Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 森博嗣 > 【カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep】 森博嗣

【カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep】 森博嗣

 17, 2012

◆◇◆120年の眠りから覚めて・・・◆◇◆

森博嗣(シリーズ外)
長編
メディアファクトリー 2006.8
  MF文庫ダ・ヴィンチ 2009.8


■あらすじ

郡司朋成と栗城洋輔は、同じ大学に通う真知花梨とともに鈴鳴村を訪れた。彼らを待ち受けていたのは奇妙な伝説だった。天才絡繰り師・磯貝機九朗は、明治維新から間もない頃、120年後に作動するという絡繰りを密かに作り、村のどこかに隠した。言い伝えが本当ならば、120年めに当たる今年、それが動きだすという。二人は花梨たちの協力を得て、絡繰りを探し始めるのだが・・・・・・。
廃墟マニアの大学生とメカ好きのヒロインたちが挑む、カクレカラクリの謎。かつて天才絡繰り師が仕掛けたというその絡繰りは、いったい何のために作られ、そして、どこにあるのか。全編にわたって張りめぐらされた伏線、論理的な展開。謎解きに加えて、個性的な登場人物たちのユニークなやりとりも楽しい爽やかな青春ミステリィ。
(MF文庫より)

■感想
確か夏の話だったなと思い出して読んでみた作品。もう夏は終わりだろう!というツッコミはなしで(^^;)

大学生の郡司と栗城は廃墟マニア。雑誌に廃業した工場が載っており、
その場所があこがれの女性・真知花梨の実家の近くだと知り、俄然興味を示す。
幸いなことに花梨の実家に泊めてもらえることになるが、実は花梨は旧家のお嬢様だったのだ。
そこで郡司たちは奇妙な伝説を耳にする。
村には絡繰りが仕掛けられていて、それが120年後に動き出すという。今年がその120年後に当たるのだ。
一体隠れ絡繰りとはどんな物なのか?本当に今年、動き出すのか──?

登場人物が他のシリーズキャラを彷彿とさせますね。
超お嬢様の花梨は西之園萌絵、名古屋出身でメガネキャラの郡司は犀川先生・・・という具合に。
こういう絵合わせ的な要素があるので、ある程度森作品を読んでいる人の方が楽しめるかも。
もちろん、本作が初森作品でも全く問題ありません。

この村、さすが隠れ絡繰りが仕掛けられている村というべきか、至る所に判じ物があるのです。
標識に「呼吸困難」なんて書いてあったり。これ、分かります?なんかドラマ『TRICK』っぽいですね(^^;)

隠れ絡繰りを作ったのは、天才絡繰り師・磯貝機九朗。
その子孫である春雄は、高校の理科の先生なのですが、色々なガラクタを集めては何かを作ったりしています。
磯貝先生のユニークなキャラにハマった!笑ったのが「蒸気薪割り機」。
薪を燃やした蒸気の圧力でピストンを動かし、斧を上下させて薪を割る。
割った薪は薪割り機の燃料に・・・おおなんという自給自足・・・って、その機械、何の為に必要なの?
でもその後に、人間も似たようなことをしていると、なかなか哲学的なことを言う。

郡司は村の石碑に彫られた文様から、隠れ絡繰りの在り処を突き止めます。
道なき道を進んだり、洞窟に入って行ったり、ちょっとした冒険譚にわくわくどきどき
ついに隠れ絡繰りを発見するのですが、そこには予想もしない120年前の秘密が・・・
しかし、あの人形、あんなところから出てきたら怖いよ~
そしてオチには唖然。でも他のシリーズとの繋がりを感じますね。

この村には古き良き日本が息づいていますね。
ブリキの看板、冷たい水に入ったジュースを売っているお婆さんの店。
郡司たちはコーラを飲むのだけど(実はコーラにも意味があるのですが・・・)、ここはやっぱりラムネでしょう!
ビー玉を中に落としてふたを開ける・・・これですよ。懐かしいなぁ。
う~ん、井上陽水の世界ね。私の心は夏模様~♪

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • パズル・判じ物が好きな方
  • 冒険ものが好きな方
  • レトロなものが好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:森博嗣 カクレカラクリ

COMMENT 4

Wed
2012.09.19
18:12

akane

URL

わ~~~!

この作品i-199私、ずーーっと読めずにいる森作品の1つなのですi-240(発売された2006年?ごろSPドラマになってましたよね♪)
なぜ今まで読めてないかはわからないのですが(笑)翠香さんの感想を読んでいたら、魅力的な森先生のキャラクターたちが楽しそうだし、読みたくなってきましたi-1(笑)単純i-235

夏の終わりダシ・・・i-190確かに今読むのってピッタリかもしれないi-237

Edit | Reply | 
Thu
2012.09.20
23:36

翠香

URL

akaneさんへ

そう、これはドラマの為に書き下ろされた作品だそうです。
スポンサーがコカ・コーラだったので、やたらとコーラが出てくるのですよ(^^;)
ドラマは録画して途中まで観た記憶があるのですが、どうやら消してしまったようで・・・。
原作とドラマとではちょっと内容が違うようなので、ちゃんと観ておけばよかった。
いや~ピッタリというより、もう夏も終わりですが(^^;)
ぜひ読んでみてください♪

Edit | Reply | 
Fri
2012.09.21
23:34

mokko

URL

これって・・・

確かドラマを見ました
でも内容を覚えてない。すごく面白かったのだけは覚えてます(^◇^;)
ってことは、他のシリーズを読んだ後に
これを読めば楽しめるってことですね(o^o^o)
かなり先になるとは思いますが絶対に読みます!

Edit | Reply | 
Sat
2012.09.22
23:54

翠香

URL

mokkoさんへ

ああ~ドラマ面白かったのか~。ちゃんと観ればよかった。
あ、いきなり本作を読んでも全く問題ないですよ。
なんとなく似たキャラがいるというだけですから。
つながりというのも、物語に直結することではないので、気にしなくて大丈夫です。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?