Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > SHERLOCK(シャーロック) > SHERLOCK(シャーロック) 第1回「ピンク色の研究」

SHERLOCK(シャーロック) 第1回「ピンク色の研究」

 18, 2013

BSプレミアムで放送されていたSHERLOCKシャーロックがNHK総合で
1月16日、23日、30日の3週に渡り、放送されることになりました!
第1回は「ピンク色の研究」です。

■放送日時
2013年1月16日(水) NHK総合 午前0時25分~1時55分

■番組名
SHERLOCKシャーロック) 第1回「ピンク色の研究」

■原作
コナン・ドイル

■CAST
シャーロック・ホームズ   :ベネディクト・カンバーバッチ(声:三上哲)
ジョン・ワトソン        :マーティン・フリーマン(声:森川智之)
レストレード警部       :ルパート・グレイヴス(声:原康義)
ハドソン夫人         :ユナ・スタッブス(声:谷育子)

■STAFF
製作総指揮:スティーブン・モファット、マーク・ゲイティス、ベリル・バーチュー ほか

■STORY

ロンドンで不可解な連続自殺事件が発生。レストレード警部が記者会見で自殺者3人のつながりを調査中だと報告していると、記者たちの携帯に「違う!」と自殺に異を唱えるメールが届く。送信者は変わり者の探偵シャーロック・ホームズだ。やがて4人目の自殺者がでるが、今度は死ぬ前にある文字を書き残していた。

一方、戦場帰りの軍医ジョン・ワトソンは、家賃節約のために知人からルームシェアの相手を紹介される。

■感想
ブロガーさんの間で何かと話題になっていた『SHERLOCK』。
ぜひ観てみたいと思っていたのですが、あいにくBSの放送を見逃してしまって・・・。
なので今回の地上波での放送、楽しみにしていました(^^)

一応、ご存じない方の為に説明しますと、
あのシャーロック・ホームズがもし現代に生きていたら・・・?というコンセプトで、
登場人物の名前も作品の舞台もそのままに、設定を現代にしたミステリードラマです。

「現代人」のシャーロックたちは、我々と同様、携帯電話やパソコンを駆使しています。
シャーロックが自身のウェブページを開設していたり、
ワトソンはリハビリの為、カウンセラーからブログを書くように勧められていたり(^^;)
携帯電話のGPS機能を頼りにシャーロックの居場所を突き止めるという一幕も。

正直、観る前は現代設定ってどうなの?と思っていたのですが、
意外と違和感は感じなかったですね。
ただトレードマークのパイプを吸っていなかったのがちょっと残念かな。
まあ今はあまりパイプを吸う人はあまり見かけませんからねぇ。
かといってタバコを吸う訳でもなく。怪しげなニコチンパッチ貼ってました(^^;)

シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチさん、どことなく堺雅人さんに似ていませんか?(笑)
どちらかというと、ドラマ『リーガル・ハイ』の古美門のイメージに近いかと(^^;)
頭は切れるけど変人──う~んそっくりだ(笑)

さて、第1回のタイトルは「ピンク色の研究」。
これって『緋色の研究』をもじってますよね(^^;)
ストーリーはドラマオリジナルなものでしたが、シャーロックとジョン(ワトソン)が初めて対面したとき、
シャーロックがジョンが軍医であったことなどをスラスラと言い当てるシーンは
まさに『緋色の研究』そのままでうれしくなりました

ジョンに接触してきた男が、シャーロックのスパイをやれと言ってきたので、
コイツがモリアーティだと思ってしまった(^^;)
なんと・・・いや言わないでおきましょう。

犯人との毒薬ロシアンルーレット(回さないけど・・・)のシーンは、ハラハラドキドキしました
結局シャーロックの選んだ方はアウトかセーフかどっちだったのだろう。気になりますね~。

なかなか面白かったので次回も楽しみです♪

■参考

SHERLOCK(シャーロック)|NHK 総合 海外ドラマ
▲番組ホームページです。

▲原作本はこちら
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:SHERLOCK シャーロック 海外ドラマ

COMMENT 4

Sun
2013.01.20
19:38

mokko

URL

なんですとぉ~(゚O゚;

mokkoも気になっていたんですよぉ~
しかしBS見れないからと諦めていたんだけど
地上波で見られたなんてぇ~
1回目を見逃してしまいましたぁ~(/□≦、)
次からは録画して見ます(* ̄_ ̄)9

Edit | Reply | 
Sun
2013.01.20
23:48

翠香

URL

mokkoさんへ

あちらこちらでハマっているという噂を聞きつけ、ぜひ観たいと思っていたのです。
ようやく観られてよかった~(^^)
始め、現代設定ってどうなんだろう?と思ったけれど、
意外に違和感は感じなかったですね。
まだあと2回ありますので、次回からmokkoさんも観てね♪

Edit | Reply | 
Mon
2013.01.21
17:01

akane

URL

わ~~~お!

viviさんもオススメされてたし
うちの母もハマってて気になっていた作品だったのですがi-80まだ観れてませーん(でも録画済i-101
ピンク色の研究というタイトルも(笑)そそられるものがあるし(笑)i-185翠香さんのblogを読んでさらに期待が高まりましたi-87
現代版~i-185
次も録画して、落ち着いて、ちゃんと観てみまっすi-1

Edit | Reply | 
Mon
2013.01.21
23:43

翠香

URL

akaneさんへ

噂はかねがね聞いていて気になっていたのだけど、ようやく観ることができました(^^)
シャーロックが自身のホームページを持っている所がいかにも現代っぽいですね。
原作だと新聞に記事を載せて、犯人が餌に食いつくのを待つというようなやり方だったし。
今週も放送があるので、録画してじっくり観てね♪

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?