Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 浅見光彦(ドラマ) > ドラマ【浅見光彦シリーズ第45弾 志摩半島殺人事件】

ドラマ【浅見光彦シリーズ第45弾 志摩半島殺人事件】

 21, 2012

港町で起こった連続殺人事件の背後に隠された家族の絆とは?

■放送日時
  2012年7月20日 フジテレビ 金曜プレステージ 21時00分~22時52分

■番組名
  浅見光彦シリーズ45 志摩半島殺人事件

■原作
  内田康夫『志摩半島殺人事件』

■CAST
 浅見光彦    ・・・中村俊介
 浅見陽一郎  ・・・榎木孝明
 浅見雪江    ・・・野際陽子
 本橋嘉代    ・・・黒川智花
 岩崎夏海    ・・・渋谷飛鳥
 本橋幸雄    ・・・風間トオル
 本橋丹那子  ・・・田中美奈子
 竹林刑事    ・・・志村東吾
 袴田啓二郎  ・・・土平ドンペイ
                      ほか

■あらすじ

ルポライターの浅見光彦は三重県南部の志摩を訪れ、若い海女を取材するが、真珠の養殖筏に引っ掛かった男性の水死体に遭遇する。水死体は元ヤクザで人気作家の袴田啓二郎。さらに、新たな殺人事件が発生し、浅見は事件の解決に奮闘する。志摩半島の穏やかな風景の港町で起こった連続殺人事件の背後に隠された家族の絆とは?
(とれたてフジテレビHPより)

■感想
フジの浅見光彦シリーズも第45弾ですか。中村俊介さんの浅見光彦もすっかり定着しましたね。
他の番組で中村さんを見かけると、つい「あ、浅見ちゃん」って思ってしまいます(笑)
なので、犯人役とかやられると、ものすごく違和感ありますね。

一方、TBSの浅見光彦は、次回作をもって沢村一樹さんが降板されるそうです。残念だなぁ。
まあ沢村さんの実年齢が浅見光彦の年齢(33歳)を10歳以上上回ってますからね(^^;)
誰が引き継ぐのかは今のところまだ分かっていません。気になりますね~。

さて、ドラマの内容に入りましょう。
今回は志摩半島が舞台の作品で、海の幸がふんだんに登場しましたね。
アワビ、大きかったですね~。伊勢海老もおいしそうでした(^^)
実は私の親戚が伊勢方面にいるので、結構海の幸の恩恵は受けています。
お中元にアワビをいただきました。美味しかったです

今回のドラマ、原作と設定が異なっていました。
本橋嘉代は原作でも登場するのですが、原作では中学三年生です(笑)
なので、原作では浅見とのからみはあまりない。
ドラマでは嘉代がヒロインで、夏海が脇役に甘んじていましたが、原作では夏海がヒロインです。
夏海の母の死のエピソードは、嘉代の作文に書かれていたことだったのです。

それと結末が変えられていました。
原作では珍しくハッピーエンドで終わっているのですが、
やはり倫理的に問題があるのでしょうね。
沢村光彦でも以前ドラマ化された作品ですが、同様に結末は変えられていました。

今回は珍しく、竹林刑事が浅見の探偵としての資質を認めていたので、
いつもの「刑事局長の弟君であらせられましたか!」がないのかと思ったら、ありましたね(^^;)
浅見の「兄は兄、僕は僕ですから」というセリフもおなじみ。
水戸黄門の印籠と同じで、ドラマではこのやりとりがないと落ち着かない(笑)

風間トオルさん、田中美奈子さんは久しぶりに拝見しました。
特に田中美奈子さんは、始め誰だか分からなかった。
以前はもっとシャープな印象だったのですが、雰囲気変わりましたね。
風間トオルさんは、相変わらず日焼けした肌が海の男という感じで似合ってましたね。

今回は本橋の恋人を失った無念と、家族を必死に守ろうとする姿が胸を打つ作品でした。
やや駆け足になってしまったところはありますけど、家族の絆をテーマとした良作だったと思います。

■参考

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:浅見光彦 内田康夫 中村俊介

COMMENT 4

Sat
2012.07.28
19:26

nemurineko

URL

今晩は

この作品録画してるんですよね、でも原作を読んでいないので
まだ見ていません(^^;
先にTVを見て原作を読むのはテンション下がりそうで見れないんですよね
早めに原作買わないと(^^)

Edit | Reply | 
Sat
2012.07.28
23:31

翠香

URL

nemurinekoさんへ

お久しぶりです。
私も基本的には、原作を先に読む派なんですけど、
あまりこだわりすぎると、録画が際限なく溜まってしまうので、
ある程度見切りも必要かなと思っています。
この作品は、設定も結末も原作とは異なっていますので、
別物だと思ったほうがいいかも。

Edit | Reply | 
Sun
2012.07.29
17:49

nemurineko

URL

見ましたよ

設定と結末が違うということで安心して鑑賞しましたよ(^^;
実は浅見光彦シリーズをTVで鑑賞するのは初めてです。
すみちゃんがちょっとイメージと違うのかな?って気もしましたけど
野際さんがはまってますね、中村さんの浅見光彦はどうなんだろう?
って思ってたけど思ったよりイメージ通りであ~坊ちゃんしてて
あってるなって思いました
田中美奈子さんはアイドル時代からお目にかかっていなかったので
気がつきませんでした・・・風間トオルさんともどもいい役者さんに
なりましたね、実力派の俳優さんばかりで安心して鑑賞できました(^^)
来月は是非原作糧読み比べてみたいです。

Edit | Reply | 
Mon
2012.07.30
23:30

翠香

URL

nemurinekoさんへ

あれ?TVの浅見光彦シリーズ、初めてなんですか?
確か、榎木さん時代の光彦を観ていたって言ってませんでしたっけ??
野際さんは、確かに雪江さんのイメージに近いのですけど、
やっぱり乙羽信子さんがはまり役でしたねぇ。
須美ちゃんは、ドラマではあまり出番がなくて不満なんですよね。
田中美奈子さんは、出産を機にしばらく芸能活動をお休みしていたみたいですよ。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?