Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 推理クイズ > 超再現!ミステリー > 超再現!ミステリー「青春ミステリー!夏休みスペシャル!イケメン大学生&女子高生が事件解決?」

超再現!ミステリー「青春ミステリー!夏休みスペシャル!イケメン大学生&女子高生が事件解決?」

 01, 2012

今週の超再現!ミステリーは、再び樋口有介さん原作で「風少女」です。

■番組名
  超再現!ミステリー
  青春ミステリー!夏休みスペシャル!イケメン大学生&女子高生が事件解決?裏切る女友達の本音とは?全裸で死んだ美女に嫉妬か?

■MC
  徳井義実(チュートリアル)
  綾部祐二(ピース)
  紗栄子

■レギュラーゲスト
  鈴木砂羽
  福田充徳(チュートリアル)
  優木まおみ

■ゲスト
  神木隆之介
  加藤ローサ
  東貴博
  田中美麗(SUPER☆GiRLS)

■ストーリーガイド
  美木良介

#13 風少女

■著者
  樋口有介

■あらすじ

父危篤の報を受け帰郷した亮。中学時代に好意を寄せていた麗子の妹・千里が訪れる。そこで初めて知った麗子の死に対する不審点。自宅の風呂場で溺死=事故死と言う警察の判断に納得のいかない二人が同級生を訪ね独自の調査を始めると、もう一人の同級生が死亡!二人の死の真相とはいったい!?嫉妬か、プライドの激突か?それとも…?

■登場人物
  ・川村麗子(21歳)   ・・・被害者
  ・川村千里(17歳)   ・・・麗子の妹 
  ・斎木亮(21歳)     ・・・麗子の同級生
  ・斎木桜子(15歳)   ・・・亮の妹
  ・斎木悦子(26歳)   ・・・亮の姉
  ・亀橋和也(21歳)   ・・・亮の友人
  ・竹内常司(21歳)   ・・・亮の中学時代の同級生
  ・氏家孝一(21歳)   ・・・「青猫」のマスター・亮の中学時代の同級生
  ・桑原智代(21歳)   ・・・看護師・氏家とかつて同棲していた
  ・野代亜矢子(21歳)  ・・・亮の中学時代の同級生
  ・片桐誠三(58歳)   ・・・亮の叔父・刑事
  ・大森医師        ・・・大森医院の医師
  ・近藤課長        ・・・捜査第一課刑事課長

■感想

樋口有介さんの原作は、「ともだち」に引き続き2回目になります。
同じ作家さんの作品が選ばれたのは何か理由があるのでしょうかね?
青春ミステリーの方が再現しやすいとか?

今回は登場人物が多かったので、これは犯人当ては難しいなと思っていたのですが・・・。
怪しいと思っていた又吉・・・もとい竹内が途中で死んでしまった!
徳井君が「常司、死にましたね」と言ったのにはウケた(笑)
にしても、新聞の死亡記事欄を見るのが趣味って、なんて暗い奴なんだ(^^;)

それはともかく、途中で犯人がバラされたのには驚きました。
じゃあいったい何を当てるの?と不思議でしょうがなかったです。
桑原が麗子を殺した理由なんて、嫉妬以外には考えられませんから。
プレゼントクイズの選択肢も微妙なんですよ。
動機は嫉妬だとすれば、1.彼氏を奪われた嫉妬になるのだろうけど、
「彼氏を奪われた」という部分が引っ掛かる。
麗子の方から氏家を奪ったという描写はないですよね。
似たような選択肢で、3.才色兼備な麗子へのねたみというのがありますが、
別に才色兼備をねたんでいたわけではないでしょう。
4.その他ではおそらくないだろうから、消去法で2.彼氏が相手にされない恨みとなりますね。
選択肢から推理してどうする(^^;)
やっぱりこういった選択式のクイズの場合は、単純に犯人当ての方がいいですね。

だけど、自分が愛している男が相手にされないからって、殺しますかねぇ?
麗子からすれば、そもそも氏家には興味がなかったのかもしれないけど、
桑原と氏家がかつて同棲していたことは、友人なら当然知っていたわけで、
氏家に言い寄られても相手にしないのは、友人を思えばこそでしょう。
自分の愛した男はそれだけの価値があるってこと?それが女のプライドだと?
う~ん、なんか複雑な女心ですねぇ。

他にも不満な点がいくつか。
まず、睡眠薬ですが、警察が睡眠薬の成分を調べるために1錠だけ持っていくなんてことはないと思う。
袋ごと押収するはずです。
それに、大森医院で処方したのが7錠なら、麗子が1錠も飲んでいないことはすぐ分かるはず。
それから、頭の殴打痕ですが、生前付いたものか、死後付けられたものかは検死で分かるのでは?
壁に激突したのか、金槌で殴ったのかの違いも分かりそうだけど(^^;)
これではまるで警察が無能だということになってしまう。
素人探偵を主役に立てると、どうも設定に無理が出てきてしまうのですよね。

さて次回は、ロンドンオリンピックの為、1週お休みになり、さ来週8月14日の放送です。
取り扱う作品は、森川楓子著「林檎と蛇のゲーム」です。
第6回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉(編集部推薦)受賞作だそうです。
またしても「このミス」ですか・・・この番組「このミス」好きですよねぇ。
ちょっと不安を覚えつつ、再来週を待ちたいと思います。

■参考
 
超再現!ミステリー|日本テレビ
   番組HPです。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:超再現!ミステリー

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?