Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 貴志祐介 > 榎本径(防犯探偵) > 【狐火の家】 貴志祐介

【狐火の家】 貴志祐介

 01, 2012

◆◇◆推理の絶妙手を打て!◆◇◆

防犯探偵シリーズ2
短編集
角川書店 2008.3
  角川文庫 2011.9
55TVドラマ化作品(フジテレビ系列 主演:大野智)


■あらすじ

長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。第一発見者の父が容疑者となるが・・・・・・(「狐火の家」)。表題作ほか計4編を収録。防犯コンサルタント(本職は泥棒?)榎本と、美人弁護士・純子のコンビが究極の密室トリックに挑む、防犯探偵シリーズ、第2弾!
(角川文庫より)

■感想
防犯探偵シリーズ第2弾です。
タイトルからホラーだと思われるかもしれませんが(何せ貴志さんだしね^^;)、ミステリーです。
現在やっている、月9ドラマ『鍵のかかった部屋』の原作の一つでもあります。
前作【硝子のハンマー】は約600ページにもなる長編でしたが、本作は打って変わって短編集。
そのせいなのか、純子のキャラ変わってません?
まあ前作でもトンデモ推理を披露するなど、天然系の片鱗は見えていたのですけどね(^^;)
これならドラマの純子とのギャップは少ないかも。
しかし純子、榎本に頼り過ぎでは?たぶんきっと泥棒だよ?
確かにその道のプロの意見は参考になりますけどね(苦笑)


【狐火の家】
長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害された。強い力で殴られた拍子に柱に頭を打ち付けたらしい。
この家からは金のインゴット30kgがなくなっていた。
1階北側の窓が一か所開いていたが、前夜の雨で柔らかくなっていた地面には、足跡一つ残されていなかった。

いや~金のインゴットの使い道には驚かされました。
強固な密室、監視の目があるなど【硝子のハンマー】と通ずるところがありますね。
普通、密室から犯人がどうやって逃走したのかを考えますが、こういうパターンもあるのですね。
逃走実演をしてみせた榎本、さすがに本職は身が軽い(^^;)

【黒い牙】
古溝という男が純子の元へ相談にやってきた。
死んだ友人・桑島からペットを譲り受ける約束になっていたと主張する。
一方桑島の妻は、ペットを皆殺しにしようとしているようだが、古溝へ譲渡すのは拒否していた。

なーんかタイトルと「ペット」としか言わないことから、ゲテモノの予感がしたのですよね(^^;)
純子、何故ちゃんと確認しないの?こんな大ボケでよく弁護士が務まりますねぇ
これはちょっと生理的に受け付けない。犯人、よくこんなことが出来ますね
ちなみに、5月7日のドラマ原作らしいです。

【盤端の迷宮】
ホテルの一室で将棋の棋士・竹脇が刺殺された。
ドアにはチェーンがかけられた上に施錠され、鍵はおそらく犯人が持ち去っていた。
竹脇宛に二度、来栖奈穂子女流名人から電話が掛かっており、二回とも自宅から掛けたことが確認された。

これは4月30日のドラマでやりましたね。
後で気付いたのですけど、毒島竜王役は著者の貴志さんが演じていたのですね~。
これは榎本vs奈穂子の頭脳戦が見ごたえ(読みごたえ?)ありました。まるで将棋の対局を見ているようでした。
ただ、被害者があの状況でそこまで頭が働くのかが疑問ですね。

【犬のみぞ知る Dog knows】
劇団『土性骨(どしょつぽね)』の座長が自宅で殺害された。
飼い犬は知らない人間を見ると吠えるのだが、事件当夜は吠えなかったという。

【硝子のハンマー】で登場したあの人が再登場。
この短編のみ書き下ろしで、他の短編より短め。まあおまけみたいなものでしょう。
まるで東川作品かと見紛ってしまうかのような軽さ(^^;)
貴志さん、こういう作品も書けるのですね。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • 密室の謎に興味がある方
  • 将棋が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:貴志祐介 榎本径 青砥純子

COMMENT 2

Sat
2012.05.26
22:14

nemurineko

URL

こちらもおじゃまします

昨日読み終わりました。
密室で短編というのもトリック考えるの大変そうですけどがんばってますね
よく思いつくなと感心します(^^)
表題作の『狐火の家』は考え深い作品でした・・・

Edit | Reply | 
Sun
2012.05.27
11:52

翠香

URL

nemurinekoさんへ

読みましたか。すでに純子、壊れかかってるでしょ?(^^;)
金のインゴットの使い道には驚きました。
勿体ない!・・・って、貧乏性ですね(笑)
『狐火の家』の家族を思うと、やりきれなくなりますね。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?