Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > さ行の作家 > 【迷宮】 清水義範

【迷宮】 清水義範

 15, 2012

◆◇◆出口のない言葉の迷路◆◇◆

清水義範(シリーズ外)
長編
集英社 1999.6
  集英社文庫 2002.5


■あらすじ

24歳のOLが、アパートで殺された。猟奇的犯行に世間は震えあがる。この殺人をめぐる犯罪記録、週刊誌報道、手記、供述調書・・・・・・ひとりの記憶喪失の男が「治療」としてこれら様々な文書を読まされて行く。果たして彼は記憶を取り戻せるのだろうか。そして事件の真相は? 視点の違う“言葉の迷路”によって、謎は深まり闇が濃くなり──名人級の技巧を駆使して大命題に挑む、スリリングな超異色ミステリー。
(集英社文庫より)

■感想
さて、今回から私・翠香もテーマ読みに参戦いたします(^^)/

テーマ読み【迷宮】、記念すべき第1弾は、その名もズバリ迷宮です!
初めましての作家さんです。初めてなので、文体とか全く知らずにいたわけなんですが──。
初回からエラいものに手をつけてしまった・・・。

物語は記憶喪失の男が、治療の一環として、ある事件の犯罪記録を読まされることから始まります。
その事件とは、カラオケ・コンパで24歳のOLと男子大学生が出会い、
女性が大学生を袖にしたのを機に、ストーカー行為を繰り返した挙句、殺人に至ったというもの。
その猟奇的犯行たるや、胸が悪くなる思いでした。しばらくアイスクリームが食べられなくなる~
これから夏になるのにどうしてくれよう・・・。

治療二日目になると、今度は同じ事件の週刊誌報道記事を読まされます。
週刊誌の記事は、現実でも眉唾ものですが、やはりいかにも扇情的に書かれています。
それはもうアリを象にしかねない大げさ振りです(^^;)

三日目になると、今度はある小説家の手記を読まされます。
先輩作家に宛てた手紙を添えて・・・。
この小説家は、この事件に非常に興味を示し、のめり込んでいきます。
四日目には、その小説家の取材記録、五日目には先輩作家に宛てた調査報告の手紙。

同じ事件を様々な文書で記述する趣向を狙ったものだろうけど、
猟奇的な犯行を何度もおさらいさせられるのは、かなり苦痛でした。
被害者の女性が、心優しい女性かと思ったら、実は今どきの計算高い女性だったとかいう、
多少の新事実は出てくるものの、事件を根底から覆すような事実もなく(^^;)

記憶喪失の男が何者なのかは、すぐ予想がついてしまいます。
それでも最後に大どんでん返しを期待したのですが・・・。
あれれ、これで終わり?? という感じ(^^;)
う~ん、一体どこがすごいのか、全く分からない
おそらく私の読みが浅いのがいけないのだろうけど・・・。
そう思って、他の方のレビューを見てみたのですが、みなさん悩まれているようで。
色々物議を醸しているところもあったのですが、みなさんの意見を読めば読むほど分からなくなる。
まさに迷宮ですなぁ(笑)
解説者の方は二度読むとさらに深い満足が得られると言っているのですが、
う~ん、これをもう一度読む気はしないなぁ。これは売却決定ですね(^^;)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★

■特におすすめ!

  • 物事を深く追求してみたい方

◆テーマ読み迷宮◆
迷宮バナー

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:テーマ読み 迷宮 清水義範

COMMENT 4

Sat
2012.06.16
19:08

miroku

URL

これも・・・

候補に入れていたのですが・・・。
清水さんの作品はユーモア系を読んだ記憶があるけれど、普通のミステリーは未読。
1冊くらいはと思っていましたが・・・やめます。(^◇^)

内容紹介を読むと面白そうなのですけどねぇ・・・。
どうもカタルシスの感じられない作品っぽいですね。

さて、次は何が来るのか、ワクワクしながら待ってます♪

Edit | Reply | 
Sat
2012.06.16
23:05

翠香

URL

mirokuさんへ

清水義範さんは全く存じ上げなかったのですが、
ユーモア系ミステリで知られた方なんですね。

本作はおススメはしないけど、
読んでも訳が分からなかったので、読んでどう思ったか聞いてみたかったのですよね~
やめますか・・・う~ん、残念(^^;)

Edit | Reply | 
Tue
2012.06.19
20:50

mokko

URL

(  ° ▽ ° ;) エッ

これ・・・思いっきり購入しましたぁ~(^◇^;)
レビューが賛否両論だったので、逆に興味を持ってしまって・・・
どうしましょ(^◇^;)
とりあえず読みますけど、不安になってきました(;´▽`A``
mokkoもようやく明日、本が到着します。
やっと参加できますぅ~( ̄▽ ̄;)ゞ

Edit | Reply | 
Wed
2012.06.20
00:22

翠香

URL

mokkoさんへ

そうそう、mirokuさんのところでコメントを見て、
あちゃー買っちゃったのかぁと思ってました(^^;)
これはmokkoさんにはおススメできないなぁ。
mirokuさんなら男性なので大丈夫かなとは思ったのだけど。
他の人がどういう感想を持つのか非常に興味ありますけどね(笑)

mokkoさんもいよいよ参戦ですね!楽しみにしていますね♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?