Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ガリレオ(ドラマ) > ガリレオ 第8話「演技る(えんじる)」

ガリレオ 第8話「演技る(えんじる)」

 04, 2013

2週に渡り15分拡大SPです!

■放送日時
2013年6月3日(月) フジテレビ系列 21:00~22:09

■番組名
ガリレオ』 第8話「演技る(えんじる)」

■原作
東野圭吾 演技る(えんじる)『虚像の道化師 ガリレオ7』(文藝春秋)

■CAST
  湯川学(42)     ・・・福山雅治
  岸谷美砂(25)   ・・・吉高由里子
  太田川稔(30)    ・・・澤部佑(ハライチ)
  内海薫(33)     ・・・柴咲コウ
  草薙俊平(42)   ・・・北村一輝
  栗林宏美(51)   ・・・渡辺いっけい
  ---------------------------------------
  神原敦子(29)   ・・・蒼井優 
                         ほか

■あらすじ

湯川学福山雅治)を訪ねた岸谷美砂(吉高由里子)は、人気劇団の代表・駒田良介(丸山智己)が刺殺された事件について助言を求める。
駒田の死体が自宅マンションで発見されたのは午後7時50分。殺されたのは、その約20分前だと思われた。なぜならその時間に、駒田は劇団の看板女優・神原敦子(蒼井優)と衣裳係の安部由美子(佐藤仁美)に電話していたのだ。ふたりは、カフェで一緒だった。そのとき駒田が何も話さなかったのは、助けを求めようとしたもののすでに瀕死状態だったためではないかと推察された。駒田からの電話に異変を感じた敦子と由美子は、彼のマンションを訪れ、敦子が持っていた合鍵で中に入って遺体を発見したのだという。駒田の部屋はマンションの20階にあり、ドアも窓も施錠されていた。
ほどなく美砂は、敦子が駒田と恋人関係だったことを知る。駒田の部屋は劇団の事務所でもあったから、と合鍵の件を説明していた敦子は、その件を指摘されると、半年ほど前から交際していたことを認めた。またその際、駒田が由美子にも電話したのは何故だと思うか、と問われた敦子は、彼女の名前があ行の最初に登録されていたからではないか、と返していた。
事件から数日後、美砂が湯川の研究室で捜査に進展がないことを嘆いていると、湯川は敦子がある方法でアリバイを作れることを証明して見せようとするが…。

(番組HPあらすじより)

■感想
前回は15分拡大した意味ない~という出来でしたが、今回は良かったですね。
湯川VS敦子の頭脳戦、堪能しました。時間を忘れて見入ってしまうほどでした(^^)

今回のゲストは蒼井優さん。
さすが演技派女優、存在感ありましたね
俳優さんは自然体で演じる方と、その役になりきって作り上げていく方とがいますが、
蒼井さんはまさに後者の方。
女優役を演じるのは、演技をしている女性を演じるので難しさもあったと思うのですが、
恋人が殺されて悲しむふりをしたり、罪が暴かれそうになり追いつめられる女性を見事に演じていたと思います。
まさに今回の「演技る」のタイトルにふさわしい演技でしたね。

一方、敦子は女優としてはどうだったのか?
敦子は自分の演技は実体験に基づくものだと言っています。
確かに実際に体験していれば、真に迫った演技が出来るでしょう。
でもそれは裏を返せば体験していなければ演技できないということになりますよね。
つまり自分には想像力がないことを告白しているようなものです
彼女の演技の幅が広がるのは、実体験が増えているだけのこと。
私はこんな凄い体験をしたのよ!と周りにひけらかしているだけだということにまるで気付いていない
湯川はそれを自己満足と呼んだ。
体験していなくても、想像力を働かせれば、その人物になりきることが出来る。それが演技です。
実体験再現ドラマを観に来る客などいないのです。

今回使用されたトリックそのものはなかなか興味深いものでしたが、つっこみどころもあり。
携帯電話のトリックは思い込みを上手く利用したものですが、
これは心理学の分野であって、湯川の出る幕でもない。
花火と月のトリックは、難しい原理はともかく、
物理オンチの私でも反対側の窓から見えた月が映り込んだのだとすぐ分かりましたよ。
それなのにアリバイ成立だと頭を抱える警察・・・なんだか滑稽でした。
そうか、テレビを反射板代わりに利用したのですね。なるほど~
確かにあのままでは部屋を挟んでいるから距離があるし、ぼんやりとしか映らないでしょうね。

花火と言えば、花火師のガッツ石松にはウケた(^▽^)
ガッツがパソコンを駆使・・・ありえない(笑)
でも花火の打ち上げってコンピュータ制御されているのですねぇ。知らなかった~

そうそう、栗林殺人事件がありましたね(笑)
まあ湯川が栗林を殺害する動機はなさそうですが・・・逆ならありうるけど(^^;)
万年助手にとって、准教授のポストはのどから手が出るほど欲しいでしょうからねぇ。
しかし、実験のためとはいえ、勝手に栗林の携帯の登録を削除しちゃって・・・ひどいなぁ(^^;)
「あまりにも友達が少なすぎるが、そのことは今は関係ない」・・・何気に毒を吐く湯川(笑)
湯川のクローンには驚きましたね。湯川が二人いる~!
いや~今回は実に面白かった(^▽^)

ところで今回、湯川はひとつだけミスを犯しています。
それは「生徒たちの邪魔をしないでくれ」という発言。
生徒というのは中高生を指すのであって(ちなみに小学生は「児童」)、大学生は「学生」です。
人の言葉にいちいち揚げ足を取る湯川にしては珍しいミスでした(笑)

■参考

ガリレオ - フジテレビ
▲番組ホームページです。

▼原作本です。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:ガリレオ 湯川学 福山雅治

COMMENT 2

Mon
2013.06.17
16:53

のぶはる

URL

はじめまして。私は、内田康夫先生・綾辻行人先生・東野圭吾先生・島田荘司先生に限定して読んでいます。
初めてブログ拝見しました。
また読ませていただきます。

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.17
23:51

翠香

URL

のぶはるさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
記事をお読みになるのはもちろん自由ですが、
出来ればお読みになった感想をお聞かせ願えるとうれしいですね。
よろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?