Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 太田忠司 > 予告探偵 > 【予告探偵-西郷家の謎】 太田忠司

【予告探偵-西郷家の謎】 太田忠司

 09, 2013

◆◇◆すべての事件の謎は我が解く◆◇◆

予告探偵シリーズ1
長編
C★NOVELS 2005.12
  中公文庫 2010.12


■あらすじ

それは大戦の傷跡がまだ深く残る一九五〇年十二月、三百年以上続く由緒ある旧家、西郷家に届いた一通の手紙から始まった。便せんに書かれた“すべての事件の謎は我が解く”の一文。それが意味する「謎」とは──。本格推理の名手が“難攻不落のトリック”をひっさげて読者に挑む、新しいエンターテインメント意欲作!

(中公文庫より)

■感想
たまたまブックオフで見つけた本なのですが、ちょっと気になるタイトルだったので、読んでみました。

摩神尊(まがみたかし)──街中を歩けば男でさえ振り返るほどの美男子だけど、
その態度たるや傍若無人傲岸不遜唯我独尊を絵に描いたような男で(^^;) いますよねぇこんな探偵(笑)
彼は色々な顔を持ち、美浜睡禅という名で占い師をしていたが、
自分の運勢を他人に観てもらおうなどという輩の顔を見ているのに飽きたという理由で辞め、
尾西蔓生という芸名で舞台俳優をしていたが、世界的に有名な演出家に啖呵を切って辞め
・・・人に媚びるのが嫌いというか、飽きっぽいというか(^^;)
でも探偵だけは続けている模様。ちなみに摩神尊というのも本名ではないらしい。
そして摩神の事件簿を筆記するのが木塚東吾。
木塚は摩神から数々の迷惑を被っているのですが、結局断れずに摩神について行ってしまう。
・・・まさにホームズとワトソンですね(笑)

摩神が三百年以上続く旧家・西郷家に予告状を送り付けたことから物語は始まります。

"十二月四日十二時、罪ある者は心せよ。すべての事件の謎は我が解く 摩神尊"

折しも西郷家では、12月4日に娘・花鈴の婚約者が決定されようとしていた。候補者は3人。
そしてお約束通り、連続殺人事件が勃発。
さらに西郷邸への道が大事故が起きたため閉鎖という、
絵に描いたような嵐の山荘(クローズド・サークル)状態(^^;)
もうこれでもかというばかりに古式ゆかしき探偵小説のシチュエーションのオンパレードです。
(予告状は怪盗ではなく探偵によるものでしたが^^;)

さて、摩神は予告通りすべての事件の謎を解きます。しかしそれほど驚くべきトリックがある訳でもなく。
派手にお膳立てした割にはありきたりな話だったな~と思いつつ終章へ・・・ん?

 

な・なんだこりゃーー!!

最後の最後に驚天動地の展開が!えええええ~~うそーん。
終戦から5年後の話だったのですが、その割には時代背景を感じないなと思ったら、そういうことだったのか。
確かに序盤に引っ掛かる描写はあったのですよね。これは心して掛からないといけないなと思っていたのに、
あまりにコテコテの本格古典だったものだから忘れてしまったorz
太田氏は、【月読】のような幻想的で異色な作品はあるものの、
割と堅実な本格ものを書かれる方だと思っていたので、さらにびっくり。柄刀氏なら分かるけど(^^;)

なんとこれ、続編がありまして、今度は木塚家の謎に迫るようです。
仕掛けが分かった状態でどうやって話を引っ張るのだろう。
でも摩神尊の秘密も明らかにされるそうで、これまた気になりますね~。
既に続編も手元にあるので、そのうち読んでみよう。

■評価(5個が最高)

  ◆トリック度 267267267
◆冷や汗度 404404
◆満足度 ★★★

■特におすすめ!

  • 本格推理が好きな方
  • 本を大切にする方(笑)←結末を読んで本を投げつけないよーに!
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:予告探偵 摩神尊 太田忠司

COMMENT 2

Sun
2013.03.10
20:26

mokko

URL

(  ° ▽ ° ;) エッ?

翠香さんに何じゃこりゃー!って言わせるってことは
騙されたんですね?
そこんところがものすごぉ~く気になります!
ホームズとワトソンコンビを思わせるようなところも
微笑ましい?し・・・(^◇^;)
大田作品の月読は積んでます
そうかぁ~異色作だったのかぁ~
そう聞くと読みたくなってきました(^◇^;)

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.10
23:47

翠香

URL

mokkoさんへ

いやこれは絶対騙されますって!
でも理系の人なら気付くのかなぁ?ま、私は文系だし(^^;)
思わず本を投げつけたくなる人が多いのだとか。
摩神尊、鼻持ちならない奴ですよ~。人を怒らせる天才かも(笑)

太田作品は少年探偵ものが多いのですよ。
乱歩の少年探偵団を彷彿させるような古きよき探偵小説の香りがします。
月読はmokkoさんの好みだと思いますよ(^^)
そういえば月読の続編も積んでたのだっけ(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?