Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > ドラマ【金田一耕助vs明智小五郎】

ドラマ【金田一耕助vs明智小五郎】

 24, 2013

■放送日時
  2013年9月23日(月) フジテレビ 21時00分~23時08分

■番組名
  金田一耕助vs明智小五郎

■原作
  芦辺拓『明智小五郎金田一耕助』(原書房)

■CAST
  金田一耕助  ・・・山下智久
  明智小五郎  ・・・伊藤英明
  善池初恵    ・・・武井咲
  善池喜一郎  ・・・遠藤要
  善池芙佐子  ・・・朝加真由美
  音吉       ・・・柄本時生
  丸部長彦    ・・・忍成修吾
  丸部トモ    ・・・草村礼子
  福助       ・・・マギー
  浅原警部    ・・・益岡徹
  小林少年    ・・・羽生田挙武(ジャニーズJr.)
                 ほか

■あらすじ

本家トキ屋拘蛟龍堂(こうりゅうどう)と元祖トキ屋拘蛟龍堂は長年いがみ合ってきた歴史を持つ薬問屋。万右衛門(まんえもん)が一代で起こした薬問屋で越歴丸(えれきがん)という薬を開発、万右衛門が病に倒れた後は2人の愛弟子に調合法を伝授。愛弟子は犬猿の仲だったため憎み合った末に本家と元祖という2つのトキ屋拘蛟龍堂が生まれてしまった。ある日、ついに事件が起きる。本家の長男喜一郎(遠藤要)が元祖の若旦那、丸部長彦(忍成修吾)のもとに殴り込みもみ合いの末、長彦に劇薬をかけて失踪してしまうという事件が起きる。
2年後。東京、下町。金田一耕助山下智久)は事件を1つ解決し新聞にも初めて取り上げられたものの、家賃も滞らせてしまうほどまだまだ駆け出しの探偵。そんな、金田一のもとに依頼が舞い込み、早速依頼者の元に走る。場所は大阪。向かったのは本家トキ屋拘蛟龍堂。依頼者はトキ屋拘蛟龍堂の長女で喜一郎の妹、初恵(武井咲)だった。その美しさに息をのむ金田一。初恵は最近何者かに尾行されているという。が、まだこの時はこの先に待ち受けている世にも残忍かつ冷酷、そして巧妙なトリックの上にトリックが潜む事件だとは金田一も知るよしもなかったのだった…。そのころ新聞で金田一が偶然現場にいたことにより、事件解決という記事を読んでいる明智小五郎伊藤英明)の姿が。金田一に興味を持った明智は、早速金田一の元を、身分を隠して訪れるのだった。

(番組HPあらすじより)

■感想
原作は前々から気になっていたのです。なんといっても2大名探偵の競演、ワクワクしますよね。
そのうち読もうと思っている内に今回のドラマ化。
うれしいけれど、原作を先に読めなくてちょっと残念でもありました(基本原作を先に読む派なので)。
なので、原作との比較はできませんが、ドラマを視聴しての雑感を・・・。

始め、金田一が山Pだと聞いてちょっと驚きました。
金田一耕助といえば、もじゃもじゃ頭をボリボリと掻くむさ~いイメージですからね(^^;)
山Pも頭ボリボリやってましたが、髪が茶髪でおしゃれヘアなので全然不潔な感じはしませんでしたね。
帽子もかつて古谷一行さんなどが被っていたチューリップハットみたいなのではなかったし。
当時の服装も山Pが着るとおしゃれに見えるから不思議です。
金田一、かっこ良すぎですね(*^^*)

一方、明智の方は、伊藤英明さんだと聞いて、どうなのかな?と思っていましたが、
(『ダブルス』での破天荒な刑事役のイメージが残っていたので^^;)
こちらはダンディなイメージを壊すことがなくてよかったです。

黒頭巾の男や猟奇的な殺害方法など、おどろおどろしい雰囲気は金田一の世界ですね。
一方でヒロインが犯人というのは、いかにも明智の世界ですよね~。
そしてそう、明智といえば、変装がありました!
あれ?何で金田一がまた戻ってきたの?とすっかり騙されてしまいましたが、
そうそう!これだよね~とうれしくなってしまいました(^^)
往年の天知茂さんを思い出すなぁ。
変装のマスクをバリバリと外す場面は子供心にドキドキしたものです。

ちょっと不可解だったのが、越歴丸の調合法の伝授について。
直系の子孫にしか伝授されず、その者がいなくなったら看板を下ろさなくてはならないのなら、
喜一郎が失踪した時点で本家はもう終わりなのでは?と思ったのですよ。
でも初恵が引き継いでいるということは兄妹二人に伝授したことになる。
この時代を考えると長男にしか伝授しないのではないかと思っていたら、
初恵は妾の子で不遇を受けており、調合法の伝授もされなかったというじゃないですか。
そういう事情を本家の人々が全く知らなかったのは変じゃないですか?
それよりも本家の人々が初恵が正当な後継者でないことを隠すために共謀して
長彦を誘拐して調合法を聞き出すというストーリーの方がしっくりくるけれど。
いずれにしても長彦が毒薬の調合を伝授したのは最後の抵抗だったのでしょうね。

