Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ドラマ【塔馬教授の天才推理(1) 隠岐島の黄金伝説殺人事件】

ドラマ【塔馬教授の天才推理(1) 隠岐島の黄金伝説殺人事件】

 02, 2012

佐々木蔵之介さん、2時間ドラマ主役に初挑戦!の新シリーズだそうです。

■放送日時
  2012年6月1日 フジテレビ 金曜プレステージ 21時00分~22時52分

■番組名
  塔馬教授の天才推理(1) 隠岐島の黄金伝説殺人事件

■原作
  高橋克彦 「南朝迷路」(文春文庫)

■CAST
  塔馬双太郎(通称トーマ)               ・・・佐々木蔵之介
  名掛亜里沙(通称リサ)                ・・・森口瑤子
  長山作治(ペンネーム・流山朔 通称・チョーサク)・・・橋本さとし
  山影哲夫役                       ・・・宇梶剛士
  松岡直子                         ・・・西田奈津美
  八木沢誠                         ・・・中林大樹
  スナック「慶」マスター                 ・・・柳沢慎吾
                                      ほか

■あらすじ

亜里沙が所属する雑誌LINKで歴史をからめた旅の特集をすることになり、第一弾は塔馬の勧めで後醍醐天皇を取り上げることになった。塔馬は隠岐島の公式ホームページに後醍醐天皇の黄金伝説が紹介されており、長山の小説家としての想像力が役に立つのではと言う。塔馬は4カ月前に青森県黒石市大川原の火祭りに行った時に、殺人事件に遭遇していた。大川原は後醍醐天皇ゆかりの地の一つだ。
 亜里沙は長山と二人でフェリーで隠岐島に向かう。港で隠岐島観光課の松岡直子が出迎えてくれた。島の青年団で亜里沙と長山の歓迎会をするという。歓迎会の前に長山が旅館の大浴場に入ると、湯煙がすごい浴場内で謎の男から「後醍醐に深入りするな。殺されるぞ」と脅される。
 長山と亜里沙がスナック「慶」に行くと、直子を含めた青年団の五人がいた。八木沢誠という男もいて、後醍醐ゆかりの地の一つ、長野県大鹿村から来ていた。長山が「慶」のマスターに後醍醐天皇の黄金伝説について聞くと、マスターはこわばった表情になり、青年団の面々は押し黙った。長山のさらなる詰問に雄二(与座よしあき)が「うそじゃねえよ。おれは信じているぞ」と言うと、黄金の存在ついて他の若者も次々に発言する。だが、マスターが「本当は黄金伝説なんてないんですよ」ときっぱりと否定する。
(とれたてフジテレビHPより)

■感想
新シリーズで、内容的にも伝説とミステリの融合ということで、かなり楽しみにしていたのですが──。
・・・ハッキリ言って期待外れでしたねぇ
もう全てにおいてバレバレなんですもの。
八木沢の手の甲についたひっかき傷を見た瞬間、コイツが犯人だって分かりましたよ。
しかもご丁寧に火祭りの時の遺体の爪の間に、犯人のものらしき皮膚片が付いていたとは(苦笑)
まさか猫に引っ掛かれた傷などではあるまい(^^;)
チョーサク達を脅していたのも八木沢の仕業だと分かっていたし・・・。

さらにわざとらしいのが、黒木御所のシーン。
女の子二人がお参りにやってきて、「この中、何が入っているのかなぁ?」と言いつつ、社の扉を開け、
「なぁ~んにもないや~」と言って、開けっ放しで去っていく。
オイオイ、社の扉を勝手に開けるなよ!開けっ放しで行くなよ!と心の中でつっこみを入れたら、
ヤクザ3人組が登場。チョーサク達は慌てて社の中に隠れたけれど、
ヤクザたちはまるでチョーサク達に聞かせるかのように、社の前で話をする。
しかもこれまたご丁寧に土の上に「乾坤通宝」の刻印を残していく。
そもそもチョーサク達が黒木御所にやってきたのは、脅迫者の落としたメモがあったから。
ヤクザたちの話を聞かせるために誘導されてきたことが分かりますよね(^^;)

トーマは、和製インディ・ジョーンズという触れ込みでしたが、
確かに、大学教授だし、帽子と着メロで意識しているのは分かります。
でも特にインディ・ジョーンズらしいところはなかったですよねぇ。
隠岐島の黄金伝説がそもそも眉唾だったし(^^;)
キャラもつかみどころがない感じでちょっと中途半端な感じでしたね。
逆にチョーサクとリサのキャラクターは良かった。
特にチョーサク役の橋本さとしさんがいい味出していたと思います(^^)
チョーサクとリサの息がぴったりだったので、主役のトーマが霞んでしまったような・・・。

また1年後ぐらいに第2弾が出そうですが、もう少し謎解き要素を期待したいですね。

■参考
  金曜プレステージ『塔馬教授の天才推理(1) 隠岐島の黄金伝説殺人事件』 - とれたてフジテレビ
  ↑番組HPです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:塔馬教授 佐々木蔵之介

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?