Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ランキング > 国内ミステリー売れ筋ランキング2012

国内ミステリー売れ筋ランキング2012

 12, 2012

ブックオフオンラインで、2012年のミステリー年間中古売れ筋ランキングが発表されました。
国内、海外のタイトルと、著者名別にランキングが発表されています。(国内はTOP100、海外はTOP25まで)
詳しいランキング結果はこちら→ミステリー売れ筋ランキング2012|ブックオフオンライン
この中で、国内ミステリー売れ筋ランキングTOP20をご紹介します。
なお【タイトル】 著者名のリンクは当ブログのレビュー記事になっています。
(ブックオフへのリンクではありません)
ぜひ読書の参考にしてみてください♪

 


順位【タイトル】 著者名
1【謎解きはディナーのあとで】 東川篤哉
2【ガリレオの苦悩】 東野圭吾
3【容疑者Xの献身】 東野圭吾
4【手紙】 東野圭吾
5【悪意】 東野圭吾
6【予知夢】 東野圭吾
7【白夜行】 東野圭吾
8【八日目の蝉】 角田光代
9【秘密】 東野圭吾
10【探偵ガリレオ】 東野圭吾
11【告白】 湊かなえ
12【夜明けの街で】 東野圭吾
13【卒業-雪月花殺人ゲーム】 東野圭吾
14【赤い指】 東野圭吾
15【眠りの森】 東野圭吾
16【重力ピエロ】 伊坂幸太郎
17【どちらかが彼女を殺した】 東野圭吾
18【宿命】 東野圭吾
19【変身】 東野圭吾
20【パラレルワールド・ラブストーリー】 東野圭吾

 

いや~東野圭吾祭ですねぇ。実に20作品中16作!
著者ランキングでも堂々の1位です
(ちなみに2位は宮部みゆき氏、3位は伊坂幸太郎氏と人気作家が続いています)
その数々の東野圭吾作品を抑えてトップに立ったのは『謎解きはディナーのあとで』でした。
昨年本屋大賞を受賞し、ドラマ化もされるなど爆発的人気だった本作ですが、
依然人気は衰えていないようですね。
売れ筋はほとんどが文庫なのに、これは単行本でトップを取ったというのも凄い。
ちなみに本作、近頃文庫が出た模様。表紙デザインは単行本と一緒でしたね。
そして謎ディナ3の単行本も出たそうです。2までは追いかけてきたけれど、もういいや(^^;)
こうしてみると、自分、結構売れ筋読んでますね(笑)
この中で良かったのは、『容疑者Xの献身』と『悪意』と『眠りの森』かな。
『白夜行』は読むべきか読まざるべきか永遠のテーマだなぁ(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:ミステリー ランキング

COMMENT 2

Sat
2012.12.15
11:12

akane

URL

ランキングかあ・・・♪年末ですもんね

お久しぶりですi-274謎ディナ3出たんですか~!?
知らなかったi-195最近本屋さんへ行ってなかったよ~i-238

それにしてもやはり東野作品は人気ですねi-237うちも弟がハマっていて、いつの間にか私より多く東野作品を所持しておるi-197&読んでおるi-199という状況で、ビックリしていますi-229

私も東野作品では「眠りの森」が好きですi-175「悪意」も面白かったし、加賀さんシリーズは好きだなあi-239

i-233「白夜行」も好きでしたi-185学生時代「白夜行」を読んで、一時期東野作品にハマってしまったのでi-239個人的には思い出深い1作ですi-185

Edit | Reply | 
Sat
2012.12.15
17:35

翠香

URL

akaneさんへ

昨日、本屋さんで謎ディナ3の実物を見ましたよ。
相変わらず派手~な中村さんの表紙イラストでした(笑)
来年には映画化もされるのですよね。

私も加賀恭一郎が好きなのですが、
ドラマのせいで変人のイメージが付いちゃったのが悲し~いv-406
『白夜行』はドラマを先に観てしまって失敗しちゃったのですよね~。
それにあの分厚さだし・・・綾辻氏の『暗黒館』とともにいつ読もうか思案中(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?