Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 伊坂幸太郎 > 【クリスマスを探偵と】 伊坂幸太郎

【クリスマスを探偵と】 伊坂幸太郎

 24, 2013

◆◇◆サンタの休息◆◇◆

伊坂幸太郎シリーズ外
短編
河出書房新社 2010.11


■あらすじ

舞台はドイツ、童話に出てくるような町、ローテンブルク。探偵カールがクリスマスの夜に出会った、不思議な男とは……? 
(河出書房新社より)

■感想
クリスマス第2弾。といっても電子書籍なんですけどね(^^;)
本作は元々伊坂幸太郎氏のデビュー10周年を記念して刊行された総特集ムック
『文藝別冊 伊坂幸太郎』に収録された作品です。

本作は伊坂氏が大学一年生の時に、生まれて初めて書いた小説のリメイクだそうです。
大学一年で初小説というのは意外と遅いのですね。
作家になる人はもっと幼い時からなにがしかの物語を書いているものだと思っていたので。

実は私、伊坂幸太郎作品がちょっと苦手です(^^;)
ところが唯一これはいい!と思ったのが、【死神の精度】で、
かなりお気に入りの部類に入るという不思議な現象が起きています(笑)
「死神」という言葉からダークなイメージを持たれるかもしれませんが、
人とちょっとズレていて音楽の好きな死神さんが活躍するファンタジーミステリです。
本作もちょっと似たようなところがありますね。

浮気調査の為、ドイツ・ローテンブルクにやってきた探偵カールは、
張り込みで立ち寄った公園で本を読む若い男に出会う。

特に大きな事件が起きるわけではないのですが、
ちょっと意外な真相に思わずにっこりしてしまいます。
サンタクロースの薀蓄やトナカイの話もあって楽しい(^^)

クリスマスの夜、たまにはこんな優しいお話もいいですね。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:伊坂幸太郎 クリスマス

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?