Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ガリレオ(ドラマ) > ガリレオ 第7話「偽装う(よそおう)」

ガリレオ 第7話「偽装う(よそおう)」

 28, 2013

今回は15分拡大放送です!

■放送日時
2013年5月27日(月) フジテレビ系列 21:00~22:09

■番組名
ガリレオ』 第7話「偽装う(よそおう)」

■原作
東野圭吾 偽装う(よそおう)『虚像の道化師 ガリレオ7』(文藝春秋)

■CAST
  湯川学(42)     ・・・福山雅治
  岸谷美砂(25)   ・・・吉高由里子
  太田川稔(30)    ・・・澤部佑(ハライチ)
  内海薫(33)     ・・・柴咲コウ
  草薙俊平(42)   ・・・北村一輝
  栗林宏美(51)   ・・・渡辺いっけい
  ---------------------------------------
  小島結衣(26)   ・・・香椎由宇
  合田武彦(27)   ・・・渡部豪太  
                         ほか

■あらすじ

湯川学福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に出席する。その帰り道、湯川たちは、みさきに誘われて、彼女の地元にある神社に奉られているという烏天狗のミイラを見に行くことになった。
だが、一行がその神社――御座位神社に到着すると、みさきの幼なじみだという警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力に対する感謝の言葉を湯川に伝える。実は、御座位神社の神主が、3週間ほど前に烏天狗のミイラが納められている祠をコンクリートで固めてしまったという。烏天狗がミイラを取り返しにくる、という理由からだった。しかし、その神主は2週間前に白骨死体で見つかっていた。地元警察は、神主には心臓の持病があり、度々発作に襲われていたことから事件性はないと判断していた。だが、もし祠にミイラがなければ、神主は烏天狗に殺されたかもしれない、と合田は言うのだ。この話に興味を抱いた湯川は、みさきが予め用意していた機材を使って、祠の中を調べることにする。するとそこに、小島結衣(香椎由宇)という女性がやってくる。結衣も、みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手でもあった。
そんな折、思わぬ事件が起きる。結衣の両親、太一(中丸新将)と啓子(宮田早苗)が自宅で殺害されたのだ。そして、殺害現場の壁には『烏天狗』という文字が書かれており…。

(番組HPあらすじより)

■感想
今回はオカルト色たっぷりの回になりましたね。
しかし、烏天狗のミイラって・・・なんだそりゃ(^^;)
こういうのはどちらかというと『TRICK』の得意分野のような・・・。
犯行現場に墨で書かれた「烏天狗」の文字・・・やっぱり『TRICK』っぽいですよねぇ。
それを見て烏天狗の仕業だなんて誰も思わないですよね。明らかに人為的です。
烏天狗の仕業だと思わせるなら、神主の死との共通点がなければ・・・。
下手な偽装はしない方がよかったですね。

今回はいつもとパターンが違いました。
通常は、美砂が持ち込んだ事件を湯川が科学的に解明するというスタンス。
湯川の事件との関わり方は<依頼型>といえます。
ところが今回、湯川は出先で事件に遭遇しています。
つまり<巻き込まれ型>だった訳です。
この場合、事件が起きていないのに湯川と美砂が行動を共にすることはありえませんから、
当然、美砂は同行していません。
まさか美砂が1回休みってことはないでしょうから、どうやって事件に絡ませるのかを注目して観ていました。
たとえ刑事といえども管轄が違えば事件に介入するのは難しいですからねぇ(結構縄張りがあるのです)。
その点、草薙なら湯川の親友なので、行動を共にしていても不自然ではないのですけど。

結果・・・あまりにしょぼい(^^;)
まあ湯川研究室の学生たちにも出演機会が与えられたことはよかったのかもしれないけど、
書類の書き直しのシーン、あれ必要ですか?
さらにいらないと思ったのが、美砂と太田川の電話のやりとり。
今回のシチュエーションだと、レギュラーキャラが湯川と栗林だけになってしまうので、
無理やり美砂と太田川のシーンを追加したような・・・。
今回は15分拡大バージョンでしたが、事件に関係ないシーンをカットしたら1時間で収まるのではないかな?
15分拡大した意味ない~

肝心の事件の方もなんだか肩透かしで・・・。心情は理解できるのですけど。
むしろ事件性はないと切り捨てた、たった2週間で白骨化した死体の方が謎だったのですけど~?
そういえばたった一晩で白骨化した謎を扱ったミステリがありましたね。
六波羅一輝シリーズ(鯨統一郎原作)でしたが。
さすがに同じようなネタは使えないか(^^;)

なんと湯川は事件現場の扉に数式を書き散らしていましたが・・・。
現場保存はしなくていいのか?湯川。
いつかきっと器物損壊の容疑で逮捕されるに違いない(笑)

結局、湯川は東京に帰れず、翌日の講義は代わりに栗林が務めることに・・・。
女子学生で埋め尽くされた講堂で講義できることに胸躍らせる栗林でしたが・・・ま、予想通りの展開で(笑)
やっぱり女子は湯川だからこそ講義を受けていたのですねぇ。
あれだけの大講堂だと出席チェックはしていない可能性大だしね。私でもパスするだろうなぁ(^^;)
でも男子学生もいたのですねぇ。よかったじゃないですか、栗林さん。聴講する学生がいて(笑)

■参考

ガリレオ - フジテレビ
▲番組ホームページです。

▼原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:ガリレオ 湯川学 福山雅治

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?