Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 中山七里 > 岬洋介 > 【いつまでもショパン】 中山七里

【いつまでもショパン】 中山七里

 18, 2014

◆◇◆戦場のノクターン◆◇◆

岬洋介シリーズ3
長編
宝島社 2013.1
  宝島社文庫 2014.1


■あらすじ

難聴を患いながらも、ショパン・コンクールに出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、コンクール会場で刑事が何者かに殺害され、遺体の手の指十本がすべて切り取られるという奇怪な事件に遭遇する。さらには会場周辺でテロが頻発し、世界的テロリスト・通称“ピアニスト”がワルシャワに潜伏しているという情報を得る。岬は、鋭い洞察力で殺害現場を検証していく!
宝島社文庫より

■テーマ
 ショパン・コンクール
 アフガニスタン情勢

■感想
久しぶりのレビューになってしまいました(^^;)
予告通り、ソチオリンピックがんばれ日本企画です。
とはいえ当初の予定よりかなり遅れてしまったので、がんばれ浅田真央ちゃん企画になってしまいましたが(^^;)
ショパンといえばノクターン。そう真央ちゃんがSPで演技する曲ですね(^^)
真央ちゃんはショパンが良く似合います。とかくトリプルアクセルにばかり注目されがちですけど、
彼女の優美な演技もぜひ見て欲しいところです。
ちなみにこのシリーズの前作【おやすみラフマニノフ】で登場する曲は
真央ちゃんがフリープログラムで使用するピアノ協奏曲第二番なんですよ。
なんともこのシリーズと縁がありますね。

では本題に入ります。
本作は岬洋介シリーズ第3弾です。探偵役が岬洋介なので、「岬洋介シリーズ」と銘打っていますが、
主人公は演奏家を目指す才能ある若者という図式になっています。

本作の主人公は、ポーランドの18歳の少年ヤン・ステファンス。
ヤンは代々音楽家を輩出している名門ステファンス家に生まれ、神童の名を恣にしてきました。
今回行われるショパン・コンクールの優勝候補と目されています。
傍から見れば持って生まれた才能と環境という、この上なく恵まれた境遇に思えるのですが、
ヤンは親の敷いたレールを走ることに疑問を感じています。
でもやっぱりピアノは好き。日々葛藤しながらコンクールを迎えることになります。

一方、ポーランドを取り巻く社会情勢は不安定で、相次いでテロの標的にされています。
テロリストのコードネームは<ピアニスト>
そんな中で開催されたショパン・コンクール。
しかし、コンクールの控室で若手刑事が殺害される事件が起こります。
手の指が全て切り落とされて状態で・・・いったい何のために?

さてわれらが岬洋介はなんとショパン・コンクールの出場者。
岬を推薦したのは【おやすみラフマニノフ】に登場したあの人。
シリーズものとはいえ、前述の通り主人公が変わるので、読む順番はあまり意識しなくても大丈夫ですが、
こういう小ネタがあるので、順番に読まれることをおススメします。

日本からは岬の他、盲目の少年榊場隆平もエントリー。
盲目のピアニストといえば辻井伸行さんを思い浮かべます。おそらく彼がモデルなのでしょう。
榊場も素晴らしい実力を持ったピアニストで、優勝候補の一人です。
そしてダークホースは岬洋介

・ショパン・コンクールの優勝者は誰なのか?
・テロリスト<ピアニスト>の正体は?

この二つの謎を軸に物語は進行していきますが、やはり圧倒的なのは演奏シーンですね。
物凄い臨場感で迫ってくるのですが、音楽用語が分からないので付いていけないのが残念。
門外漢にも分かるように説明していただけるとありがたいのですが、
そうするとテンポが悪くなってしまうのでしょうね。

岬さんは相変わらずカッコ良すぎですね。退場まで全てがカッコいい。
しかし英語ならともかく、ポーランド語を操る岬さんって何者?
ちなみに解説の清塚信也さんは、映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役を演じていた方です。

なお本編の後に『間奏曲』と称して、【おやすみラフマニノフ】のあの人たちが再登場します。
彼らのその後を知ることが出来てよかったです(^^)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267267
◆冷や汗度404404404404
◆満足度★★★☆

■こんな方におすすめ!

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:中山七里 岬洋介

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?