【博多殺人事件】 内田康夫

◆◇◆特命捜査官・浅見光彦◆◇◆

浅見光彦シリーズ47
長編
カッパ・ノベルス 1991.7
光文社文庫 1995.5
  講談社文庫 2004.6

博多殺人事件
博多殺人事件
博多殺人事件 内田 康夫

おすすめ平均
stars浅見光彦・博多編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

跡調査で浅見光彦が見つけた白骨は、博多進出を狙う新興流通グループ幹部だった。一方、地元デパートの案内嬢が殺され、不倫相手と噂の敏腕広報室長に容疑がかかるが、彼は殺された幹部の最後の目撃者だという。「容疑者を救え」兄の刑事局長・陽一郎から意外な命を受け、浅見はデパート戦争連続殺人に挑む。
(講談社文庫より)

■テーマ
  デパート戦争

■舞台
  福岡県福岡市  

■ヒロイン
 元久聡子(26歳・天野屋秘書室勤務)

■感想
 浅見は、老舗デパート・天野屋の広報室長、仙石を救ってほしいという、兄・陽一郎の特命を受けて、博多で起こった連続殺人事件を捜査することに。
いつもは、浅見自ら事件に首を突っ込んでいくのですが、陽一郎からの依頼というのは珍しい。(ごくたまに、【竹人形殺人事件】【軽井沢殺人事件】など、陽一郎からの依頼の事件もあります)大抵、陽一郎からの依頼は、政財界などの大物が絡む事件なのですが、今回は、どうも違うみたいです。

 事件の舞台となっているのがデパートなので、女性にも興味を持たれる作品だと思いますが、内容的には、ビジネス戦略の話なので、男性向けかもしれません。
 作中にある『レインボードーム計画』というのは、ホークスの本拠地・ヤフードーム226の建設計画のことです。このへんは本当の話。相変わらず事実と虚構が上手くいりまじっていますね。

 この作品は、最後に大どんでん返しがありますので、乞うご期待!!392

 ところで、ヒロインの元久聡子は、『明智小五郎』を知らなかった237のですが、ミステリーファンでなくても、明智小五郎の名前ぐらいは知ってますよねぇ?この記事を読まれている方は、もちろん知ってますよね!

 それにしても、堅物の陽一郎にも若かりしころ、ロマンス414があったのですねぇ。たしか和子夫人との馴れ初めは、浅見家恒例のカルタ会がご縁だったはず(【歌枕殺人事件】参照)ですが、意外にも隅に置けないですねぇ(笑)弟の光彦もこれぐらい甲斐性がないと・・・。390

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • 男性の方71
  • ホークスファンの方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。バナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Category: 浅見光彦
Published on: Sun,  22 2007 23:49
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

浅見光彦 内田康夫

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment