Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

Take a look at this
トップ > ドラマ > 神津恭介(ドラマ) > ドラマ【名探偵 神津恭介~影なき女~】

ドラマ【名探偵 神津恭介~影なき女~】

 15, 2014

■放送日時
  2014年3月14日(金) フジテレビ 21時00分~22時52分

■番組名
  名探偵 神津恭介~影なき女~

■原作
  高木彬光 『神津恭介、密室に挑む』所収『影なき女』(光文社文庫)

■CAST
  犯罪心理学教授
  神津恭介(かみづきょうすけ)40歳…片岡愛之助

  保険調査員
  早乙女英美(さおとめひでみ)38歳…水野真紀

  推理小説家
  松下研三(まつしたけんぞう)39歳…藤井隆

  神奈川県警箱根中央警察署刑事課長
  篠原継雄(しのはらつぐお)50歳…宇梶剛士

  法医学者 神津の義父
  古沢三郎(ふるさわさぶろう)65歳…里見浩太朗

                                 ほか

■あらすじ

財界の重鎮、森島興業の社長である森島信太郎が、アンドロメダの奇跡と呼ばれる3億円のダイヤを欲しがっている女性と宝石店の外商、久原諒一を仲介するため、箱根にある邸宅の応接室に呼びつけた。そこへ突如訪ねてきた“黒ずくめの女”。森島は、この“黒ずくめの女”と二人きりで値段の交渉をしたいと久原に話を持ちかけ、久原から渋々承諾を貰い応接室で商談を進めていた。しかし、しばらくたっても応接室からでてこない2人。妻の世津子と森島興業の専務、浜田和重が部屋に入ると、森島信太郎は殺害されていた。殺害現場は、何の抜け穴も隠れ場所もない密室…。しかし、忽然と姿を消してしまった“黒ずくめの女”と3億円ダイヤ。さらに、殺人はこれだけにとどまらず、第二、第三の殺人へと連鎖していく…。この連続殺人事件には、何か奥深い因縁があるのだろうか?!名探偵・神津恭介によって次々と暴かれていく新事実…。

(番組HPあらすじより)

■感想
昨年、ドラマ【金田一耕助vs明智小五郎】が放送され、2大名探偵の競演に胸躍らせたのですが、
今度はあの神津恭介が復活ということで、とても楽しみにしていました。
神津恭介といえば、その昔土曜ワイド劇場で「名探偵神津恭介の殺人推理」としてシリーズ化されていました。
主演の神津恭介役は近藤正臣さんでした(のちに村上弘明さんにバトンタッチしたようです)
もうそれはそれは格好良くて大好きなシリーズでした。

で、今度の神津役は片岡愛之助さんだと聞き、始めはちょっと不安視していました。
半沢直樹でのオネエの金融庁役がインパクトありすぎて(^^;)
でも予告編を見るとなかなか格好よく仕上がっているようなので、これなら大丈夫かもと一安心(笑)
実際O.Aを観て、やっぱり格好良かった(〃▽〃)。大満足です!
さすがに歌舞伎俳優だけあって目力ありますね~。

一方、神津の義父役の里見浩太朗さんは、これまた堺雅人さん主演のドラマ『リーガルハイ』での
古美門の執事・服部さんのイメージが付いてしまい、払拭するのが大変でした(^^;)
奇しくも堺雅人さんに縁のあるお二人だったのですねぇ。

このドラマでは神津は奥さんと死別しているという設定ですが、原作では確か独身でしたよね。
死別したのは奥さんではなくて、婚約者だそうです。
ドラマでは奥さんの死にも何か秘密があるようで、明らかにしないところを見ると、シリーズ化するのかな?
シリーズ化、大歓迎です(*^^*)

さてドラマの内容なのですが、犯行動機が短絡過ぎる。
3億円あれば家族三人がまた一緒に暮らせるとそればかり夢見てしまい、犯行計画は杜撰でしかない。
本気で3億円の首飾りをネコババできると思っていたのでしょうか?
当初の計画では狂言強盗なのだから、後で社長か専務に首飾りの返還を求められるのは分かっていたはず。
持ち逃げしたまま連絡を絶つか、精巧な偽物とすり替えるかのどちらかしかないでしょう。
後者はコスト的にも後にバレる危険性もあり得策ではないでしょうね。
それなのに葬式にのこのこ顔を出すなんて考えられません。
黒ずくめの女の正体は専務と社長の甥にはバレているのですから。
しかも黒ずくめの女の正体を知っている二人を殺害って・・・(^^;)
甥が知ってしまったのは不幸な偶然だけど、専務は始めから知っていたのでしょう?
初めから殺すつもりだったというならまだ分かるけど。

百歩譲ってまんまと首飾りを手に入れることが出来たとして、
それをどうやって売りさばくつもりだったのでしょう?
首飾りには盗難届が出ています。売りに来た時点で御用です。
闇の密売ルート?彼女たちがそんなヤバいことを知っているとは思えないけど。

神津に厳しい言葉で諭されるのは当然のことで。
何故犯行を実行する前に気付かないのか・・・。
原作ではこのあたりどうなっているのか気になりますね。
原作本が手元にあるので、検証してみたいと思います。

■参考

金曜プレステージ『名探偵 神津恭介~影なき女~』 - とれたてフジテレビ
↑あらすじ、出演者コメント等

↑原作本です
関連記事
スポンサーサイト

最後までお読みいただきましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして応援お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ      blogramのブログランキング  

Tag:神津恭介 片岡愛之助

COMMENT 2

Sat
2015.04.18
23:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2015.04.24
00:11

翠香

URL

柏木Yさんへ

ご指摘の箇所、誤解を招く表現がありましたので、修正いたしました。

Edit | Reply | 

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

WHAT'S NEW?