Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 謎解きはディナーのあとで(ドラマ) > 【謎解きはディナーのあとで スペシャル】

【謎解きはディナーのあとで スペシャル】

 28, 2012

あの『謎解きはディナーのあとで』が早くもスペシャルドラマとして帰ってきました!

■放送日時
2012年3月27日(火) フジテレビ 21時00分~23時18分

■番組名
謎解きはディナーのあとで スペシャル』

■原作
東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」(小学館 刊)
「きらら」2011年1月号~連載中

■CAST
  影山       ・・・櫻井翔
  宝生麗子    ・・・北川景子
  並木誠一    ・・・野間口徹
  山繁悟      ・・・中村靖日
  宗森あずみ  ・・・岡本杏理
  江尻由香    ・・・田中こなつ
  風祭京一郎  ・・・椎名桔平

■GUEST CAST
  鈴木元気    ・・・國村隼
  中里真紀    ・・・麻生祐未
  田沼郁夫    ・・・高嶋政宏
  島袋俊一    ・・・池田鉄洋
  手塚道則    ・・・佐野史郎
  服部祥子    ・・・国仲涼子
  相原美咲    ・・・加藤夏希
  為永友江    ・・・堀内敬子
  パンチアウトジョー ・・・ボビー・オロゴン

■あらすじ

影山(櫻井翔)が仕える宝生麗子(北川景子)の父、清太郎(高橋英樹)に年次報告をするために香港へ旅立った後、久しく大きな事件がなかった国立署管轄で世界的に有名な画家、松下慶山と見られる焼死体が発見されるという事件が発生する。捜査のために駆けつけた風祭警部(椎名桔平)は久々の事件とあって、いつも以上にテンションが高い。焼失したのはアトリエで、慶山自身が灯油をまき自ら火をつけたと並木と山繁が説明するが、小心な風祭は遺体を確認しようとしない。おそるおそる遺体を確認した麗子が美大を首席で卒業した際の記念リングを指に見つける。アトリエには静脈認証システムが設置されており、本人以外は出入りができないということを知った風祭は駆けつけていたマスコミ関係者に向かい「これは密室殺人です!」と宣言する。完全な密室ではあるが、静脈認証は生きている本人以外には作動しないことから、殺人ではないのでは? と麗子ら国立署の面々が風祭に詰めよっていると遺書まで発見され、風祭はいよいよ追いつめられる。

 いつものように関係者の事情聴取を終え、麗子が自宅に戻ると一週間ぶりに影山が戻ってきていた。麗子が松下慶山が焼死体で発見された事件の話を影山にすると、影山は宝生家の美術品置き場にある慶山のコレクションを麗子に見せながら、完全なる密室での自殺という状況を疑う。風祭も同様のことを言っていたと影山をからかう麗子。プライドをいたく傷つけられた影山は風祭と同レベルにされてはかなわないと、必ずや謎を解くので事件の詳細をと麗子に迫る。

(番組HPあらすじより)

■感想
連ドラ最終回のレビューで、3巻が出たあかつきには、
ぜひスペシャルドラマとして復活してほしいと書きましたが、
なんと、3巻の発売を待たずに、スペシャルドラマの放送!いや~早かったですねぇ。
しかも、あまり移動がない安楽椅子探偵なのに、舞台が沖縄、香港とは!
スペシャルにふさわしい豪華版となりましたね。

冒頭から何故か中国マフィアに追われる影山と麗子。
麗子を逃がし、一人ヌンチャクで立ち向かう影山。
いったい何の茶番?と思いましたね(^^;)
あ~そういうことでしたか。
道理でお嬢様のことを「麗子!」なんて呼び捨てにしていると思いましたよ。
レイコウね・・・ううむ苦しいな(^^;)

そして、部費盗難事件ですか・・・。
わざわざ国立署が担当する事件ですかねぇ(^^;)
国立署って、よっぽどヒマなのね~と思っていたら、沖縄へ慰安旅行ですか・・・。
なんともお気楽なことで(苦笑)
てか国立署って6人しかいないの??

風祭警部のいとこは、間違いなく同じ血が流れていますね(^^;) ノリが軽い・・・。
いとこ役の池田さんは、こういう3枚目役が多いのだけど、
ついこの間までストロベリーナイトを観ていたので、
いや~な奴のイメージが抜けてなくて、ちょっと違和感ありました。

それにしても、麗子ちゃん、お嬢様なのに泥酔するなんて、いけませんね~。
麗子の不思議体験のからくりはすぐに分かりましたよ。
しかし、風祭警部、メガネをかけていない麗子をホウ・ショウレイと間違えるなんて、やっぱりおバカさん。
ショウレイが風祭警部に会いにわざわざ沖縄まで来るわけないでしょうに。
麗子も風祭警部の前でうかつにメガネを外せないですね。大変だぁ(^^;)

さて、メインの事件は、画家・松下慶山の焼死事件。
画家の名前、現場が密室という点で、シリーズ第2弾謎解きはディナーのあとで2】の中の1編、
第六話 完全な密室などございません を元にしているのかなと思ったのですが、
内容的には全く違うものになっていました。
ま、連ドラの中で小ネタを使ってしまいましたからね(^^;)
密室も随分とハイテクになっていました。

二つの謎を、やっぱり自殺でしょう。お嬢様の夢でしょう。であっさり影山が片付けたのには拍子抜けしましたが、
さすがにそれでは終わらなかった!
影山は麗子の話す順番が逆だから分からなかったとか言っていましたが、
麗子は事件がなくてヒマだから沖縄慰安旅行へ行ったと言いましたよね?
つまり焼死事件より前の事だと分かります。
これは影山の注意力が散漫なのでは?
それに、今日起きた新しい情報を先に話すというのはごく普通だと思います。
別に頭が泥酔状態でもないでしょう。

ここからネタバレの内容に触れます。録画してまだ観てない~という人は読まないように!

 

 

 

 

 

カジキマグロを入れるための大きな木箱(かざまつりのカジキまつりね^^;)が消え、
火事現場に棺桶のような箱があった。
伏線は分かりやすかったですね。
麗子が島袋の部屋と間違えて入った部屋にあった死体と合わせると、トリックも見えてきます。
でもあの替え玉トリックはちょっと無理がありますね。
鈴木と田沼では身長が違いすぎる。
顔の判別が出来なくても、身長は分かりますよね。
まさか風祭警部が焼死体を見たくないから、遺体を調べなかったなんてことはないですよね??
調べれば、遺体が松下慶山のものでないことが分かるはずなので、そもそも自殺ではありえない。
これはドラマの脚本が杜撰だったかな。せめて似た年恰好の俳優さんを起用すべきでした。
まあ沖縄で画家が登場した時点で怪しいとは思ったけど(^^;)

 

原作第3弾のネタもあるので、またスペシャルドラマをやるかもしれないですね。
その時はもう少しトリック部分を練って欲しいなと思います。

■参考

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:謎解きはディナーのあとで 櫻井翔 北川景子 椎名桔平

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?