喜一郎の行動もよく分からない。
初恵と長彦が契りを結んだことをあんなに激怒したというのに
二人が一緒になってトキ屋拘蛟龍堂を一つにすることを望んでいたとは・・・。
失踪している内に頭を冷やしたのですかね?
結局本家も元祖も後継者がいなくなって、廃業になってしまいますね
それにしても一度契りを結んだ相手なのにあんな残忍な手口で殺してしまう初恵が恐ろしい

金田一を駆け出しの探偵に設定した為か、金田一の推理の穴を明智が補てんする形になっていました。
結局金田一は明智の手のひらの上で転がされていただけのような・・・。
ふたりの推理合戦が見られると思っていたので、ちょっと残念。
原作もシリーズの続きがあるようなので、ドラマの続編を期待したいです。
今度は山P金田一がもっと活躍してほしいですね

■参考

金田一耕助VS明智小五郎 - フジテレビ
↑番組基本情報です

↑原作本です
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:金田一耕助 明智小五郎 山下智久 伊藤英明

COMMENT 8

Fri
2013.09.27
16:41

くま

URL

原作が・・・

このドラマ、見ましたが原作があったとは知りませんでした。芦辺拓さんだったんですね。ドラマ化されたなんてすごい! ・・・私も内容はつっこみどころ多かったように感じました。

Edit | Reply | 
Fri
2013.09.27
22:56

翠香

URL

くまさんへ

はじめまして(ですよね?)
原作とは動機など違いがあるそうなので、
もしかしたら原作は上手く処理しているのかもしれないですね。
ぜひ原作も読んでみたいです。

Edit | Reply | 
Sat
2013.09.28
17:50

くま

URL

 あ、すみません。はじめましてです。汗
 ミステリ好きですが周りにミステリ話できる人がほぼゼロなので、つい嬉しくなってコメントしてしまいました。
 江戸川乱歩も横溝正史もオタク級に愛読しているので、このドラマは実はかなり楽しみにしていました! ジャニーズ好き女子がこれをきっかけに乱歩・横溝ファンになってくれればいいなぁ・・・無理かな。

Edit | Reply | 
Sat
2013.09.28
22:05

翠香

URL

くまさんへ

なるほど。身近にミステリの話が出来る人がいないと寂しいですよね。
私もその状況に近いです。本は読むけどミステリは読まないとか(^^;)
う~ん、山P目当てでこのドラマを観た女子も多いと思うけど、
金田一のイメージを誤解しているんじゃないかな・・・。
山Pの金田一は女性に弱くておしゃれさんでしたものね(笑)
もうちょっと名探偵らしいところを見せて欲しかったですね(^^;)

Edit | Reply | 
Tue
2013.10.01
11:35

くま

URL

 金田一耕介は確かに恋愛とは無縁な感じがしますね。基本的にどんなにものすごい美女が出てきても関心がないようです。ただ、実は「獄門島」と「女怪」では恋愛してますよ。しかしもちろん失恋で終わり・・・。恋愛下手なのは浅見光彦と同じですかね?

Edit | Reply | 
Tue
2013.10.01
23:33

翠香

URL

くまさんへ

今回の作品は金田一がまだ駆け出しの探偵という設定だったので、
オリジナルとは違いがあるかもしれませんね。
浅見は確かに恋愛下手ですけど・・・というより常に逃げ腰なんですよね(^^;)

Edit | Reply | 
Wed
2013.10.02
12:42

くま

URL

 金田一耕介が駆け出しといえば、金田一デビュー作の「本陣殺人事件」ですね! ミステリ史に残る傑作で中編なのでとても読みやすく、金田一ならではのエログロも全然キツくないので、まだ読んでない方にはぜひ読んで頂きたいものです。実は金田一は日本で探偵始める前はアメリカにいて麻薬中毒だったという設定です。ヒッピーです。笑
 個人的には浅見光彦はエラリー・クイーンに似てるなと思います。私は浅見光彦もエラリー・クイーンも好きですよ! 

Edit | Reply | 
Thu
2013.10.03
00:29

翠香

URL

くまさんへ

くまさん、金田一についてかなり詳しいのですね。脱帽です。
浅見光彦とエラリー・クイーン・・・似てますかね?
エラリーの方がスマート(体型ではなく^^;)だと思うけど・・・。
浅見光彦はかなり読んでますが、エラリー・クイーンはまだまだなので、
これから折を見て読んでいきたいです。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?