毛髪再生

【鬼面の研究】 栗本薫

Category伊集院大介
 0  0

◆◇◆ミステリー手法の研究◆◇◆

伊集院大介シリーズ3
長編
講談社ノベルス 1981.11
講談社文庫 1984.8

鬼面の研究
鬼面の研究 栗本 薫

おすすめ平均
stars本格推理+ドラマ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■あらすじ

材で訪ねた秘境・鬼家荘。嵐のために外界との連絡を断たれたロケ地で取材班が一人また一人と殺されていく──。鬼の子孫を自称し伝説と因習に生きる住民と、やらせ精神あふれる現代の鬼っ子・テレビ人間の間に起こる連続殺人事件の謎に、名探偵伊集院大介と森カオルの名コンビが挑む傑作長編推理。
(講談社文庫より)

■テーマ
 秘境
 鬼

■ヒロイン
  森カオル(28歳・推理・SF作家)

■感想
 【優しい密室】から早10年が経過。森カオルは念願かなって作家に。伊集院大介との交友もずっと続いているようです。『最初に会ったのは十八の高校生だった』とありますが、これも栗本氏の記憶違い。出会ったのは高校2年の時なので、17歳ですね。
 そそっかしくて、何にでも首をつっこむカオルのことを心配して、あれやこれやと世話を焼く大介──大介とカオルの関係を作中では『兄と妹という感じ』と表現しておりますが、どちらかというと、お母さんと子供みたいな感じですね(笑)

 物語の舞台は、九州にある秘境の村。TVのドキュメンタリー番組を撮る338ことになり、カオルはナレーター役を依頼され、ロケ隊に参加することに。それを聞いて心配になった大介は、カオルのマネージャー役を買って出ます。一行が秘境の村・鬼家荘に到着した夜、隣町との唯一の架け橋であるつり橋が落ち、ロケ隊の運転手が落下して死亡した。何者かによって、電話線が切られてしまい、外部との連絡を取ることはできない。そして怪奇な連続殺人が起こる・・・・・・。とまあミステリーマニアが喜びそうな設定になっています(笑)
 ただこの場合、閉ざされたのが山荘ではなく、村全体というのがスケールが大きいですね。村人たちは、死人が死人を呼ぶといって恐れおののいておりますが、当然、

 「たたりじゃあ~」 39

 では終わりません。というわけで、栗本氏から、<読者への挑戦>が用意されています219
 私も挑戦を受けて考えてみましたが、犯人は分かりました。いかにも怪しい人いますからね。ただどのような手段を使ったかはかなり難解だと思います。

 この事件でカオルも危うく殺されるところだったのですが、またもや大介に助けられました。いつも優しく(ときに厳しく!)カオルのことを見守っている大介。2人が恋愛関係238に発展することはあるのかな・・・?

■評価(5個が最高)

 

◆トリック度

267267267

◆冷や汗度

404404404404404

◆満足度

★★★

■特におすすめ!

  • ミステリーマニアの方
  • エラリー・クイーンがお好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

栗本薫伊集院大介

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment