Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 超再現!ミステリー > 超再現!ミステリー「美人死神が大暴れ…余命わずかな人の願い何でも実現します!」

超再現!ミステリー「美人死神が大暴れ…余命わずかな人の願い何でも実現します!」

 09, 2012

今回の超再現!ミステリーで超再現されたのは、『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞の作品。
ですが、賞のタイトルに反して、どちらかというと、ラブコメ&ファンタジーの色合いが強いです。
映像化は難しい作品だと思うのですが、どのように再現したのか、お手並み拝見です。

■番組名
  超再現!ミステリー
  「美人死神が大暴れ…余命わずかな人の願い何でも実現します!」

■MC
  徳井義実(チュートリアル)
  綾部祐二(ピース)
  紗栄子

■レギュラーゲスト
  鈴木砂羽
  福田充徳(チュートリアル)
  優木まおみ

■ゲスト
  鈴木紗理奈
  DAIGO
  クリス松村

■ストーリーガイド
  美木良介

#5 ラブ・ケミストリー

■著者
  喜多喜久

■あらすじ

どんなに複雑な物質であっても、瞬時に合成ルートを編み出す能力を持つ大学院生・藤村桂一郎。ところが彼は研究室にやって来た新人秘書・真下美綾に一目ぼれし、その能力を失ってスランプに陥ってしまう。そんなある日、カロンと名乗る黒衣の妖女が「キミの能力を取り戻してあげる」と現れ、美綾への告白を迫るが…。理系草食男子が巻き起こす前代未聞のラブコメ&ミステリー。どんな事件が巻き起こるのか?

■登場人物
 ・藤村桂一郎    ・・・農学部大学院 2年
 ・カロン        ・・・死神
 ・真下美綾      ・・・神崎研究室 秘書
 ・岩舘愛子      ・・・農学部 4年
 ・東間         ・・・農学部大学院 2年
 ・神崎         ・・・神崎研究室 教授
 ・上杉         ・・・農学部 4年
 ・真下美鈴      ・・・マシタ化学 会長 美綾の祖母

■感想

カロンは、原作の表紙イラストがあったので、イメージ通りでした。
でも、オープニングのあれ、ホラーですよね(^^;) 原作にはあんなシーンはありません。
原作はラブコメの要素が強かったのだけど、今回の再現、ラブコメ要素は全くなかったですね。
全体的に端折っている部分が多くて、なんだかすごく駆け足な感じでした。
登場人物も、オタクの百瀬とか、オネエの千尋さんとか出てこなかったし・・・。
東間の外見が中性的なイケメンだったので、もしかして・・・と気付いた方もおられるかもしれませんね。
大体ゲストがクリスじゃないですか!ゲストですでにネタバレしていますよね(^^;)
オネエの気持ちがよく分かるクリス、さすがに鋭い推理をしていました。
あのエプロン姿はダメだよね~。なんだか可愛かったもの。

そういう雰囲気だけで分からせるのではなく、伏線を張ってほしかったのですよね。
原作では、東間の「女なんて、つまんない存在だよ」という発言や、
東間の家に上がり込んでくるオネエの千尋さんの存在がありました。

が!途中でカロンの依頼者は東間だとバラしちゃったじゃないですか!
ええ~っ!これを推理するんじゃなかったの??
その後の展開を推理せよって、それは無謀ですよ(^^;)
そもそも伏線なんてどこにもないですよね。
大体、カロンの能力がオールマイティすぎるので、何でもありになってしまう。
この作品は推理クイズ向きではなかったですね。
やっぱりシンプルに犯人当ての方がいいと思います。

■参考
 
超再現!ミステリー|日本テレビ
   番組HPです。

  ・【ラブ・ケミストリー】 喜多喜久 | ミステリー処【love knot】
   原作レビューはこちら

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:超再現!ミステリー

  •   09, 2012 22:59

WHAT'S NEW?