Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 初野晴 > 【わたしのノーマジーン】 初野晴

【わたしのノーマジーン】 初野晴

 08, 2013

◆◇◆最後の瞬間まで一緒にいたい◆◇◆

初野晴シリーズ外
長編
ポプラ社 2011.10
  ポプラ文庫 2013.6


■あらすじ

終末論が囁かれる荒廃した世界──孤独に生きるシズカの前に現れたのは言葉を話す不思議なサルだった。シズカを支えるためにやって来たという彼の名は、ノーマジーン。しかしその愛くるしい姿には、ある秘密が隠されていた。壊れかけた日常で見える本当に大切なものとは。
(ポプラ文庫より)

■感想
テーマ読み「ヒロイン」第7弾は、【わたしのノーマジーン】です。
ノーマ・ジーンとはマリリン・モンローの本名です。でも本作のノーマジーンは実はサルの名前なんです(^^;)

物語の舞台は、今より半世紀以上未来の日本──世界は荒廃し、終末論が囁かれる。
そして人々の心の隙間に付け込むように勢力を拡大していく千年国という宗教団体。
そんな世の中にひっそりと暮らす足の不自由な女性・シズカ。
彼女は孤高の天才鞄職人・桐島の技術を受け継ぎ、桐島の作品のメンテナンスと修理で生計を立てていた。
当然生活は苦しい。シズカは政府から介護ロボットの無償支給を受けたが、
彼女の元に届いたのは赤毛のサル──ノーマジーンだった。
しかもこのサル、人間の言葉を話す。知能は7、8歳程度。

このノーマジーンがむちゃくちゃ可愛いんですよ~(〃▽〃)薬屋のリベザルに似てますね。同じ赤毛だし。
ドジでおバカだけど、シズカの役に立とうと健気に頑張る姿には愛おしくなってきます。
一方シズカの方はドSで、ノーマジーンが焦ったり困ったりしているのを楽しんでいるという(^^;)

物語は二部構成で、第一部はシズカとノーマジーンの生活が描かれています。
シズカは幼い頃施設で育ち、理不尽ないじめを受けており、
またノーマジーンのようなペットが生まれた経緯についても徐々に明らかになってくるので、
物語に暗い影は落としているものの、シズカとノーマジーンに温かい心の交流が生まれ、
特にシズカにとってノーマジーンはかけがえのない存在になっていきます。

ところが第二部に入ると、ある賊徒の視点に変わり、暗転します。
シズカの出生の秘密、ノーマジーンが果たしてきた役割がすべて明らかになります。
それはあまりにも皮肉なものでした
世の中には知らない方がいいこともある。それをわざわざ知らせたこの賊徒には腹が立ちました。
それまでも彼女たちは辛い思いをたくさんしてきたのに、何故さらに苦しみを与えるのか?
真相を知ってしまったシズカは今まで通りにノーマジーンに接することが出来なくなってしまい、そして・・・。

本の帯には「切ない寓話ミステリー」とあるのですが、ミステリーではないですね。
どちからといえばダークファンタジーかな。とても切ないお話でした。
ラストは感動・・・!優しい気持ちで読み終えることが出来たので良かったです。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404
◆満足度★★★

■特におすすめ!

  • ファンタジーが好きな方
  • 古い映画が好きな方
  • お子さんをお持ちの方

◆テーマ読み「ヒロイン」◆
テーマ読み「ヒロイン」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←お読みになりましたらクリック忘れずに!
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:初野晴

COMMENT 2

Tue
2013.07.16
21:53

mokko

URL

(・0・。) ほほーっ

ノーマ・ジーンとはマリリン・モンローの本名って
知らなかったぁ~(゚O゚;
そして赤毛の猿?(○ ̄m ̄)
なんか主人公との関係が、秋とリベっちみたいで
いいなぁ~
しかし、つらそうなお話・・・
辛いのは嫌よぉ~(ノ◇≦。)

Edit | Reply | 
Tue
2013.07.16
23:18

翠香

URL

mokkoさんへ

そうなんです。どこかで聞いたことのある名前だなと思ったら、マリリン・モンローの本名でした。
そうそう、シズカとノーマジーンの関係がホント秋とリベザルみたいでしたよ~。
ほのぼのとして良かったのだけど、真相が辛すぎてv-409
最後はキュンとしてしまいますが、読後感は悪くないですよ。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?