Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 石持浅海 > 【賢者の贈り物】 石持浅海

【賢者の贈り物】 石持浅海

 22, 2014

◆◇◆現代風おとぎ話◆◇◆

石持浅海(シリーズ外)
短編集
PHP研究所 2008.4
  PHPノベルス 2009.12
  PHP文芸文庫 2011.5


■あらすじ

女の子たちと家でパーティー。翌朝、僕のサンダルが消え、女性物の靴が一足。誰かが、酔っ払って間違えたようだ。でも誰も申し出てこない。なぜ?(『ガラスの靴』)。素性をなかなか明かしてくれない僕の彼女。なぜ?(『泡となって消える前に』)。フィルムカメラからデジタルカメラに替えた私。しかし妻からカメラのフイルムが贈られて・・・・・・。なぜ?(『賢者の贈り物』)など。思考の迷路にいざなう10の物語。

(PHP文芸文庫より)

■感想
今まで読んだ石持作品は全て長編だったのですが、今回初めて短編集を読みました。
既読の作品はいずれも歪んだ倫理観があって受け入れ難いものでしたが、
本作に関しては歪みもどす黒さも感じませんでした。
なかにはハッピーエンドで終わらないものもありますが、温かい気持ちで読み終えるものが多く、
本当にこれが石持作品?と目を疑ってしまいました(^^;)

収録されている短編は以下の通りです。

金の携帯 銀の携帯
ガラスの靴
最も大きな掌
可食性手紙
賢者の贈り物
玉手箱
泡となって消える前に
経文を書く
最後のひと目盛り
木に登る

10編の短編はいずれも童話などのおとぎ話をモチーフにして、現代風な日常の謎ものに仕上がっています。
例えば始めの『金の携帯 銀の携帯』は言わずもがな『金の斧 銀の斧』がモチーフ。
携帯を修理に出している間の代替機を、使用しているのと同一機種、最新機種に5万円の電子マネー、
同じ最新機種に5千円の電子マネーの3台で悩む様子がいかにも現代風アレンジで面白い。

それぞれの短編はシチュエーションも登場人物もバラバラで繋がりはないのですが、
どの短編にも必ず「磯風さん」という女性が登場します。
長い黒髪の美女という風貌は一致しているものの、年齢も職業もバラバラなので同一人物ではなさそう。
解説では「磯風さん」を同一人物とみなし、時系列に並び替えると彼女の悲しい半生が浮かび上がると
論じていますが、「磯風さん」の性格がそれぞれ違うので、さすがに深読みし過ぎかなと思いますね。
ただどの短編も「磯風さん」が謎の提示をしたり、主人公の謎解きに協力したりと
狂言回しの役割を担っています。

主人公は目の前に置かれた謎について、熟考に熟考を重ね、
時に協力者の助けを借りながら推理し、解決へと導いていきます。
なかには強引な解決の仕方もありましたが、全体的に後味は悪くなく、好印象(^^)
唯一『玉手箱』だけは謎が謎のままなのでちょっともやもやします(^^;)
『最後のひと目盛り』は『最後の一葉』をモチーフにしていますが、
ここでは失恋して劇太りした女性をコミカルタッチに描いています。ラストが可愛い。恋は女性を変えるのだ(^^)
お気に入りは表題作『賢者の贈り物』。
元になった同名のおとぎ話は夫婦愛が描かれていますが、これもまた素敵な夫婦愛がありました(*^^*)

■評価(5個が最高:★は1点、☆は0.5点)

 ◆トリック度267
◆冷や汗度404
◆満足度★★★★

■こんな方におすすめ!

  • 日常の謎モノが好きな方
  • 優しい気持ちになりたい方
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:石持浅海

COMMENT 0

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?