Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 井上夢人 > 【ラバー・ソウル】 井上夢人

【ラバー・ソウル】 井上夢人

 03, 2012

◆◇◆君のことを護りたい◆◇◆

井上夢人シリーズ外
長編
講談社 2012.6


■あらすじ

36年間、鈴木誠は自分の殻に閉じこもった生活を送ってきた。洋楽専門誌にビートルズの評論を書くことだけが、社会と彼を繋ぐ唯一の細い糸だった。
 彼の所有するヴィンテージカーを、雑誌のグラビアのために借用したいとの打診を受け、鈴木はその撮影を見学することになった。そのロケが、鈴木とその周囲にいた人々の運命を変える……。
 美縞絵里……女性など無縁だった鈴木が、美しいモデルに心を奪われた。撮影現場にオールディーズ≪君はわが運命(You Are My Destiny)≫が流れ、鈴木の耳にはそれが天啓のように響いた。そして次の瞬間、偶然の積み重なりは、彼のクルマの助手席に絵里を座らせる。
 美縞絵里の恐怖が、そのときからはじまった……
講談社より

■テーマ
 ビートルズ

■感想
本作は「本が好き!」経由で講談社様から本を頂きました。
今回は発売前のプルーフ版だったので、発売になるまでレビュー公表は控えてました。
プルーフ版って、初めて見たのですが、表紙カバーもなく、シンプルなんですね。
製品版はこんな美しいデザインになったのですねぇ。
ちょっとだけ関係者の気分を味わうことができました(^^)

では、内容に移っていきましょう。

始めは鈴木誠に対して同情的でした。
幼少の頃の病気が元で醜い容姿になり、親からも見捨てられ、学校では苛められて・・・。
しかし、ほどなく彼に対する見方が変わってしまいました。
雑誌の撮影中に車が突っ込むという事故が起き、
鈴木誠は成り行き上、モデルの美縞絵里を送り届けることに。
自分の姿を見たら誰でも拒絶してしまうのに、彼女だけはこんな自分を受け入れてくれた。
絵里こそが運命の女性だと思い込んでしまう。
絵里にしてみれば、事故のショックで茫然自失なだけだったのですが・・・。

そんな勘違いから鈴木誠は恋に落ち、絵里の行動を監視するようになります。
さらには自分が絵里を護っているという意識から、絵里に近づく男を排除してしまう。
彼が世間からどれだけ蔑まれてきたのかは、想像に余りあるのですが、
それ故に人格までも歪んでしまい、とうとう犯罪に手を染めてしまう。
余りに救いのない物語に、読み続けるのが苦しくなってしまいました。

反面、この物語のどこがミステリなのだろうと、訝しんでいました。
そして物語はクライマックスを迎えます。
鈴木誠は、絵里のマンションに忍び込み──。
ああ、ついに恐れていたことが起きてしまった!


・・・・・・。

・・・おかしい。

 

今までのあれはいったい何だったの??
途中、何箇所か引っかかる部分があったのですが、そういうことだったのですね。
どうやら知らず知らずのうちにどっぷり罠に嵌められていたようです(^^;)
真相が明らかになってみると、とても切ない気持ちになりました。
方法としては正しくなかったけれど、彼にとってそれは、生き地獄のような人生の中で、
大きく煌いた瞬間だったのでしょう。

■評価(5個が最高)

  ◆トリック度 267267267
◆冷や汗度 404404404404
◆満足度 ★★★

■特におすすめ!

  • ビートルズが好きな方
  • オールディーズが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:井上夢人

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?