Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 有栖川有栖 > 【マジックミラー】 有栖川有栖

【マジックミラー】 有栖川有栖

 10, 2012

◆◇◆おれがあいつであいつがおれで◆◇◆

有栖川有栖シリーズ外
長編
講談社ノベルス 1990.4
講談社文庫(旧版) 1993.5
  講談社文庫(新装版) 2008.4


■あらすじ

琵琶湖に近い余呉湖畔で女性の死体が発見された。殺害時刻に彼女の夫は博多、双子の弟は酒田にいてアリバイは完璧。しかし兄弟を疑う被害者の妹は推理作家の空知とともに探偵に調査を依頼する。そして謎めく第二の殺人が・・・・・・。犯人が作り出した驚愕のトリックとは?有栖川作品の原点ともいえる傑作長編。
(講談社文庫より)

■感想
有栖川作品、国名シリーズを読みたかったのですが、テーマ読みの準備を兼ねて、先にこちらにしました。
意外にも有栖川作品のノンシリーズ長編はこれが初めてでした(アンソロジーで短編は読んでますけど)。

琵琶湖の側にある余呉湖畔の柚木家別宅で妻の恵が殺された。
恵には1億円の保険金が掛けられていたため、保険金目当ての殺人と思われたが、
夫の新一は博多、新一の双子の弟・健一は山形・酒田にいてアリバイは完璧だった──。

双子がいて完璧なアリバイがあるということは、
双子が入れ替わって犯行を行ったことが容易に想像つきますよね。
そう本作は犯人探し(フーダニット)ではなく、アリバイ崩し(ハウダニット)なんです。
ご丁寧に地図や時刻表まで付いています。出た!時刻表。
私はアリバイ崩し、特に時刻表トリックが苦手なんです(^^;)
これだと間に合わないから、こっちを使って・・・なんて考えていると頭がぐるぐるしてくるので、
どうにかして犯行を行ったのでしょうとあっさり放棄(笑)
でも、小桑探偵が頭を悩ませていた切符の受け渡しは時刻表トリックよりも簡単でしたけど。

さて、これから双子のアリバイトリックが暴かれるのかと思いきや、第二の事件が。
なんと双子が殺害されてしまうのです
ただし、現場に残されていた一体の死体は、頭と両手首が切断されていてどちらかは分からない。
(頭があっても顔がそっくりだからちょっと見には分からないだろうけど^^;)
そして双子のもう片割れは行方不明。
これに関しても犯人と動機は分かりやすいですね。ただ、その人物にも確固たるアリバイがある。
しかし、二つの事件ともよくもまあ小難しい方法を考えたものです。
とはいえ現実的には突発的な事故があったりして予定通りにはいかないでしょうから机上のトリックでしょう。

クライマックスシーンでは、えっ!こっちも○○?と驚きましたが、
でもちょっとご都合主義だよな~と思っていたら・・・そういうことでしたか!やられた~(^^;)

ところで、作中で空知が学生相手にアリバイ講義をする場面があります。
実はこれがテーマ読みの準備だったのですが、アリバイを9つのパターンに分類しています。
作中では作例は伏せられていますが、あとがきに明記されておりますので、
興味を持たれたら該当作品に当たってみるのもいいでしょう

それから空知の担当編集者は、アリスの担当でもある片桐さんです。こういうつながりも楽しいですね(^^)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:有栖川有栖 アリバイ崩し

COMMENT 2

Mon
2012.10.15
23:32

mokko

URL

うぉっ!

これはノーチェックでしたぁ~
やられたんですね?(= ̄∇ ̄=) ニィ
それを聞くと嬉しくなります。
mokkoはきっと驚愕するんだろうなぁ~(○ ̄m ̄)
で、テーマ読みの準備・・・
有栖川作品が入るってことですか?
mokkoは入ってないので、これは被らないですね♪
mokkoも準備に入ってるんですが、取り寄せようとした途端に
いきなり在庫切れって勘弁して欲しいです(ノ◇≦。)
予定が狂ってしまいますぅ~
ギリギリまで粘って揃えたいです(^◇^;)

Edit | Reply | 
Tue
2012.10.16
00:34

翠香

URL

mokkoさんへ

これは騙されますって!でも驚愕とはちょっと違うんだよねぇ。
テーマ読み・・・有栖川作品が入るのではないのです。
本作に出てくる「アリバイ講義」が関わってくるらしい(まだ読んでないので推定)
mokkoさんが既に読んでいる作品が2作ほど入ってます。
前回は参加者は増えたけど、被りが多くなってしまって、作品数があまり増えなかったので、
今回は極力被りは無くしたいな~と思っているのですが、どうなりますやら。
私は一応全部揃えたのだけど、1作チェンジしたくて、
狙っているのが、まさにブックオフで品切れ・・・。
お知らせメール登録しているので、入荷待ちです。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?