Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 名探偵ポワロ > 名探偵ポワロ【複数の時計】

名探偵ポワロ【複数の時計】

 08, 2012

名探偵ポワロ第2夜は、『複数の時計』です。

■放送日時
2012年2月7日 BSプレミアム 22時00分~23時30分

■番組名
名探偵ポワロ「複数の時計」

■原作
アガサ・クリスティー「複数の時計」

■CAST
エルキュール・ポワロ      :デビッド・スーシェ David Suchet(声:熊倉一雄)
コリン・レース           :トム・バーク Tom Burke(声:浜野基彦)
シーラ・ウェブ          :ジェイム・ウィンストーン Jaime Winstone(声:山本雅子)
マーティンデール        :レスリー・シャープ Lesley Sharp(声:亀井芳子)
ペブマーシュ           :アンナ・マッセイ Anna Massey(声:谷育子)
ハードカッスル警部       :フィル・ダニエルズ Phil Daniels(声:浦山迅)
バル・ブランド          :テッサ・ピーク・ジョーンズ Tessa Peak-Jones(声:渡辺真砂子)
ジョー・ブランド         :ジェイソン・ワトキンス Jason Watkins(声:後藤哲夫)
ジェンキンス           :ベン・ライトン Ben Righton(声:茶花健太)
クリストファー・マバット    :スティーブン・ボクサー Stephen Boxer(声:樋渡宏嗣)
ノラ・ブレント           :シニード・キーナン Sinead Keenan(声:佐藤あかり)
ヘミングス夫人         :ビーティ・エドニー Beatie Edney(声:斉藤貴美子)
レイチェル・ウォーターハウス:アビゲイル・ソー Abigail Thaw(声:水野ゆふ)
マシュー・ウォーターハウス :ガイ・ヘンリー Guy Henry(声:真矢野靖人)
マリーナ・ライバル       :フランシス・バーバー Frances Barber(声:堀越真己)

■STAFF
演出:チャールズ・パーマー Charles Palmer
脚本:スチュワート・ハーコート Stewart Harcourt

■STORY

海軍大尉を装う秘密情報機関MI6の一員コリンがポワロに協力を求めにくる。コリンの同僚で恋人のフィオナは、機密書類を盗み出した別の同僚を尾行した先で車にはねられて命を落とした。フィオナが残したメモに書かれていたのは三日月の絵と「M」の文字と「61」の数字。一方、派遣秘書のシーラに見知らぬ人物から指名が入りその家に向かう。事前の指示どおり家主が戻るまで中で待つことにするが、男の死体を発見する。

■感想
冒頭は、女性2人が廊下ですれ違うシーン。
「お疲れ様」とあいさつを交わし、別れていくが、その一人が機密書類を持ち出した。
不審に思ったもう一人の女性は、スパイ行為を目撃してしまう。
彼女は恋人のコリンに電話して伝えるのだが、
コリンはカードゲームに興じていて、取り合ってくれない。
仕方なく、単独で尾行したのだが、尾行がバレ、もみ合いになってしまう。
そこへ猛スピードでやってきた車が激突し・・・。
冒頭から衝撃的なシーンでしたね。
原作は1963年の作品で、時は冷戦時代だったのですが、
ヒットラーがどうのとか言っていたので、どうやら時代設定は第二次世界大戦時に変えられたようですね。
確かに服装などもちょっと時代が古いように感じます。

ポワロが推理劇を観劇中、ストーリーを先読みしてしまうシーンがあります。
幕間にコリンがポワロに声をかけ、劇が終わってからと気を使うのですが、
もう結末は分かっているからいいのです。と一蹴。
たしかミス・マープルものでも似たようなシーンがありましたね。
ポワロやマープルと一緒だと推理劇は楽しめませんねぇ(^^;)

派遣秘書のシーラ・ウェブは、見知らぬ人からのご指名に不審に思いながらも、
約束の3時に指定の家へやってきた。
家の中には誰もおらず、鍵が開いていたので、中に入って待つことにした。
部屋の鳩時計が3時の時報を知らせる。しかし部屋の中には4時13分を指す複数の時計が・・・。
しかも部屋の中には男の死体が!

タイトルが『複数の時計』というぐらいなので、時計が何か重要な意味をもっていると思ったのですよ。
でもこれ、別に時計でなくてもよかったのでは?
1時間13分の時間のズレに何かあるのではと考えていたのに~思いっきり肩透かし。
たくさんの時計を置いておけば(しかも一つはシーラの私物)シーラを追いつめられると思ったのでしょうが、
よほど勘が良くないと分からないじゃないかなぁ。

暗号は期待していたわりには、あっさりとしたものでしたねぇ(^^;)
あれぐらいなら予想はつきます。

シーラの同僚が閉廷後に「彼女は嘘の証言をしている」と訴えるのですが、
誰も取り合わず、結局、犯人に消される羽目に・・・。
これは明らかに警察の失態ですね。
まあ彼女ももう少し知恵があれば、犯人に知られることなく訴えることが出来たと思うけれど。
このエピソード一つ取っても、当時の女性の地位の低さを感じてしまいます。

ポワロは何気ない会話の中に解決の糸口を見つけ出します。
あの人はちょっとおしゃべりが過ぎたようですね。

今回はコリンとシーラのロマンスも見どころの一つでしたね。
特にコリンは自分の不注意で恋人を死なせてしまった後悔の念や、
シーラの無実を信じようと揺れる思いが現れていて、良かったなと思いました。

さて、第3夜は『ハロウィーン・パーティー』です。
ちょっと季節外れではありますが、楽しみに待ちたいと思います。

■参考

名探偵ポワロ「複数の時計」|NHK BSプレミアム 海外ドラマ
▲番組ホームページです。

▲原作本はこちら
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:エルキュール・ポワロ デビッド・スーシェ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?