探偵ポワロ【三幕の殺人】

 07, 2012

BSプレミアムでは、2月6日~2月9日の4夜連続で名探偵ポワロが放送されます!
初回は『三幕の殺人』です。

■放送日時
2012年2月6日 BSプレミアム 22時00分~23時30分

■番組名
名探偵ポワロ「三幕の殺人」

■原作
アガサ・クリスティー「三幕の殺人」

■CAST
エルキュール・ポワロ   :デビッド・スーシェ David Suchet(声:熊倉一雄)
チャールズ・カートライト :マーティン・ショー Martin Shaw(声:佐々木勝彦)
エッグ・リットン・ゴア    :キンバリー・ニクソン Kimberley Nixon(声:坂本真綾)
バーソロミュー・ストレンジ:アート・マリック Art Malik(声:押切英希)
ミルレー           :スザンヌ・バーティッシュ Suzanne Bertish(声:安芸けい子)
デイカーズ大尉      :ロナン・ヴィバート Ronan Vibert(声:水内清光)
シンシア・デイカーズ   :アナスタシア・ヒル Anastasia Hille(声:唐沢潤)
ミュリエル・ウィルズ    :ケイト・アッシュフィールド Kate Ashfield(声:山像かおり)
メアリー・リットン・ゴア   :ジェーン・アッシャー Jane Asher(声:相沢恵子)
バビントン牧師       :ナイジェル・ペグラム Nigel Pegram(声:曵地伸之)
バビントン夫人       :アンナ・カートレット Anna Carteret(声:羽鳥靖子)
オリバー           :トム・ウィズダム Tom Wisdom(声:浜田賢二)
クロスフィールド      :トニー・マーズリー Tony Maudsley(声:石田圭祐)
ジョージ           :デビッド・イェランド David Yelland(声:坂本大地)

■STAFF
演出:アシュレイ・ピアース Ashley Pearce
脚本:ニック・ディア Nick Dear

■STORY

ポワロは友人の元俳優サー・チャールズが開いたパーティーに招かれる。そこにはチャールズの親友の精神科医ストレンジなど、さまざまな人が集まっていた。だが、その席上で老牧師がカクテルを飲んだ直後に急死。殺人事件を疑うチャールズにポワロは病死だろうと告げる。
しかし1か月後、ストレンジは自分が主催したパーティーでワインを飲んだ直後に急死する。2つのパーティーの招待客はほぼ同じ。2人の死には関係があるのか…?

■感想
昨年末にクリスティファンのブロガーさんから情報いただきまして、ずっと楽しみにしていました。
正直、1か月以上も先の話だったので、覚えていられるか、自信がなかったのですが、
興味のあることは忘れないものですね(笑)

このドラマシリーズでのポワロ役は、デビッド・スーシェ
原作のポワロのイメージに近いですね。
小さな歩幅でちょこちょこと歩く姿はなんともユーモラスです(^^)
通し稽古のシーンで、緞帳が上がり、直立不動のポワロを見たときは思わず笑ってしまいました(^▽^)
今回のは吹き替え版だったのですが、言葉の端々に「ウィ」「ノン」「マドモアゼル」と
フランス語が入るのがお茶目だったなぁ。

第一の事件で、ポワロは老牧師の死は病死でしょうと言っています。
あの状況下で牧師のグラスに毒を入れるのが不可能だったこと、
牧師を殺す動機を持つものがいないこと、
牧師が高齢なことを理由に挙げています。
非常に論理的なのですが、まんまと犯人の策略に引っかかってしまったわけで。
まさか無差別だったとはねぇ(^^;)
ロシアンルーレットに当たってしまった牧師さん、お気の毒です。
もしかしたら自分が毒に当たっていたかもしれない。・・・列席者は肝を冷やしたことでしょう。

第二の事件では、関係者はやたらと秘密の抜け道があることを強調していましたが、
執事が抜け道を通って外に脱出したというだけですよね?
そこに重大なトリックがあるのかと勘ぐってしまった。
ちょっと肩透かし気味でしたねぇ。

ミスリードも巧みでした。
何やら邸を調べまわっているあの人とか、秘密の小屋に出入りしているあの人とか。
怪しい行動を取っている人は多かったですから。
でもやっぱり犯人はあの人しかいないですね。
あの人のために用意された舞台ですもの。

しかし、この犯罪は許されるべきものではありません。
自分の欲望を満たすため、罪のない人を3人も殺してしまったのですから。
ポワロが怒るのも当然でしょう。
誰も傷つかず、解決する方法がなかったものか・・・。考えさせられますね。
今回のポワロ劇場は悲劇のうちに幕を下ろしました。

 

さて、第2回の今夜は『複数の時計』です。
暗号もののようですね。楽しみです(^^)

■参考

名探偵ポワロ「三幕の殺人」|NHK BSプレミアム 海外ドラマ
▲番組ホームページです。


▲原作本はこちら
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:エルキュール・ポワロ デビッド・スーシェ

COMMENT 2

Tue
2012.02.07
22:46

mokko

URL

いいなぁ~

BSプレミアムは契約してないから見られないわぁ~
先月からチャンネル銀河で週1でポアロをやってたんだけど
時間が10時から2本放送で、オカンがいるから
見られなかったのよねぇ~
たぶん1度見てる奴だとは思うんだけど、長編と
短編があるから、見てないのがあると悔しいかもぉ~

Edit | Reply | 
Thu
2012.02.09
21:50

翠香

URL

mokkoさんへ

mokkoさんのところはBS見られないのですね。それは残念・・・。
今回のは全部新作のようですよ。
色々な俳優さんが演じているから、ダブっているのも多いかも。
今日、これからやる『オリエント急行の殺人』も
アルバート・フィニー版のものは観ているので、
見比べてみようと思います♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?