Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 坂木司 > 【切れない糸】 坂木司

【切れない糸】 坂木司

 05, 2013

◆◇◆心も洗濯いたします◆◇◆

アライクリーニングシリーズ1
短編集
東京創元社 2005.5
  創元推理文庫 2009.7


■あらすじ

周囲が新しい門出に沸く春、思いがけず家業のクリーニング店を継ぐことになった大学卒業間近の新井和也。不慣れな集荷作業で預かった衣類から、数々の謎が生まれていく。同じ商店街の喫茶店・ロッキーで働く沢田直之、アイロン職人・シゲさんなど周囲の人に助けられながら失敗を重ねつつ成長していく和也。商店街の四季と共に、人々の温かさを爽やかに描く、青春ミステリの決定版。

(創元推理文庫より)

■感想
昨年の大みそかに読み終わった作品。根性で年内にレビューを載せようとしたけど、やっぱり無理でした(笑)

本作は、新シリーズという触れ込みなのですが、今のところまだ1作しか出ていない模様。
シリーズ名もこちらで勝手にアライクリーニングシリーズとしてしまいました。
そう、シリーズ名からも分かる通り、クリーニング店が舞台のお話です。

主人公の新井和也は、父の急逝により、家業のクリーニング店を手伝うことになる。
ところが、お客様から預かった衣類から数々の謎が。
その謎を解き明かす名探偵役は、和也の大学の友人の沢田直之。
沢田は、和也の近所の喫茶店でバイトをしています。
和也と沢田の関係が何となくひきこもり探偵に似ていますね。
ひきこもり探偵の方は、共依存な関係がちょっと痛くて、
【青空の卵】以降、続編が読めなくなっているのですが・・・。
本作はそこまでべったりではなかったのでよかった。

沢田は和也の話を聞いて謎を解いてしまうという、いわゆる安楽椅子探偵なのですが、
年齢の割には達観し過ぎているような・・・。
やっぱり安楽椅子探偵って、ある程度の年齢でないと似合わないと思うのですよね。
何故沢田が普通の人より物事の本質が見えるようになったのかは、
一応第四話のラストで語られてはいるのですが・・・。

しかし、登場人物(特にアイロン職人のシゲさん。年長者の発言は重みがある)の口から語られる、
仕事に対する姿勢には背筋が伸びる思いです。
これから就職する学生や、社会人1,2年生の方にぜひ読んでほしい。
またクリーニングに関する知識も得られるので、実用面でも役立ちますね。
沢田が喫茶店で作る料理も美味しそうです(^^)


【第一話 グッドバイからはじめよう】
河野さんからの預かり物に子供服や婦人物が混じるようになる。
そういえば最近スーパーで河野さんをよく見かける。奥さんの仕事が忙しくなったというのだが・・・。

これは何となく予想がつきました。シゲさんが謎解明に貢献していますね。実は影の名探偵?
沢田くんの作るフレンチトーストが美味しそう。でもカロリーが高いのですよね(^^;)

【第二話 東京、東京】
和也の同級生の糸村麻由子は、社会人になり一人暮らしを始めた。
毎週末には実家に帰っていたのが、最近は帰らなくなり、外見のイメージも随分と変わっていた。

これはちょっと予想外でした。
クリーニングを普段何気なく利用しているけれど、正しい知識を持っていないと危険なこともあるのですね。
「その職種に合った、最低限の服装は相手へのマナー」・・・言えてます。
その昔、職場で紫のスーツを着た男性にびっくりした記憶が・・・ホストかと思いましたもの(^^;)

【第三話 秋祭りの夜】
商店街主催の秋祭りが近付き、和也は屋台を出すことに決めた。
一方、きらびやかなワンピースやバニーガールの衣装をクリーニングに出す渡辺さんの職業が
アライクリーニングで話題に。

渡辺さんの職業は途中で気付きました。というか、和也はちょっと鈍すぎでは?(^^;)
屋台はちょっと学園祭の出店のノリで楽しそう。

【第四話 商店街の歳末】
商店街では持ち回りで「火の用心」の夜間警備を行う。
和也と一緒に回る昭島のおじさんがぎっくり腰になってしまった為、沢田が代理で回ることになった。
近頃町内では季節外れの幽霊騒動が持ち上がっていた。
和也と沢田は幽霊の正体をつきとめようとするのだが・・・。

幽霊の正体はちょっと無理がありますね。いや普通に人だったのだけどね(^^;)
シゲさんがアライクリーニングにやってきたいきさつが分かります。
麻由子の部屋の怪奇現象もあって盛りだくさん。化粧品の扱いには気を付けないといけませんね。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • 優しい気持ちになりたい方
  • これから就職する学生の方、社会人1,2年生の方
  • 古い映画が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:坂木司

COMMENT 2

Sun
2013.01.13
22:05

mokko

URL

なんと(゚O゚;

ひきこもり探偵シリーズ積んでます(^◇^;)
ベッタリなんですね(^◇^;)
こまったなぁ~
いろんな人が読んでいたから気になって
3冊まとめて購入したんだけど、まだ積んでます
これもさっさと消化しないといけないですねぇ

クリーニングの知識も得られるという
一石二鳥的な本ってありがたいですよね(o^o^o)

Edit | Reply | 
Sun
2013.01.13
23:15

翠香

URL

mokkoさんへ

ひきこもり探偵はBLまではいかないけど、結構べったりで痛い。
私も残り2作持っているのだけど、なかなか読む踏ん切りがつかない(^^;)

本作はクリーニングの知識がお役立ちです。
あと、仕事に対する心構えとか。
沢田の作る料理も美味しそう。
なので一石四鳥ぐらいありそう(笑)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?