Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 有栖川有栖 > 江神二郎(学生アリス) > 【孤島パズル】 有栖川有栖

【孤島パズル】 有栖川有栖

 06, 2013

◆◇◆モアイは何を見ていたのか?◆◇◆

江神二郎シリーズ2
長編
東京創元社 1989.7
創元推理文庫 1996.8


■あらすじ

紅一点会員のマリアが提供した“余りに推理研的な”夏休み──旅費稼ぎのバイトに憂き身をやつし、江神部長以下三名、宝捜しパズルに挑むべく赴いた南海の孤島。バカンスに集う男女、わけありの三年前、連絡船の再来は五日後。第一夜は平穏裏に更けるが、折しも嵐の第二夜、漠とした不安感は唐突に痛ましい現実へと形を変える。晨星落々、青空に陽光が戻っても心は晴れない・・・・・・。
(創元推理文庫より)

■テーマ
 クローズド・サークル
 パズル

■感想
江神&学生アリスシリーズ第2弾。
前作【月光ゲーム】を読んだのがはるか昔なので、設定や登場キャラについてすっかり忘れてしまい、
かえって手が出し辛くなっていたのですが、ノブナガとモチさんはほとんど登場しないと聞き、
それならばとようやく手に取りました(笑)

本作から有馬麻里亜(通称マリア)が登場。ありままりあ・・・回文かい!
推理研初の女性部員ということで熱烈歓迎されたらしい(笑)
アリスとは同級生でお互い何でも言い合える関係(^^)
マリアに想いを寄せる男子学生からはアリスが彼氏だと誤解されているそうな(^^;)
今のところお互いに恋愛対象としては見ていないようだけど。

マリアの伯父・竜一の所有する南の島の別荘へ招待を受けた江神とアリス。
そこにはマリアの祖父が遺した時価数億円のダイヤが眠っているという。
ダイヤの在り処を解く鍵は島に散在している25体のモアイ像。そしてこのモアイパズルは進化するらしい。
江神とアリスは宝探し気分で孤島に乗り込んできたのですが・・・やっぱり起こる殺人事件。
連絡船が来るのは3日後。唯一の連絡手段である無線も犯人によって壊され──というクローズド・サークル。

そしてそう、このシリーズには「読者への挑戦」がありました!
島に滞在している誰にもアリバイがなく、またどいつもこいつも怪しい人ばかりなので、
これという決め手がなかったのですが、動機の点から考えると犯人はあの人に行き着きました。
(こういう勘はやたらと当たる^^;)この人なら隠された真相を知る機会があったと思ったので。
アリスたちが目撃したあるシーンがなんとなく印象に残っていたのですが、ばっちり伏線でしたね~。
とはいえ犯人が真相を知ったのは私が想像していたのとは違う形でしたが(^^;)
あとジグソーパズルばらまきの謎はほぼ予想通りでした(^^)v

モアイパズルの方は第1段階までは解けたのだけど、
別に文字や絵が浮かび上がってくるわけでもなかったので、ここで行き詰ってしまった。
これは複雑過ぎますっ!

それにしてもこの犯人、随分と面倒な方法を取ったものです
まあ思わぬ邪魔が入って予定が狂ったのだけど、犯行を見送るという考えはなかったのですね。

私は今まで断然火村派だと思っていたのだけど、今回江神さんがちょっと好きになりました
皆の前で謎解きを披露することはせず、犯人と答え合わせをするかのように穏やかに語ります。
犯人の心情に寄り添おうとするやさしさと、
やはり罪は罪として見逃すことは出来ないという厳しさを併せ持っています。
しかしこうなると悲しい結末を招くのは必至で・・・
結局、断罪した江神さんが一番傷ついてしまうのではないだろうか・・・。
宝探しの武勇伝ではなく、悲しい記憶をお土産にしてしまった3人。いつか明るい笑顔を取り戻してほしいですね。

■評価(5個が最高)

 ◆トリック度267267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■特におすすめ!

  • パズルが好きな方
  • 読者への挑戦を受けたい方
  • クローズド・サークルものが好きな方

■参考

本作はコミックも出ています。やっぱりアリスが可愛すぎ(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:有栖川有栖 江神二郎 学生アリス

COMMENT 4

Sat
2013.09.07
11:37

mokko

URL

これを読んだのが・・・

少し前だったので、バッチリ記憶に残ってますよぉ
モアイ像の謎は、さすがに最初からお手上げ( ´艸`)
ただ、漠然と犯人は、あの人だと思ってました(^◇^;)
mokkoも火村派だと思っていたけど、江神シリーズを読むと
江神もいいのよねぇ~
次はもっと面白いですよぉ~
mokkoは間違って最初に第3弾の双頭の悪魔を読んじゃったから
一番盛り上がるのを最初に読んでしまいました(^◇^;)
でもこれで続きが読めるので安心です。
翠香さんも、次を楽しみに読んでねぇ(o^o^o)

Edit | Reply | 
Sat
2013.09.07
18:09

akane

URL

江神先輩♪

懐かしい~~~i-1
学生アリスシリーズを読んだのはずい分前なので、翠香さんのレビューを読んで再読したくなりましたi-194

作家アリスも好きですが、学生アリスシリーズの江神サンや、まりあ(←私も回文にはウケましたi-239 笑)とても愛しいキャラたちですi-185

学生アリスの短編集も買ってはいるもののまだ読めていないのでi-229
月光ゲームから読み返すのも楽しそうだなあ~i-237

コミック版で読んじゃおうかなi-201(笑)

Edit | Reply | 
Sun
2013.09.08
00:12

翠香

URL

mokkoさんへ

そうそうmokkoさんのレビューを見て読みたくなったんですよ~(^^)
前作から間が空きすぎてしまったので内容を忘れていることが心配だったのですが、
(ついこの間薬屋で失敗したばかりだし・・・)
すぐ物語世界に入っていけたので、杞憂でした。
トリックはともかく、犯人は分かりますよね。
江神さん、お気に入りになっちゃいました(*^^*)
火村も好きだけど、罪に対して厳しすぎるのがちょっと怖いなと思ったり。
次はもっと面白いのですか~!うわ~楽しみ♪
でも残念ながら手元にないのですよね・・・読むのはしばらく先になりそうです。

Edit | Reply | 
Sun
2013.09.08
00:32

翠香

URL

akaneさんへ

実は『月光ゲーム』を読んだときはそれほどお気に入りにならなかったので、
火村シリーズばかり読んできてしまったのだけど、
今回、江神さんもいいな~と思いました(*^^*)
でも次回作が手元にないので、やっぱり火村シリーズを読み進めることになりそう(^^;)
コミック、こちらの絵柄もアリスが可愛すぎますね(笑)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?