Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 大倉崇裕 > 福家警部補 > 【福家警部補の再訪】 大倉崇裕

【福家警部補の再訪】 大倉崇裕

 19, 2014

◆◇◆しつこい女は嫌いですか?◆◇◆

福家警部補シリーズ2
中短編集
東京創元社 2009.5
創元推理文庫 2013.7
55TVドラマ化作品 (フジテレビ系列 主演:檀れい)


■あらすじ

しがない探偵から転身し上昇気流に乗った警備会社社長、一世一代の大芝居を自作自演する脚本家、天才肌の相棒と袂を分かち再出発を目論む漫才師、フィギュア造型力がもたらす禍福に翻弄される玩具企画会社社長──犯人側から語られる犯行の経緯と実際。対するは、善意の第三者をして「あんなんに狙われたら、犯人もたまらんで」と言わしめる福家警部補。百戦不殆のシリーズ第二集。
(創元推理文庫より)

■感想
福家警部補シリーズ第2弾。ドラマも始まりましたね。
からし色のダッフルコートにマフラーをぐるぐる巻きにした檀れいさんが可愛らしい(^^)
石松警部補はドラマでは警部になって福家の上司になってますね。
相変わらず吾郎ちゃんはイヤミなキャラだなぁ(^^;)

本作も4編の中短編が収められています。
前作で福家が映画好きで酒豪だということが分かったのですが、
本作ではさらに漫才と特撮ヒーローものが好きなことが分かります。
しかもマニアの域に達しているようで・・・いったいどうやって時間を捻出しているのか、謎は深まるばかりですね(笑)


【マックス号事件】
原田は以前に探偵事務所を開いていた頃、フリーの調査員・直巳の誘いで強請屋もやっていた。
以来会社は急成長、今や警備会社の社長だ。そんなとき直巳が舞い戻り、金をせびられるようになる。
直巳は借金を抱えている為、常に監視されており、容易に口封じが出来ない。
原田は監視の目が届きにくいクルーズへ直巳を誘い込む。

船の中では警察もいないだろうと思いきや、ちゃっかり乗り込んでいる福家警部補(笑)
実は銀行強盗が拳銃を船内に隠したというので、船内大捜索に駆り出され、
捜索に熱中するあまり下船しそこなったという(^^;)
寝食も忘れて探し続ける執念・・・凄いですね。彼女に目を付けられた犯人はひとたまりもないでしょう。


【失われた灯】
脚本家の藤堂は美術骨董商の辻に強請を受けていた。
藤堂は俳優志望の三室に偽のオーディションの演技指導をつけてやるとそそのかし、自分の別荘へ。
そこで自らが誘拐事件の被害者を演じ、辻殺しのアリバイ工作をする。

これはドラマの第1回でやりましたね。
強請屋とストーカー男を一気に始末し、憐れな被害者を演じるシナリオなのですが、
何ともまあ手の込んだことを・・・脚本凝り過ぎましたねぇ(^^;)
バー<リッジ>のバーテンダー白石は前作の中編【オッカムの剃刀】に引き続き2度目の登場。
こういった脇役の再登場もシリーズものならではの楽しみですね(^^)


【相棒】
山の手のぼり・くだりは落ち目の漫才師。
山の手のぼりこと立石はコンビを解散してピン芸人として再出発しようと目論んでいた。
しかし相棒の内海は半年後の師匠の命日まではコンビ解散を認めようとしなかった。

芸人の世界は浮き沈みが激しくて大変ですよね。
ちょっと前まで超売れっ子だった芸人さんがパッタリ見なくなる・・・スギちゃん最近見ないけど・・・?(^^;)
内海の状態は予想がついたのだけど、これは切ない
立石は相棒を失って初めてその存在の大きさに気付いたのですね


【プロジェクトブルー】
玩具の企画専門会社の社長・新井はしがない造形家の西村に脅迫されていた。
その昔、貴重なフィギュアモデルの精巧な模造品を作っていたことがバレたのだ。
新井は不幸な事故に見せかけ西村を殺害する。

玩具の世界も凄いマニアがいて、何でこんな玩具が?というものが高額で取引されたりする。
今回の犯人は結構ミスをやらかしてますね(^^;)一つは避けられたミスだけど、もう一つはおそらく無意識。
いずれにしても福家が見逃すはずもなく。
福家警部補、警察バッチをしょっちゅうなくすものだから遂に首から紐でぶら下げることに。
でも首にかけていることを忘れちゃ意味ない~(^^;)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★★

■こんな方におすすめ!

  • 刑事コロンボ・古畑任三郎が好きな方
  • 犯人vs探偵の心理戦が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:大倉崇裕 福家警部補

COMMENT 2

Sat
2014.01.25
22:11

mokko

URL

w(゚o゚)w オオー!

これがテレビでやっているのは知らなかったぁ~
トリック度と満足度が★4つだなんて
ミステリ好きを満足させる出来だったのですねぇ
短編集って時々物足りないけど、これはそうじゃなかったのですね(o^o^o)

そういえば・・・コメント拒否られたとか・・・
変なワード設定してないから、アメーバが
余計な事をやってるのでは?と思っているのですが・・・
コメント1回分損したぁ~(ノ◇≦。)

Edit | Reply | 
Mon
2014.01.27
17:51

翠香

URL

mokkoさんへ

コロンボと古畑好きならきっとハマると思います(^^)
短編集でかつ犯人があらかじめ分かっているので、連ドラ向きなのかも。
ドラマも一話完結なので、今から観ても大丈夫ですよ♪
壇れいさんが可愛らしいです。

コメントは特にNGワードは入れていないはずだけど・・・。
でもこちら側の問題かもしれないので何ともいえないです。
ただ、コメント投稿フォームがなかなか開かなかったり、
送信が1回で行かなかったりというのは前からありましたねぇ(^^;)
拒否られると凹みますよね・・・。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?