Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 東川篤哉 > 烏賊川市シリーズ > 【密室に向かって撃て!】 東川篤哉

【密室に向かって撃て!】 東川篤哉

 26, 2014

◆◇◆家賃の為に探偵を◆◇◆

烏賊川市シリーズ2
長編
カッパ・ノベルス 2002.10
光文社文庫 2007.6
55TVドラマ化作品 (テレビ朝日系列 主演:剛力彩芽、玉木宏)


■あらすじ

 烏賊川市警の失態で持ち逃げされた拳銃が、次々と事件を引き起こす。ホームレス射殺事件、そして名門・十乗寺家の屋敷では、娘・さくらの花婿候補の一人が銃弾に倒れたのだ。花婿候補三人の調査を行っていた《名探偵》鵜飼は、弟子の流平とともに、密室殺人の謎に挑む。
 ふんだんのギャグに織り込まれた周到な伏線。「お笑い本格ミステリー」の最高峰!
(光文社文庫より)

■感想
ドラマ化を機に久々に烏賊川市シリーズを読みました。
まさかこのシリーズが連ドラになるとは驚きですね。やはり謎ディナの大ヒットが好影響を及ぼしたのでしょう。
前作を読んだのがかなり前なのですっかり忘れていたのですが、
二宮朱美って一作目から登場していたのですね。
ちなみにドラマは設定が原作と多少違っていまして、
二宮朱美は鵜飼の大家には違いないのですが、家賃1万円で鵜飼をおびき寄せるというのはドラマの創作です。
朱美は前作ではチョイ役だったのですが、本作で鵜飼杜夫探偵事務所のあるビルのオーナーに収まり、
見事(?)主要キャラに昇格しています。
またドラマでは戸村流平は依頼人として初めて鵜飼と面識を持つようになりますが、
原作では二人は因縁浅からぬ関係です(詳しくは【密室の鍵貸します】のレビューを参照してくださいね)。

本作のあらすじをざっくり紹介しますと、拳銃を密造していた男の元へ刑事が逮捕状を持って乗り込む。
男は2発を発砲後、四階の窓から逃走しようとして転落死。
しかも所持していた密造拳銃が何者かに奪われてしまう。
2週間後、密造拳銃によりホームレスが射殺される。
さらに1か月を過ぎたある日、十乗寺邸で発砲事件が起きる。
1発はその場に居合わせていた探偵の右足をかすり、
さらに客人の一人が左胸を撃たれて死亡。十乗寺家の執事も左腕を撃たれて重傷。
犯人は黒っぽいコートに白覆面の男だったが、崖の突端に犯人の物と思われるコートと靴が発見された。

──あらすじだけみると骨太なドラマにもなりそうですよね。
でも東川篤哉にかかるとギャグ風味になってしまう(^^;)
そもそも刑事が持っていた逮捕状は拳銃密造の罪ではなく、ごく微罪なもの。
拳銃密造が発覚したのはたまたまなんです(苦笑)まさに瓢箪から駒。
砂川警部と志木刑事、鵜飼杜夫に戸村流平、揃いも揃ってアホなんだか鋭いのかよく分かりません。
一方がボケをかますともう一方がそれを冷やかな目で見ているという感じですね。

一応本作は本格推理にはなっています(笑)。
鵜飼が『皆を集めて』謎解きを披露したのはギャグの延長かと思いましたが(^^;)
それなりに探偵らしく推理してましたね(笑)まあ犯人は予想通りでしたけど。
動機面ではなんと戸村流平が推理していたので合わせ技一本ってところでしょうか。

それにしても射殺されたホームレスって前作で登場したキンゾーだったのですよね・・・。
あまりの扱いに切なくなってしまった

このシリーズ、続編はまだまだあるのですが、説明がややくどい(著者はギャグのつもりだろうけど^^;)のと、
脱力系のギャグに食傷気味なので、続けて読むのはちとキツイ。
またいつか続きを読みたいと思います。

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267267
◆冷や汗度404404
◆満足度★★★

■こんな方におすすめ!

  • ユーモア小説が好きな方
  • 格闘技が好きな方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:東川篤哉 烏賊川市 鵜飼杜夫

COMMENT 2

Fri
2014.02.21
12:38

akane

URL

ドラマ版☆

私もこのシリーズがドラマになるとは思わなかったので、、、密室の鍵〜しか読んでいないのですが(笑)
ドラマ版!毎週楽しく見ています(*^o^*)
朱美の突拍子もない推理や、ミステリネタ?を絡めてくるセリフが、けっこーツボで☆
とはいえ、
ドラマ見てると、原作が気になるので、やっぱり密室の鍵〜から読みなおそうかな♪
翠香さんのレビューを読んだら、ドラマ版と原作の違いもチェックしたくなってきましたよー(≧∇≦)

Edit | Reply | 
Fri
2014.02.21
22:31

翠香

URL

akaneさんへ

私はドラマは3回ぐらいで観るのをやめてしまいました(^^;)
ミステリネタは確かに面白かったのですが、
こうもギャグ路線で突っ走られるとうんざりしてきちゃって・・・。
原作は後続の作品も積読しているのですが、
東川さんの文体はまわりくどくて疲れてしまうので、私はしばらくパスします(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?