Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 超再現!ミステリー > 超再現!ミステリー“悪妻VS美少女SP”死んだ悪妻…疑われた夫を助ける14歳の美人妹。アリバイ偽装が大成功?

超再現!ミステリー“悪妻VS美少女SP”死んだ悪妻…疑われた夫を助ける14歳の美人妹。アリバイ偽装が大成功?

 27, 2012

目下8連敗中のスタジオパネラー陣、悲願の正解なるか!?

■番組名
  超再現!ミステリー
  “悪妻VS美少女SP”死んだ悪妻…疑われた夫を助ける14歳の美人妹。アリバイ偽装が大成功?

■MC
  徳井義実(チュートリアル)
  綾部祐二(ピース)
  紗栄子

■レギュラーゲスト
  鈴木砂羽
  福田充徳(チュートリアル)
  柳原可奈子

■ゲスト
  石田純一
  MAKIDAI(EXILE)
  道端アンジェリカ

■ストーリーガイド
  美木良介

#10 クール・キャンデー

■著者
  若竹七海

■あらすじ

「兄貴は無実だ。あたしが証明してやる!」誕生日と夏休みの初日を明日に控え、胸弾ませていた中学生の渚。だが、愉しみは儚く消えた。ストーカーに襲われ重体だった兄嫁が他界し、さらに、同時刻そのストーカーも変死したのだ。しかも警察は動機十分の兄を殺人犯として疑っている!はたして兄のアリバイは?渚は人生最悪のシーズンを乗り切れるか?

■登場人物
 ・杉原渚        ・・・中学二年生
 ・杉原良輔      ・・・渚の兄
 ・杉原柚子      ・・・渚の義姉
 ・田所浩司      ・・・良輔の同級生
 ・立石         ・・・良輔の同級生
 ・矢野         ・・・渚のクラスメイト
 ・忍           ・・・渚の幼馴染

■感想

美しい兄妹愛ならぬ、おぞましい兄妹愛でしたね・・・怖っ!
兄妹の共犯だと見抜いたMAKIDAI、お見事です。
でも殺した方を逆にしてしまい、無念のハズレ。惜しい!
そう、反対だと田所の部屋のドアを叩いていた長い髪の女が説明つかないのですよね。
良輔がカツラを被って変装はさすがに厳しいでしょう。後姿でも体格で男とバレそうです。
でもまさか渚が変装していたとはねぇ。
自分でやっておいて、近所のオバちゃんに聞いたのか・・・大した演技力ですね。

しかし、どうも説明不足な感が否めないのですよね。
柚子の息の根を止めたのが良輔ならば、そもそも柚子の自殺は偽装だったのか?
乱暴しておいて、マンションから突き落とし、田所の犯行に見せかける。
3日間柚子の側を離れなかったのは、柚子の意識が回復して、都合の悪いことを喋らせないためという、
紗栄子の説にも頷けます。
でも、良輔は「せっかく飛び降りてくれた」って言ってましたよね?
ということは、柚子の自殺は本物だったってこと?
では、田所のストーカー行為も本物だったのか?
でもそれだと、渚が田所を殺す理由が分からなくなる。
良輔が「お前が田所の口を封じてくれたのか」と言っているので、
良輔が柚子のストーカーをするように田所を唆したってことですかね。
しかし、渚がどうしてそのことを知ることが出来たのかが分からない。

それにしても、親代わりだった兄が「お前が田所の口を封じてくれたのか」とは狂ってますね。
「お前にこんなことをさせて申し訳ない」というのが筋だと思うのだけど・・・。
なんだか後味悪い結論でした
この作品、実は前から気になっていたのだけど、こういう話なら読まなくていいかな。

さて次回はまた2週空きまして、7月17日の放送です。
超再現される作品は、深谷忠記著『毒』だそうです。

■参考
 
超再現!ミステリー|日本テレビ
   番組HPです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:超再現!ミステリー 若竹七海

COMMENT 2

Mon
2012.07.02
18:56

akane

URL

この回!

実はこの番組~ミステリ小説を映像化してる番組だって知らずにいたのですが、CMを見て「あれ?クールキャンデーのドラマ化???」と思い、気になって、この回を初めて見ましたi-237

だけど翠香さん~i-183
なんかね、決定的にラストが違ったんですよ~i-238
結末はもちろん同じなんですが、小説の方はもっとこう・・・
最後の一言にゾクっとくるのですi-240
演出が全く違うからか、原作を読んで「きゃー!」と驚かされた自分にとっては、けっこうガッカリしちゃったラストでしたi-195

・・・ので(笑)良かったら読んでみてくださいi-189(でも後味は悪いか~i-183

Edit | Reply | 
Tue
2012.07.03
00:10

翠香

URL

akaneさんへ

この番組は、ミステリー作品を再現ドラマ化するというものなんですが、
一応『推理のお時間』が設けられているので、推理クイズとして見ています。

そう、この作品、確かakaneさんの感想を読んで面白そうだなとチェックしていたんですよ。
だから、なんだこういうお話だったのか~がっかりi-195だったんです。
でも原作は違うのですね!それなら読んでみたいです(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?