Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 高里椎奈 > 深山木秋(薬屋探偵妖綺談) > 【悪魔と詐欺師】 高里椎奈

【悪魔と詐欺師】 高里椎奈

 21, 2007

◆◇◆秋と同居する謎の高校生◆◇◆

深山木秋(薬屋探偵妖綺談シリーズ)3
長編
講談社ノベルス 1999.12
講談社文庫 2006.6

悪魔と詐欺師〈薬屋探偵妖綺談〉
悪魔と詐欺師〈薬屋探偵妖綺談〉高里 椎奈

おすすめ平均
stars最後までしっかり楽しめた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

死した京都の外科医、轢死した東京のプログラマー、失血死した鳥取の書店員…場所も日時も別々で互いに無関係な六人の死。自殺、事故死、殺人としてすべて解決したはずのこれらの事件の共通点とは何か?薬屋探偵三人組の良心座木が難攻不落の謎に挑む! 個性派キャラが続々登場する好調シリーズ第3弾。
(講談社文庫より)

■テーマ
 ネタバレしてしまう為、秘密319

■感想
 薬屋探偵妖綺談シリーズ第3弾になります。
 場所も日時もバラバラで、互いに無関係な六人の死。しかし、この6つの事件には共通点がある━━裏ネット216で『シャドウ』というハンドルネームを名乗る人物からの情報により、上流坂署の刑事・高遠と御(おき)が内偵を始めますが、秋に協力を求めて、深山木薬店へ。しかし秋が長期不在の為、座木が代わりに調査協力することに。
 でもこの調査、ちょっと空回りしていたように思います。結局、解答を導き出したのは秋だし。事件が収束しても、なんだかすっきりしない感じで・・・。こんな簡単に片付けちゃっていいのかなぁ・・・と思っていたら、最後の最後になって納得。あぁそういうことだったんだ~77 思い返してみると、各所に「なるほど」と思うシーンがあって、お話としてはよく出来ていますね。でも、新たな疑問が湧いてきてしまって、結局すっきりしないまま読み終えてしまいました。そこまで説明するのは野暮なのかな・・・?
 この作品はミステリーというよりもファンタジックホラーという感じですね。それでも、「ミステリーとして謎解きを楽しみたい!」という方のために、ちょっとだけヒントを。219

 秋が突然、ある高校生と同居するのですが、その目的は何か?という点に注意してみましょう。但し、正攻法では謎は解けませんこのシリーズならでは、とだけ言っておきます。

 なお、今回シャドウの正体がバレてしまうので、先に第1・2作を読まれることをおすすめします。特に、第1作で登場した、総和さんとゼロイチが再登場するので、少なくとも第1作は読んでおいてくださいね。

 それから、今回、リベザルの成長が見られましたね。今までは精神的に弱くて、すぐ原形に戻ってしまいましたが(原形に戻るって何?って思った方、【黄色い目をした猫の幸せ】の記事の説明を読んで下さいね)、今回は原形に戻ることはなかったですね。彼なりに自分の弱さを克服しようと頑張っていたのが好感持てました。それにしぐさがとっても可愛いんですよね~344 また、秋や座木リベザルに諭す場面がいくつかありますが、愛情があるし、話の内容もなかなか深いですね。

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267

◆冷や汗度

404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ! 

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:リベザル 座木

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?