Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 映画 > 映画【シャレード】

映画【シャレード】

 05, 2012

◆◇◆25万ドルの行方はいずこ?◆◇◆

製作年 1963年
製作国 アメリカ
時間 113 分

B0076DL0RGシャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-04-27

by G-Tools

■CAST
  レジーナ・ランバード    ・・・オードリー・ヘップバーン
  ピーター・ジョシュア    ・・・ケーリー・グラント
  ハミルトン・バーソロミュー ・・・ウォルター・マッソー
  テックス・ペンソロー    ・・・ジェームス・コバーン
  ハーマン・スコビー     ・・・ジョージ・ケネディ
  レオパルド・ギデオン    ・・・ネッド・グラス

■STAFF
  監督:スタンリー・ドーネン
  脚本:ピーター・ストーン 

■STORY

フランスの冬の観光地。レジーナはフランスの友達とスキーを楽しんでいた。彼女は夫との離婚を決意している。彼女はそのスキー場で偶然ピーターと知り合い、強く心をひかれた。パリのアパートに帰った彼女は夫の殺害を知らされ唖然とした。夫の葬儀のとき、会葬者の中に見知らぬ3人の男ーペンソローギデオンスコビーがいた。大使館で彼女は情報部長に、夫は戦時中、会葬に来た男たちと共謀して25万ドルを隠匿、戦後山分けをすることになっていたが、夫はそれを裏切り金を持って逃げるところを殺された、政府のお尋ね者だったと聞かされた。

■感想

オードリー・ヘップバーンといえば、『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などが有名ですが、
この作品はミステリ仕立てだと聞いたので、選んでみました。
ちなみにタイトルの『シャレード』とはフランス語で「なぞなぞ」に近い意味だそうです。
確かにサスペンス・ミステリではあるのですが、全体的におしゃれでコミカルな雰囲気ですね。

スキー場で出会ったピーターに「どこかでお会いしました?」とナンパの常套句を言われ、
「その手には乗らないわよ」とピシャリ。「誰かが死ぬまで、友達に空きはないの」
「じゃあ、友達の誰かが死んだら知らせてくれ」
会話もウィットに富んでますね(^^)

バカンスから帰ると、家の中はもぬけの殻。
いや~ものすごい豪邸ですねぇ。家具がないので、余計に広く見えます。
しかし、レジーナにさらにショッキングな事実がもたらされます。
夫が列車から突き落とされて殺害されたという。
しかも夫が、戦時中に軍資金25万ドルを横領していたというのだ。
夫はその25万ドルをどこかに秘匿していた。
夫と共謀した3人の男は、レジーナが25万ドルの在り処を知っているとにらみ、あの手この手で脅迫。
しかし、レジーナは本当に何も知らなかった。

この25万ドルの行方が最大の謎になります
これは意外な隠し場所でしたねぇ。ネタバレになってしまうので、詳しくは言えませんが、
その手があったか!という感じです。
どうやら某有名ミステリシリーズで、同様のトリックがあったそうなのですが、
幸い、読んでいなかったので、ネタが割れずに楽しめました(^^)

ピーターはとにかく謎の多い人物で、正体がバレるたびに違う名前が飛び出してきます。
これだけたくさんの名前を操っていると、今、自分が誰なのか分からなくなりそう(^^;)
敵なのか、味方なのか二転三転するので、最後まで気が抜けません。
しかし、レジーナ、ちょっとガードが甘すぎでは?
やっぱり味方だったのね♪と分かっても、一度騙された相手を易々と信用しますかねぇ

この作品は、衣装デザインをジバンシーが担当したことでも話題になりました。
50年ぐらい前の作品なので、時代を感じさせるデザインではありましたが、
やっぱりヘップバーンが着ると、洗練されていて素敵でした

クライマックスでは、25万ドルを巡って、ある男に追われる羽目になるレジーナ。
このシーンはサスペンス要素たっぷりでハラハラドキドキしました
そして、大どんでん返しが待ち受けています!

ラストは予想通りの展開でしたが、
やはりおしゃれな会話に始まり、おしゃれに閉める映画でしたね(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • サスペンスが好きな方
  • 女性の方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:オードリー・ヘップバーン ケーリー・グラント 映画

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?