Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > 読書まとめ > 2014年2月読書まとめ

2014年2月読書まとめ

 04, 2014

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1442ページ
ナイス数:70ナイス

さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)~要介護探偵の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)~要介護探偵の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
『さよならドビュッシー』の前日譚で岬洋介シリーズのスピンオフ作品。『さよなら~』で非業の死を遂げた香月玄太郎氏が探偵役を務めます。要介護のイメージにそぐわず口の方は極めて達者。さすがに頭ごなしに怒鳴られるとキツイな~と思いますが、礼を尽くす人にはちゃんと礼を返す人です。孫娘の遥とルシアも登場するので、この先彼女たちに待ち受ける過酷な運命を思うと辛いですね。最後の短編では探偵役を岬洋介にバトンタッチ。ラストシーンが『さよなら~』のあのシーンへと繋がるのかと思うと切ない。タイトルの『最後の挨拶』が沁みますね。
読了日:2月7日 著者:中山七里


いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)いつまでもショパン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
シリーズ3作目にして海外へ。テロの脅威に晒されながら行われるショパン・コンクール。スケールが大きく、緊張感のある作品です。ショパン・コンクールの優勝者とテロリスト<ピアニスト>の正体。この二つの謎を軸に物語は進行していきますが、謎に関してはあまり意外性はなかったかな。むしろ圧倒的なのは演奏シーンですね。物凄い臨場感なのですが、音楽用語が分からないので付いていけないのが残念。テンポを大事にするためか、門外漢への解説がないのですよね。本に音楽CD付けてくれないかな(^^;)
読了日:2月18日 著者:中山七里


賢者の贈り物 (PHP文芸文庫)賢者の贈り物 (PHP文芸文庫)感想
石持作品は歪んだ倫理観が苦手なのですが、本作は歪みもどす黒さもなく好印象(^^)10編の短編はいずれも童話などのおとぎ話をモチーフにして、現代風な日常の謎ものに仕上がっています。短編同士の繋がりはないですが、どの短編にも必ず「磯風さん」という女性が登場。長い黒髪の美女という風貌は一致しているものの、年齢も職業もバラバラなので同一人物ではなさそう。解説では同一人物とする考察がありましたがさすがに深読みし過ぎかな。お気に入りは表題作『賢者の贈り物』。元になった話と同様に素敵な夫婦愛がありました(*^^*)
読了日:2月22日 著者:石持浅海


黒猫の遊歩あるいは美学講義 (ハヤカワ文庫JA)黒猫の遊歩あるいは美学講義 (ハヤカワ文庫JA)感想
第1回アガサ・クリスティー賞受賞作と聞き、期待して読んだのですが・・・。人物造形がラノベかマンガっぽい。通称「黒猫」は24歳にして教授職に就いた天才でイケメン、ピアノや料理も得意って、スーパー過ぎ。また作中でなされる美学講義が難解でさっぱり頭に入ってきません。ある程度美学や芸術を勉強している方でないと内容についていけないと思います。また謎の当事者の行動原理が観念的で、中には意味不明なものも。ポー作品のネタバレが一部あるので、『黒猫』と『モルグ街の殺人』ぐらいは前もって読んでおいた方がいいかも。
読了日:2月28日 著者:森晶麿

読書メーター

うーん、さらにペースダウンしてしまいましたねぇ。
やっぱりオリンピック観戦モードになってしまうとなかなか・・・。
でもオリンピックではたくさんの感動がありましたよね。
特に浅田真央ちゃんのフリーの演技には涙が止まらなくなりました(あ、今思い出しても涙が
・・・というのが理由の半分ではあるのですが、実は父が急遽入院することになりまして・・・。
いやあもう大わらわ状態でした
さらにその間、二度の大雪に見舞われ、慣れない雪かきをする羽目に(^^;)
心身ともにキツイ月でありました
しまいには家の電話も壊れるというおまけ付き。悪いことは重なるものです。

現在では父は無事退院したのですが、完全回復するまではまだしばらくかかりそう。
その中でどれだけ本を読む時間が取れるかは未知数ですね。
(最大の敵は睡魔なんですよ・・・常に寝不足状態なので)
なるべく楽しい作品やお気に入りのシリーズものなどで気分転換を図っていこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:読書 まとめ

COMMENT 4

Wed
2014.03.05
08:49

結衣

URL

大変でしたね

大変でしたね。
あまり記事をアップされないので
どうかされたのかな? と少し案じておりました。
でもお父さん、無事退院されて良かったです(*_*)
雪も関東の方は大変だったようですね。
色々お見舞い申し上げます。

ぜひぜひ楽しい本を読まれて、楽しい記事をまたアップして下さい。
楽しみに待っております
(プレッシャーかけている訳ではありませんが(^_^.))。

Edit | Reply | 
Wed
2014.03.05
23:21

翠香

URL

結衣さんへ

ありがとうございます。ご心配お掛けしました。
途中で近況報告することも考えたのですが、何とも言えない状況だったので・・・。
今は少しずつ回復してきていますが、なにぶん高齢なので、まああせらずゆっくりとですね。
雪には本当参りましたv-393雪かきは腰にきます・・・。
オリンピック観ながら、ソチより寒いのでは?なんて思ってました(^^;)

読書ペースはあまり上がらないかもしれませんが、気長にお待ちくださいね。

Edit | Reply | 
Mon
2014.03.24
22:51

mokko

URL

なんと(゚O゚;

更新しないなぁ~と思っていたら、↑のコメントから
大変なことになっていたのですね・・・
まだまだ気を抜けない状態なのでは?と思ってみたり・・・
mokkoなんて自分の事だけなので、なんとかなるけど
家族となるとそうもいかないですからねぇ
倒れないようにしてくださいね。

中山作品、気になっているのに未だに入手できず・・・
みんな考える事は一緒のようです
黒猫の・・・は、タイトル的には面白そうなんですけど
そうでもなかったのですねぇ
残念(^◇^;)

Edit | Reply | 
Tue
2014.03.25
23:16

翠香

URL

mokkoさんへ

いや~もうてんてこ舞いでしたよ(^^;)
当人は割と元気なんですけどね。
まあ一応手術もしているし、確かにまだ気は抜けないのですけど。
今はもう通常の生活リズムに戻ってきているので、私の方は大丈夫です。
お気遣いありがとうございます。

『黒猫の~』は美学講義が難しすぎて付いていけなかったです。
謎の方も愛する人への想いを何でそんなややこしい方法で表現するのか意味が分からない。
キャラ萌え要素はあるみたいだけど、私は萌えなかった(^^;)

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?