Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 赤川次郎 > 三姉妹探偵団 > 【三姉妹探偵団】 赤川次郎

【三姉妹探偵団】 赤川次郎

 30, 2012

◆◇◆おっとり・しっかり・ちゃっかり◆◇◆

三姉妹探偵団シリーズ1
長編
講談社ノベルス 1982.9
講談社文庫 1985.7


■あらすじ

おっとり・しっかり・ちゃっかりの佐々本家三姉妹、綾子・夕里子・珠美。ママは5年前に他界し、パパはいつも出張で留守。三姉妹はなぜ数々の難事件を追うようになったのか。そして恋人・国友刑事との馴れ初めは? すべてはこの一冊から始まった!
(講談社文庫より)

■感想
テーマ読み「ナンバー」、今回は三姉妹探偵団、ナンバーは「3」です。
「3」は三毛猫ホームズが来ると思ったでしょ?ふっふっふ(謎)
前から気になっていたシリーズだったのですが、何せ三毛猫ホームズシリーズだけでもすごい数なので、
これ以上手を広げるのはやめようと控えていたのです。
ではなぜ本作を手に取ったかというと、今年の文庫フェアの対象本だったから(笑)
ムーミンのブックカバー欲しさにという不純な動機でございます(^^;)

作品自体は30年前のものでかなり古いですが、カバーはここ最近になってリニューアルしたのですね。
少女マンガチックのかわいいカバーになってます。
でも中身は改訂したわけでもないようですね。他の講談社文庫と比べてみると字の大きさが随分違います。
講談社文庫って昔はこんなに字が小さかったのか~。

このシリーズは大学生で低血圧、気が弱くて泣き虫、方向音痴の長女・綾子、
高校生で母親役を務める、しっかり者の次女・夕里子、
中学生で現実主義者、締まり屋の三女・珠美の三姉妹が、
自分たちの周囲で起きたトラブルを解決すべく、素人探偵として活躍する物語です。
とはいっても、実質的に探偵らしきことをしているのはほとんど次女の夕里子なのですが。
設定がいかにも少女マンガ的ですよね。
昔読んだマンガにこれとよく似た三姉妹がいましたよ。やっぱり主人公は次女だったし。

しかし、冒頭から家が火事になり、着の身着のまま逃げだすという災難に見舞われます。
しかもどうやら放火らしく、火元と思われる部屋からは何と見知らぬ女性の死体が!
出張で留守にしていた父は実は休暇扱いになっていて、現在行方不明。
殺人事件の容疑者として指名手配されてしまう──。

カバーやあらすじからは想像できないような、ハードな出だしでしたねぇ(^^;)
普通なら途方に暮れてしまうところですが、彼女たちは実にたくましいのですよね。
一人ではなく姉妹がいるという心の支えもあるのでしょう。周りの人たちも彼女たちをサポートしてくれます。
なかなか個性的な人たちが登場しますので、お楽しみ(^^)
やはり最大の協力者は、国友刑事ですね
この三姉妹、次から次へと災難に見舞われるのですが、国友刑事が助けてくれます。
後に夕里子の彼氏になるみたいです

ミステリとしてはオーソドックスな犯人当てで、登場人物もそれほど多くないので、
早い段階で犯人の予想がついてしまった(^^;)でももう一ひねりあるところはさすがです。

この三姉妹、これからも数々のトラブルに巻き込まれるようですが・・・やれやれ、大変ですねぇ(^^;)

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • 手軽に読めるミステリーをお探しの方
  • 学生の方
  • 女性の方

◆テーマ読み「ナンバー」◆
迷宮バナー

スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:三姉妹探偵団 赤川次郎

COMMENT 2

Fri
2012.12.07
22:11

mokko

URL

( ̄O ̄!

三毛猫でくると思ってました!
こっちで来ましたかぁ~
昔、読んだはずなのですが、内容をスッカリ忘れてます(^◇^;)
でも火事になるのは覚えてましたよぉ~
一時期嵌りましたからねぇ(o^o^o)

っていうかムーミンのブックカバー貰えるんだぁ
ちょっと気になります(^◇^;)
こちらも被らないでよかったでる(o^o^o)

Edit | Reply | 
Sun
2012.12.09
17:20

翠香

URL

mokkoさんへ

ミステリ好きとしては、やっぱり裏をかきたくなるのですよね(笑)
簡単に読まれちゃうのでは面白くないので。
赤川作品、私も学生の頃ハマってました~。
友達もみんな読んでいたしね。ちょっとしたブームだったのかも。

ムーミンのブックカバー、フェアのものはもう終わってます(^^;)
夏頃記事にしたのだけどな・・・写真付きで。
どうやら見逃されたようで、悲し~い

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?