Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東野圭吾 > 湯川学(探偵ガリレオ) > 【聖女の救済】 東野圭吾

【聖女の救済】 東野圭吾

 30, 2012

◆◇◆草薙、容疑者に恋◆◇◆

湯川学探偵ガリレオ)シリーズ5
長編
文芸春秋 2008.10
  文春文庫 2012.4


■あらすじ

資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが・・・・・・。驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作!
(文春文庫より)

■テーマ
 パッチワーク

■感想
ガリレオシリーズ第5弾。シリーズ第2長編です。
このシリーズは短編と長編とでガラリと雰囲気が違いますね。
短編の方は、湯川の面目躍如で、事件を科学的に解明するスタンスを取っていますが、
長編ではより登場人物の心情を掘り下げる形になっています。

前作から内海薫が登場したため、草薙の出番が少なくなったと感じたのですが、
前作の穴埋めなのか、今回は草薙のパートが増えました(笑)
草薙はあろうことか、容疑者の女性に恋心を抱いてしまいます。
一方、薫は被害者の妻・綾音が犯人であると確信しているため、二人は事あるごとに衝突をしてしまいます。
しかし、捜査が進むにつれ、綾音に対する疑惑は深まるばかりで、草薙は苦悩するように。
彼女を信じたい、しかし刑事としては現実に目を背けてはいけないと葛藤する様子は、
やはり刑事といえども一人の人間なのだなと感慨深かったです。

さて、湯川は今回は登場が遅くて、物語の3分の1ぐらいが過ぎたところでようやく登場(^^;)
湯川もまた悩める一人です。トリックを解明出来ても、それを実証することが出来ない。
理論的にはありえても、現実的には考えられない、虚数解だという。

そんな天才物理学者を凌駕する完全犯罪をやってのけた綾音は、やはり聡明な女性でした。
綾音はパッチワーク作家なのですが、表紙にあるような複雑な幾何学模様を作り上げるには、
緻密な計算が必要です。
彼女の犯行もまた緻密な計算の元に成り立っていたのです。
しかし正直これほどまでとは・・・。タイトルの意味が分かった時、慄然としました。
こんな結婚生活は悲しすぎます
また、女性たちを苦しめた真柴の利己主義には心底腹が立ちました
私だったら、「こんな男、無理!」と見切りをつけるけれど、
誰もそうしなかったところを見ると、真柴には何か人を惹きつける魅力があったのでしょうね。

事件は意外なところから解決へと導かれます。草薙の恋心もあながち無駄じゃなかった!(笑)

ちなみに薫がiPodで聴いていたのは福山雅治氏の曲だそうです(笑)私のiPodにも入ってますよ~

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東野圭吾 湯川学 探偵ガリレオ

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?