Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ガリレオ(ドラマ) > ガリレオ 第6話「密室る(とじる)」

ガリレオ 第6話「密室る(とじる)」

 21, 2013

■放送日時
2013年5月20日(月) フジテレビ系列 21:00~21:54

■番組名
ガリレオ』 第6話「密室る(とじる)」

■原作
東野圭吾 密室る(とじる)『ガリレオの苦悩』(文藝春秋)

■CAST
  湯川学(42)     ・・・福山雅治
  岸谷美砂(25)   ・・・吉高由里子
  太田川稔(30)    ・・・澤部佑(ハライチ)
  内海薫(33)     ・・・柴咲コウ
  草薙俊平(42)   ・・・北村一輝
  栗林宏美(51)   ・・・渡辺いっけい
  ---------------------------------------
  野木祐子(39)   ・・・夏川結衣
                         ほか

■あらすじ

帝都大学物理学科准教授・湯川学福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の岸谷美砂(吉高由里子)は、山歩きのイベントで起きた殺人事件への捜査協力を依頼する。

事件当日、岸谷は、某有名企業の主任研究者・野木祐子(夏川結衣)が主催する山歩きのイベントに参加していた。死亡したのは、イベント参加者のひとりで、祐子の同僚でもある篠田真希(遊井亮子)。美砂に続いて宿泊先のペンションに到着した真希は、美砂やペンションのオーナー・藤村伸一(おかやまはじめ)に挨拶をすると、疲れているからと言ってすぐに部屋にこもり、夕食の時間になっても姿を現さなかった。心配した祐子は、美砂とともにベランダ側に回って真希に声をかけた。だが、窓は施錠されており、返事もなかった。ところがその1時間ほど後、藤村は、真希がベランダから出ていったらしいことに気付く。渓流で真希の死体が発見されたのは、翌朝のことだった。地元警察は、現場の状況から自殺だと判断していた。

だが美砂は、祐子に疑いの目を向けていた。食事の後、最初に風呂に入ったのは祐子で、その間の20分間、彼女は美砂たちの前からを消していたのだ。実は美砂が祐子を疑ったのは、もうひとつ、科学的なある理由があったからだった。祐子の写真を見て「美人だ」と反応した湯川は、美砂の言う「科学的な理由」に興味を抱き、事件があったペンションを訪れるが…。

(番組HPあらすじより)

■感想
今回は湯川研究室の実験がありましたね!これ、毎回楽しみなんですよ~。
何か実験ってワクワクしますよね~o(^▽^)o
発砲スチロールのジェット・コースター、面白かった。
子供時代にこういう楽しい実験を見ていたら、もっと科学に興味を持ったかもしれないのに。
おかげでバリバリの文系人間でございます(^^;)

今回のお話は、原作のシチュエーションとトリックを流用して、全く別の話に作り替えてありました。
登場人物も、湯川が出馬するきっかけもまるで違います。
まあこの原作自体、警察が絡んでこないですから(密室事件と聞いた草薙が湯川に丸投げした^^;)、
ドラマ向けのアレンジは必要(美砂の出番がなくなってしまうので)でしょうけど、
ここまで違う話になっているとは驚きでした。

なんといっても動機が弱いかなと思います。
自分より目覚ましい成果を上げる部下・・・妬ましく思う気持ちは分かるのですが、
それぐらいで殺しますかねぇ?
そんなことしていたら、一体人生で何人殺さなければならないのか・・・いやはや(^^;)

真希の方も、あんな吊り橋の上に呼び出されて、おかしいとは思わなかったのでしょうか?
ちょっと下を覗いてみてと言われて、素直に谷底を覗き込む・・・無防備すぎです。
よもや殺されるとは思わなかったとしても・・・ねぇ
呼び出される側にもそれなりの理由が欲しかったですね。
何も後ろめたいことがないのに、皆に知らせずこっそり部屋を出るという行動は不自然極まりない。

祐子の犯行計画も、真希が自分の部屋にこもっているという前提の上に成り立っているのが弱い。
しかも真希が玄関を通らず部屋の窓から出る事を見越してサンダルまで用意している・・・。
お互いに内密の話があるという認識でないと無理がありますよね。
でも職場が一緒なのだから、わざわざこんなところで話すこともないだろうし・・・。
やっぱり動機が一方的な妬みだったため破綻しましたね。

バリバリ文系の美砂が過飽和現象を知っていたというのも、ちょっと苦しい。
私、原作読むまで知らなかったですけど(^^;)
というより、何かの現象からヒントを得て、科学的に解明するのは湯川の役割のはず。
それを中途半端に美砂が湯川のお株を奪ったのが無理やりな感じがしました。

トリックは原作通りでしたが、映像で見るとなんだか子供だましでしたねぇ(^^;)
見る角度がちょっとでもずれると映像がぼやけてしまってバレバレです。
だから美砂が怪しまないうちに早めに退散・・・苦しいな。

湯川はン百万円もするテーブルにろうそくで数式を書き散らしていましたが・・・いいのか?(^^;)
あの後、どうしたのだろう。もう逃げるしかないよね(笑)

最後の「美人」と「かわいい」の湯川の定義はいったい?
黄金比率がどうしたとか・・・SPドラマのビキニ以来の裏湯川、出ましたかね?(^^;)

■参考

・ガリレオ - フジテレビ
▲番組ホームページです。

【ガリレオの苦悩】 東野圭吾 | ミステリー処【love knot】
▲原作レビューはこちら

▼原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:ガリレオ 湯川学 福山雅治

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?