Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 歌野晶午 > 【舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵】 歌野晶午

【舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵】 歌野晶午

 20, 2013

◆◇◆舞田家のアイドル◆◇◆

舞田ひとみシリーズ1
短編集
カッパ・ノベルス 2007.11
  光文社文庫 2010.7


■あらすじ

焼け跡から金貸しの老婆の死体が発見された。体には十数ヵ所の刺し傷があり、焼け残った金庫からはお金も債務者の記録も消えていた!事件を捜査する浜倉中央署の刑事・舞田歳三。彼にはゲームとダンスが好きな11歳の姪・ひとみがいた。行き詰まった事件の謎を、彼女の何気ない言葉が解決へと導く。キャラクターの魅力と本格推理の醍醐味が詰まった傑作推理小説。

(光文社文庫より)

■感想
テーマ読み「ヒロイン」第3弾は、イギリスの少女から日本の少女へバトンタッチ。
舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵】です。
タイトル長っ!【葉桜の季節に君を想うということ】といい、歌野作品は長いタイトルが多いですね(^^;)
しかしこのタイトル、ちょっといかがなものか。

この作品は、浜倉中央署の刑事・舞田歳三(34)と小学五年生の姪・舞田ひとみ(11)が中心となって
物語が展開していきますが、ひとみは事件に首を突っ込んだり、探偵の真似事をしたりはしません。
ひとみの何気ない言葉からヒントを得て、謎を解くのはあくまで歳三の役目です。
少女探偵が活躍する話だと思うと肩透かしを喰らいますね。テーマ読み的にもちょっと微妙~(^^;)
まあ扱っている事件が結構生臭く、子供が真相を知るにはハードすぎる為、こういう形にしたのでしょうね。
あとダンスの方も、ひとみはダンス教室に通っているのですが、ダンスシーンはほとんどなし(^^;)
どちらかというとゲームばかりしている印象だけど・・・。

本作は6つの短編で構成されていますが、それぞれの短編で新たな事件が起きるものの、
完全に独立した話にはなっておらず、前の短編の事件が関わってくるという面白い構成になっています。
また無関係に見える二つの事件が実は繋がっていたり。歳三の推理はちょっと飛躍しすぎているかな。


【黒こげおばあさん、殺したのはだあれ?】
焼け跡から金貸しの老婆の死体が発見された。
体には十数ヵ所の刺し傷があり、焼け残った金庫からはお金も債務者の記録も消えていた!

最新ゲーム機に苦戦している歳三の気持ちがよく分かる(笑)
大体コントローラーにボタンが多すぎてどれを押せばいいのやら(^^;)
事件の方はまさに逆転の発想でしたね。


【金、銀、ダイヤモンド、ザックザク】
中学生が電柱に宙づりになり死んでいた。
死因は頭部打撲で、現場が同級生の家のすぐそばだったため、
夜中に侵入しようとして、誤って電柱に頭を打ち付けたものと思われたが・・・。

ちょっと目立ちたい、ヒーローになりたいと思う年頃なのだろうけど、随分とバカなことをしたものです
それにしてもひとみ、イケメンだと嘘はつかないとはまだまだ甘いな


【いいおじさん、わるいおじさん】
飯盛八幡神社の石段の下で市議会議員の大喜多が死んでいた。
石段から足を滑らせたように見えたが、不審な点もあった。
大喜多は、公園で禁止されているスケボーをする少年たちとトラブルがあったようなのだが・・・。

これは意外な犯人でした。
ある人にとって害になることでも、別の人には利益になることもある・・・難しい問題ですね。


【いいおじさん? わるいおじさん?】
誘拐事件が発生し、被害者が不法投棄された冷蔵庫の中から救出された。
犯人グループの行動には不可解な点が多く、狂言誘拐の疑いもあった。
一方、死んだ大喜多の家に脅迫文が届いていた。

タイトルからも分かる通り、前の短編とは合わせ鏡のようになっています。マジックミラーというべきか。
前編では見えなかったものが、裏を返すと実は・・・。


【トカゲは見ていた知っていた】
ひとみと叔母のふたばが出席したパーティに乱入してきた女が姉が毒物を飲まされたと騒いでいた。
結局、その女の姉・仙崎紫乃は死亡。
仙崎紫乃は来たる市議会議員の補欠選挙に立候補する予定だった。対立候補の仕業なのか?

これは犯人分かりました。あまり目立ちすぎるのは災いの元ですね。
紫乃をやりこめたひとみが事件解決に一役買っています


【そのひとみに映るもの】
事故車のトランクルームから男性の死体が発見された。
死体は拷問されたような状態で、死因は窒息死。事故によるものではなかった。
一方、ひとみの通う富士見小では、4年3組全員の靴が盗まれるという事件があった。

全く関係ないと思われた二つの事件が繋がる様が見事でした。犯人の慌てぶりが目に浮かぶようです。
ここで今まで伏せられていたひとみの出生の秘密が明らかに!
大人は隠しているつもりでも、ひとみにはちゃんと分かっていたのですね。


ちなみに本作から3年後を描いた続編舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵】
刊行されています。
こちらではひとみはダンスも探偵もやっているそうです(タイトルに「ダンス」なくなっちゃったのに^^;)
さらに17歳の続編も構想中だとか。どうやら3年おきのひとみの成長を追いかけているみたいですね。
どこまで続くのかは分かりませんが、興味のある方はどうぞ。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • 手軽に読めるミステリをお探しの方
  • 子供が好きな方
  • ロックバンドが好きな方

◆テーマ読み「ヒロイン」◆
テーマ読み「ヒロイン」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←お読みになりましたらクリックお忘れなく!
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:歌野晶午 舞田ひとみ

COMMENT 2

Sun
2013.06.23
19:18

mokko

URL

短編は

気軽に読める短編はmokko的に非常にありがたいです(^◇^;)
なんせ推理できないですから、難しいものだと
読んでる途中で苦しくなります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
確かにタイトル長いけど、それぞれの章タイトルは
面白そうな気配がします(o^o^o)

Edit | Reply | 
Mon
2013.06.24
23:37

翠香

URL

mokkoさんへ

タイトルが長いのが悪いということではないのですよ。
タイトルと内容が合っていないということなのです。
本作ではひとみは探偵してないですからねぇ(^^;)
歳三の推理はちょっと飛躍しているので、読者が一緒に推理する感じではないですね。
割と読みやすいと思うので、気軽に読める作品としておススメです(^^)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?