Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 折原一 > 【天井裏の散歩者 幸福荘殺人日記(1)】 折原一

【天井裏の散歩者 幸福荘殺人日記(1)】 折原一

 19, 2012

◆◇◆穴だらけの密室◆◇◆

折原一シリーズ外
長編
角川文庫 1993.12
講談社文庫 2011.6

■あらすじ

推理作家の大御所小宮山泰三の二階建てアパート幸福荘に住むことは、作家志望者の憧れ。だが住人ときたら、あやしげな者ばかり。美貌の人気少女小説家南野はるかをめぐり、男たちは天井裏を舞台に騒動を繰り広げ、あげくは密室殺人まで・・・・・・どこまでが現実でどこからが虚構なのか? 極上の叙述ミステリー。
(講談社文庫より)

■感想
折原氏といえば、叙述ミステリ。また「騙された~」という感覚を味わいたくて読んでみました(笑)

推理作家を志す男A(*)は、推理小説の大家・小宮山泰三の住む
アパート・幸福荘に入居するという幸運を得た。
自分の部屋に入ると、小宮山より貸与されたワープロが鎮座していた。
そのワープロには1枚のフロッピーが差し込んであり、
その中には<文書1>から<文書6>まで小説仕立ての文章が登録されていた。
その内容はこの幸福荘を舞台にした驚くべき物語であった──。
*:この男の名前はのちに明らかになりますが、ここでは便宜上Aとしておきます。

この幸福荘、手塚治虫のトキワ荘の推理作家バージョンで、推理作家の卵が小宮山を慕って集まってくるらしい。
章立てを見ると、<文書1>から<文書7>まであるので、
<文書6>までがフロッピーの内容だろうと予想がつきます。
その内容は、南野はるかという少女小説作家をめぐっての男たちの騒動が描かれています。
南野はるかは、名前と容姿からある女性タレントを想起しますよね(^^;)表紙イラストの女性がイメージ通りです。
実はジャケ買いしたのも半分あるのだけど、折原氏なので、そんな可愛らしいものじゃないです!
男たちはなんとかはるかをものにしようと画策するのですが、
はるかの返り討ちに合うというパターンになっています。
いやらしい男どもをやっつけるのは、同じ女性としてはスカッとするのですが、ちょっとやり過ぎかも(^^;)
不幸にしてお亡くなりになった人、警察に捕まった人、廃人になった人・・・ご愁傷さまです。

さて<文書7>に入ると再びA氏が登場。
Aは、フロッピーに書かれている内容が本当かどうか確かめようとするのですが・・・。
う~ん、そもそも何故A氏を入居させたのかが分からない。フロッピーだって事前に確認出来たはずだし・・・。
この辺がトリックありきになってしまうため、苦しいのですよね。
小宮山賞に応募してきた作品のペンネームがいかにもペンネームなのに、
本名だったというのもちょっと無理があるし(^^;)

また、文書の中には密室トリックを使ったものが出てきますが、
天井裏に抜け穴があるので、密室でもなんでもないですね。
作中作もミステリとして読ませるものだともっと良かったのだけど・・・。
それにしてもワープロにフロッピー、時代を感じます。

ああ、騙された~気分を味わいたかったのに、かえってモヤモヤしてしまった・・・。
作中作を使った叙述トリックもワンパターンで飽きてきました。
これ、どうやら続きがあるらしいのですが、もういいや(^^;)
今度は推理作家の卵が登場しない作品にします(笑)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★

■特におすすめ!

  • 叙述ミステリが好きな方
  • 推理作家を志している方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:折原一

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?