毛髪再生

【ゆきの山荘の惨劇─猫探偵正太郎登場─】 柴田よしき

Category猫探偵正太郎
 2  0

◆◇◆人もすなるパソコンといふものを猫もしてみむ◆◇◆

猫探偵正太郎シリーズ

長編
カドカワ・エンタテインメント 1998.4
角川文庫 2000.10

icon
ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場
ゆきの山荘の惨劇―猫探偵正太郎登場 柴田 よしき

おすすめ平均
starsちょっと蛇足的な感想です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆新品でGETする→ 楽天ブックス  bk1  boople J book
◆中古でGETする→ ebookoff  古本市場 (トップページ)

■あらすじ

オレの同居人、作家の桜川ひとみは、山奥の「柚木野山荘」で開かれる結婚式に招待された。そして、無理矢理連れてこられたオレ(しかも一服盛られて!)。山荘で待っていたのは幼なじみのサスケと美猫トマシーナとの出会い、しかしそれだけではなかった。オレは次第に怪しげな雰囲気に飲み込まれていく。新郎・白石へ脅迫状が舞い込み、土砂崩れで山荘は孤立、そしてとうとう最初の犠牲者が・・・・・・。毒死、転落死、相次ぐ死は事故か殺人か? 猫探偵正太郎が活躍するシリーズ第一弾。本格ミステリー!
(角川文庫より)

■感想
 猫探偵正太郎シリーズ第一弾。
 物語の舞台は閉ざされた山荘という、ベタな設定。だけどこの作品、猫視点283で書かれているのです。この猫こそ、猫探偵・正太郎!
 『猫探偵』といえば、私的には『三毛猫ホームズ』だったのですが、(昔、愛読していました!)作中にも『ホームズ』のことがちょこっと書かれていて、笑ってしまいました。
 なんといっても正太郎のシニカルな語り口が小気味いいですね。猫ってこんな風に人間のことを見ているのかなぁとか思ったり。飼い主のことを『同居人』と呼んでいるのも、人間に媚びていなくて、いかにも猫らしい。また、正太郎の幼馴染・犬286のサスケが関西弁を話すのも面白い。あ、関西弁といっても犬語の関西弁(そんなのあるんかいな)ですが(笑)
 山荘で出会ったライラック・ポイントのトマシーナもチャーミングな猫で、正太郎もドキドキ345

 さて、この正太郎、なんとパソコン216を起動できるという特技を持っています。目的は、パソコンの壁紙のシャム猫。グラビアアイドルを壁紙にしている世の男性たちと似ているなぁ。なんと柴田氏の飼い猫が実際にパソコンを起動できるそーな。
 「猫もパソコンを使える時代になったか・・・。」そんな団塊世代のお父さんの嘆きも聞こえてきそう(笑)

 多分に動物たちの行動が擬人化されておりますが、あまり硬いことは言わずに、エンターテイメント小説として、お楽しみください。もちろん、推理小説としての謎解きの要素もあります。凝ったトリックはありませんが、意外性はありますね。

 正太郎の推理は人間に知らされることはありません。知らせたところで、正太郎と意思の疎通が取れていない『同居人』のひとみちゃんが全てを理解するのは・・・やっぱり無理かな(笑)

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★★

■特におすすめ!

  • 猫好きな方
  • 柴田よしき作品初心者116の方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

2 Comments

さゆみ1194  

トラックバック&コメントありがとうございます♪『本の足跡』のさゆみ1194と申します。はじめまして(*´ー`)

確かに、猫好きにはたまらないですよねーーこの作品♪
私はこれを読む際、『推理小説』だと思い(込んで)いたためトリックに違和感を感じたんですが、翠香さんのおっしゃるように、エンターテイメント小説として読めばもっと楽しめるのかもしれないですねーー(’▽’*)

2007/07/15 (Sun) 18:30 | REPLY |   

翠香  

さゆみ1194さんへ
早速のコメントありがとうございますv-410
私は、この正太郎は『推理小説で軽く読めるモノ』というチョイスだったんです。
推理小説は謎解きが大好きなのですが、どうしても人が死んだりするダークな部分があるので、気分転換に軽いものが読みたいな~と思いまして・・・。
今度は逆にトリックバリバリの作品が読みたくなってきたな~(笑)

2007/07/15 (Sun) 22:35 | REPLY |   

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment